帝京高校の甲子園優勝回数と通算成績!同校出身プロ野球選手も紹介!

この記事では東京の野球の名門校である帝京高校について取り上げたいと思います。帝京高校は日大三高と並び東京で最多となる3度の甲子園優勝を誇っています。

そんな帝京高校の甲子園の出場回数・優勝回数と通算成績を紹介いたします。さらに帝京高校出身のプロ野球選手の紹介と学校の基本情報と野球部の歴史についてもお伝えしたいと思いますのでどうぞお楽しみに。

帝京高校の甲子園優勝回数及び出場回数と通算成績

ここでは帝京高校の甲子園における通算成績を紹介したいと思います。合わせて甲子園優勝回数と出場回数についてもご紹介します。

選抜大会(春の甲子園)

■出場回数・・・・・14回
(1978、1980、1983、1985、1986、1987、1989、1990、1991、1992、1995、1996、2007、2010)

■優勝回数・・・・・1回
(1992)

□準優勝回数・・・・2回
(1980、1985)

■通算成績・・・・・21勝13敗(※勝率62%)

選手権大会(夏の甲子園)

■出場回数・・・・・12回
(1983、1987、1989、1991、1992、1995、1998、2002、2006、2007、2009、2011)

■優勝回数・・・・・2回
(1989、1995)

□準優勝回数・・・・0回

■通算成績・・・・・30勝10敗(※勝率75%)

春夏合わせて

最後に春夏合わせての数字も書いておこうと思います。

■出場回数・・・・・26回
■優勝回数・・・・・3回
□準優勝回数・・・・2回
■通算成績・・・・・51勝23敗(※勝率69%)

スポンサーリンク

帝京高校出身のプロ野球選手一覧

<1963年度生まれ>
■伊東昭光・・・・(元ヤクルトスワローズ)
1963年4月2日生 176cm/76kg 右投右打 投手

<1967年度生まれ>
■小林昭則・・・・(元千葉ロッテマリーンズ)
1967年8月5日生 174cm/74kg 右投右打 投手

■河田雄祐・・・・(元広島東洋カープ→西武ライオンズ)
1967年12月22日生 175cm/75kg 右投左打 外野手

<1968年度生まれ>
■奈良原浩・・・・(元西武ライオンズ→北海道日本ハムファイターズ→中日ドラゴンズ)
1968年5月16日生 168cm/65kg 右投右打 遊撃手、二塁手、三塁手

<1969年度生まれ>
■芝草宇宙・・・・(元北海道日本ハムファイターズ→福岡ソフトバンクホークス)
1969年8月18日生 180cm/85kg 右投左打 投手

<1971年度生まれ>
■鹿野浩司・・・・(元千葉ロッテマリーンズ)
1971年4月3日生 180cm/79kg 右投右打 内野手

■吉岡雄二・・・・(元読売ジャイアンツ→大阪近鉄バファローズ→東北楽天)
1971年7月29日生 189cm/90kg 右投右打 一塁手、三塁手、外野手

<1974年度生まれ>
■三澤興一・・・・(元読売ジャイアンツ →大阪近鉄バファローズ →読売 →ヤクルト→中日)
1974年6月8日生 177cm/84kg 右投右打 投手

<1978年度生まれ>
■金剛弘樹・・・・(元中日ドラゴンズ)
1979年2月12日生 181cm/83kg 右投右打 投手

<1980年度生まれ>
■森本稀哲・・・・(元北海道日本ハムファイターズ→横浜DeNA→埼玉西武ライオンズ)
1981年1月31日生 185cm/81kg 右投右打 外野手、一塁手

<1982年度生まれ>
■松本高明・・・・(元広島東洋カープ)
1984年4月12日生 177cm/76kg 右投左打 内野手

■上野貴久・・・・(元読売ジャイアンツ)
1982年12月9日生 177cm/75kg 左投左打 投手

<1984年度生まれ>
■吉田圭・・・・・(元広島東洋カープ)
1984年7月4日生 186cm/88kg 左投左打 外野手

■高市俊・・・・・(元東京ヤクルトスワローズ)
1984年7月9日生 177cm/85kg 右投右打 投手

<1986年度生まれ>
■上野大樹・・・・(元千葉ロッテマリーンズ)
1986年10月13日生 182cm/88kg 右投右打 投手

<1989年度生まれ>
■大田阿斗里・・・(元横浜DeNAベイスターズ→オリックス・バファローズ)
1989年8月12日生 190cm/95kg 右投右打 投手

中村晃・・・・・(福岡ソフトバンクホークス)
1989年11月5日生 175cm/83kg 左投左打 外野手、一塁手

<1990年度生まれ>
■高島祥平・・・・(元中日ドラゴンズ)
1990年8月4日生 175cm/80kg 右投右打 投手

■杉谷拳士・・・・(北海道日本ハムファイターズ)
1991年2月4日生 173cm/77kg 右投両打 外野手、内野手

<1991年度生まれ>
■原口文仁・・・・(阪神タイガース)
1992年3月3日生 182cm/92kg 右投右打 捕手、一塁手

<1992年度生まれ>
山崎康晃・・・・(横浜DeNAベイスターズ)
1992年10月2日生 178cm/85kg 右投右打 投手

<1993年度生まれ>
■伊藤拓郎・・・・(元横浜DeNAベイスターズ)
1993年4月2日生 185cm/90kg 右投右打 投手

■松本剛・・・・・(北海道日本ハムファイターズ)
1993年8月11日生 181cm/78kg 右投右打 内野手、外野手

<1995年度生まれ>
■石川亮・・・・・(北海道日本ハムファイターズ)
1995年7月20日生 180cm/84kg 右投右打 捕手

<1996年度生まれ>
■田島洸成・・・・(読売ジャイアンツ)
1996年7月13日生 176cm/80kg 右投左打 内野手

<1998年度生まれ>
■郡拓也・・・・・(北海道日本ハムファイターズ)
1998年4月25日生 178cm/78kg 右投右打 捕手

<プロフィール不明>
■白井秀樹・・・・(元大洋ホエールズ)

■渋谷修二・・・・(元東映フライヤーズ)

■竹内史英・・・・(元阪急)

スポンサーリンク

帝京高校の基本情報と野球部の歴史

基本情報
校名:帝京高等学校
旧校名:旧制帝京中学校
国公私立の別:私立学校
設置者:学校法人帝京学園
設立年月日:1943年
創立者:冲永荘兵衛
共学・別学:男女共学
中高一貫教育:併設型
所在地:173-8555 東京都板橋区稲荷台 27 – 1
電話番号:03-3963-4711

野球部の歴史

帝京高校の野球部は1949年(昭和24年)に創部されました。甲子園初出場は1978年の選抜大会でこの時は初戦敗退となりましたが、2度目の甲子園出場となった1980年の選抜大会では決勝まで勝ち進み準優勝となりました。
甲子園初優勝は1989年の選手権大会でした。なお選手権大会は1995年にも優勝しています。
ちなみにチームを3度優勝に導き現在も監督をされている前田三夫(まえだ・みつお)さんは1972年(昭和47年)から監督を務めているのですが就任当時は22歳という若さでした。

※最終更新日 2018年10月29日

スポンサーリンク
スポンサーリンク