東海大菅生の甲子園優勝回数と通算成績!同校出身プロ野球選手も紹介!

この記事では東京都の野球の名門校である東海大菅生について取り上げたいと思います。東海大菅生が属している西東京には早稲田実業や日大三高といった全国レベルの名門校が存在しますが東海大菅生は近年その2校に迫る勢いで実力や実績を伸ばしています。

そんな東海大菅生の甲子園の出場回数・優勝回数と通算成績を紹介いたします。さらに東海大菅生出身のプロ野球選手の紹介に加え学校の基本情報と野球部の歴史についてもお伝えしたいと思いますのでどうぞお楽しみに。

東海大菅生の甲子園優勝回数及び出場回数と通算成績

ここでは東海大菅生の甲子園における通算成績を紹介したいと思います。合わせて甲子園優勝回数と出場回数についてもご紹介します。

選抜大会(春の甲子園)

■出場回数・・・・・3回
(1997、2006、2015)

■優勝回数・・・・・0回

□準優勝回数・・・・0回

■通算成績・・・・・0勝3敗(※勝率0%)

選手権大会(夏の甲子園)

■出場回数・・・・・3回
(1996、2000、2017)

■優勝回数・・・・・0回

□準優勝回数・・・・0回

■通算成績・・・・・4勝3敗(※勝率57%)

春夏合わせて

最後に春夏合わせての数字も書いておこうと思います。

■出場回数・・・・・6回
■優勝回数・・・・・0回
□準優勝回数・・・・0回
■通算成績・・・・・4勝6敗(※勝率40%)

スポンサーリンク

東海大菅生出身のプロ野球選手一覧

<1995年卒業>
■中野渡進・・・・(元横浜ベイスターズ)
1976年9月17日生 192cm/92kg 右投右打 投手

<1998年卒業>
■笹川隆・・・・・(元福岡ソフトバンクホークス)
1979年11月8日生 170cm/84kg 右投右打 三塁手、捕手

<2004年卒業>
■金森敬之・・・・(元北海道日本ハムファイターズ→千葉ロッテマリーンズ)
1985年7月24日生 183cm/87kg 右投右打 投手

<2010年卒業>
■鈴木昂平・・・・(オリックス・バファローズ)
1991年6月20日生 175cm/77kg 右投右打 内野手

<2013年卒業>
■南要輔・・・・・(東北楽天ゴールデンイーグルス)
1994年8月7日生 175cm/73kg 右投右打 遊撃手

スポンサーリンク

東海大菅生の基本情報と野球部の歴史

基本情報
校名:東海大学菅生高等学校
旧校名: 東京菅生高等学校
国公私立の別:私立学校
設置者:学校法人菅生学園
設立年月日:1983年
共学・別学:男女共学
中高一貫教育:併設型(外部混合無)
所在地:197-0801 東京都あきる野市菅生1817
電話番号:042-559-2200

野球部の歴史

東海大菅生高校の野球部は学校創立と同じ1983年(昭和58年)に創部されました。甲子園初出場は1996年の選手権大会でこの時は初戦を突破したものの2戦目で敗れました。またその後出場した甲子園は4回続けて初戦敗退と残念な結果が続いていました。
しかし通算6度目の甲子園出場となった2017年の選手権大会ではベスト4にまで勝ち進みました。ちなみ準決勝で敗れた相手はその大会で優勝することになった埼玉県代表の花咲徳栄高校でした。

※最終更新日 2018年11月6日

スポンサーリンク
スポンサーリンク