習志野高校の甲子園優勝回数と通算成績!同校出身プロ野球選手も紹介!

この記事では千葉県の野球の名門校である習志野高校について取り上げたいと思います。習志野高校といえば千葉県勢で2校しか存在しない甲子園優勝経験のある高校の内の1校です。(ちなみにもう1校は銚子商業高校)

そんな習志野高校の甲子園の出場回数・優勝回数と通算成績を紹介いたします。さらに習志野高校出身のプロ野球選手の紹介に加え学校の基本情報と野球部の歴史についてもお伝えしたいと思いますのでどうぞお楽しみに。

習志野高校の甲子園優勝回数及び出場回数と通算成績

ここでは習志野高校の甲子園における通算成績を紹介したいと思います。合わせて甲子園優勝回数と出場回数についてもご紹介します。

選抜大会(春の甲子園)

■出場回数・・・・・3回
(1975~1976、2009)

■優勝回数・・・・・0回

□準優勝回数・・・・0回

■通算成績・・・・・2勝3敗(※勝率40%)

選手権大会(夏の甲子園)

■出場回数・・・・・8回
(1962、1967、1972、1975、1980、1987、2001、2011)

■優勝回数・・・・・2回
(1967、1975)

□準優勝回数・・・・0回

■通算成績・・・・・19勝6敗(※勝率76%)

春夏合わせて

最後に春夏合わせての数字も書いておこうと思います。

■出場回数・・・・・11回
■優勝回数・・・・・2回
□準優勝回数・・・・0回
■通算成績・・・・・21勝9敗(※勝率70%)

スポンサーリンク

習志野高校出身のプロ野球選手一覧

<1947年度生まれ>
■谷沢健一・・・・(元中日ドラゴンズ)
1947年9月22日生 179cm/75kg 左投左打 一塁手、左翼手

■斎藤喜・・・・・(元阪急ブレーブス)
1948年1月29日生 179cm/75kg 右投右打 内野手

<1949年度生まれ>
■醍醐恒男・・・・(元阪急ブレーブス→南海ホークス)
1949年11月22日生 178cm/75kg 右投右打 捕手、外野手

<1955年度生まれ>
■掛布雅之・・・・(元阪神タイガース)
1955年5月9日生 175cm/77kg 右投左打 三塁手

<1957年度生まれ>
■小川淳司・・・・(元ヤクルトスワローズ)
1957年8月30日生 186cm/89kg 右投右打 外野手

<1963年度生まれ>
■後関昌彦・・・・(元ヤクルトスワローズ→近鉄バファローズ)
1963年8月5日生 180cm/83kg 左投左打 外野手、一塁手

<1968年度生まれ>
■大塚賢一・・・・(元福岡ダイエーホークス→広島東洋カープ→西武ライオンズ)
1968年8月3日生 179cm/70kg 左投左打 投手

<1969年度生まれ>
■城友博・・・・・(元ヤクルトスワローズ→阪神タイガース)
1969年4月30日生 173cm/70kg 右投右打 外野手

<1971年度生まれ>
■野口寿浩・・・・(元ヤクルトスワローズ→日本ハム・阪神タイガース→横浜ベイスターズ)
1971年6月24日生 183cm/77kg 右投右打 捕手

<1973年度生まれ>
■花島寛己・・・・(元千葉ロッテマリーンズ)
1973年6月16日生 187cm/72kg 右投右打 投手

<1975年度生まれ>
■福浦和也・・・・(千葉ロッテマリーンズ)
1975年12月14日生 183cm/88kg 左投左打 一塁手

<1980年度生まれ>
■松比良平太・・・(元大阪近鉄バファローズ)
1980年7月13日生 182cm/75kg 右投右打 捕手

<1985年度生まれ>
■上野啓輔・・・・(元東京ヤクルトスワローズ育成選手)
1986年3月6日生 193cm/90kg 右投右打 投手

<1992年度生まれ>
■福田将儀・・・・(元東北楽天ゴールデンイーグルス)
1992年4月17日生 174cm/76kg 右投右打 外野手

■山下斐紹・・・・(東北楽天ゴールデンイーグルス)
1992年11月16日生 179cm/93kg 右投左打 捕手、一塁手

スポンサーリンク

習志野高校の基本情報と野球部の歴史

基本情報
校名:習志野市立習志野高等学校
国公私立の別:公立学校
設立年月日:1957年4月1日(昭和32年)
共学・別学:男女共学
所在地:275-0001 千葉県習志野市東習志野1-2-1 
電話番号:047-472-2148

野球部の歴史

習志野高校の野球部は1962年(昭和37年)に創部されました。甲子園初出場は創部1年目の1962年の選手権大会でこの時は残念ながら初戦敗退でした。2回目の甲子園出場となった1967年の選手権大会では甲子園初勝利を挙げるとそのままの勢いで甲子園初優勝も成し遂げました。
その後、1975年の選手権大会でも優勝し夏の甲子園通算2度目の制覇となりました。ちなみに夏を2度制している習志野高校ですが選抜大会での最高成績は1976年と2009年の2回戦止まりとなっています。ですがどうしても私立の強豪校の活躍が目立ってしまう中で公立校ながら2度甲子園を制しているのは立派なものです。

※最終更新日 2018年11月15日

スポンサーリンク
スポンサーリンク