木更津総合の甲子園優勝回数と通算成績!同校出身プロ野球選手も紹介!

この記事では千葉県の野球の名門校である木更津総合について取り上げたいと思います。木更津総合といえば近年甲子園の常連校になっており現在千葉県内で最も力のある強豪といっても過言ではありません。

そんな木更津総合の甲子園の出場回数・優勝回数と通算成績を紹介いたします。さらに木更津総合出身のプロ野球選手の紹介に加え学校の基本情報と野球部の歴史についてもお伝えしたいと思いますのでどうぞお楽しみに。

木更津総合の甲子園優勝回数及び出場回数と通算成績

ここでは木更津総合の甲子園における通算成績を紹介したいと思います。合わせて甲子園優勝回数と出場回数についてもご紹介します。

選抜大会(春の甲子園)

■出場回数・・・・・3回
(1971、2015~2016)

■優勝回数・・・・・0回

□準優勝回数・・・・0回

■通算成績・・・・・6勝3敗(※勝率67%)

選手権大会(夏の甲子園)

■出場回数・・・・・7回
(2003、2008、2012~2013、2016~2018)

■優勝回数・・・・・0回

□準優勝回数・・・・0回

■通算成績・・・・・8勝7敗(※勝率53%)

春夏合わせて

最後に春夏合わせての数字も書いておこうと思います。

■出場回数・・・・・10回
■優勝回数・・・・・0回
□準優勝回数・・・・0回
■通算成績・・・・・14勝10敗(※勝率58%)

スポンサーリンク

木更津総合出身のプロ野球選手一覧

<1968年卒業>
■三平孝広・・・・(元読売ジャイアンツ)
1949年6月25日生 174cm/70kg 左投左打 投手

<1969年卒業>
■宇佐美和雄・・・(元西鉄ライオンズ)
1950年生 179cm/70kg 右投右打 投手

■長谷川勉・・・・(元南海ホークス→阪神タイガース)
1950年9月8日生 178cm/77kg 右投右打 投手

<1974年卒業>
■古屋英夫・・・・(元日本ハムファイターズ→阪神タイガース)
1955年8月1日生 173cm/73kg 右投右打 三塁手

<1984年卒業>
■与田剛・・・・・(元中日ドラゴンズ→千葉ロッテ→日本ハム→阪神タイガース)
1965年12月4日生 182cm/84kg 右投右打 投手

<2005年卒業>
■井納翔一・・・・(横浜DeNAベイスターズ)
1986年5月1日生 188cm/91kg 右投右打 投手

スポンサーリンク

木更津総合の基本情報と野球部の歴史

基本情報
校名:木更津総合高等学校
旧校名:木更津中央高等学校、清和女子短期大学付属高等学校
国公私立の別:私立学校
設置者:学校法人君津学園
設立年月日:1963年(昭和38年)
創立者:真板益夫
共学・別学:男女共学
所在地:292-8511 木更津市東太田3の4の1
電話番号:0438-30-5511

野球部の歴史

木更津総合高校の野球部は学校創立と同じ1963年(昭和38年)に創部されました。甲子園初出場は校名が木更津中央当時の1971年の選抜大会でこの時は初出場ながらベスト4にまで勝ち進みました。木更津総合はそれ以後9回も春夏合わせて甲子園に出場していますがこの時のベスト4が甲子園最高成績となっています。
ちなみに選手権大会においての最高成績は2016年のベスト8となっています。

※最終更新日 2018年11月16日

スポンサーリンク
スポンサーリンク