藤原恭大の家族など経歴!実家が焼き鳥屋って本当?彼女の噂も検証!

この記事では大阪桐蔭高等学校に在籍する藤原恭大選手について取り上げたいと思います。走攻守揃った逸材で、2年生のときから注目されていた高校生ナンバーワン打者です。抜群の身体能力を持ち、2018年のドラフトで最も注目された選手のひとりです。

今回はそんな藤原選手について実家の話や彼女の噂、進路について紹介します。

藤原恭大の出身中学など経歴

プロフィール
名前:藤原恭大
生年月日:2000年5月6日
年齢:
出身地:大阪府豊中市
血液型:B型
身長/体重:181㎝/78㎏
出身中学:豊中市立第五中学校
出身高校:大阪桐蔭高等学校
趣味・特技:漫画
ポジション:外野手

藤原選手の家族構成は両親と2歳上の兄です。

藤原選手の実家は大阪府豊中市で「炉羽庵」という焼き鳥屋を営んでいます。父親の本業は機械プラントの会社経営だそうで、焼き鳥屋は副業と言う形になります。藤原選手がプロへ入ったことで副業が独り歩きしてしまうことを恐れ現在では屋号を変更してしまったそうです。

藤原選手の2歳上の兄・海成さんは大阪経済法科大学で野球をしています。海成さんは大阪の名門私立高校であるPL学園の野球部に所属していました。藤原選手もPL学園を目指していたと言われていますが、海成さんが入部した代でPL学園野球部は募集を停止してしまいます。

PL学園野球部は数多くのOBをプロに輩出していますが、近年では部内で不祥事が相次ぎ、プロへ行く選手も減っていました。もし藤原選手がPL学園野球部へ入っていたらどうなっていたでしょうか。想像は尽きません。

藤原選手は小学1年生のときに野球を始め、中学時代には枚方ボーイズに所属しました。枚方ボーイズでは、同じく2018ドラフトの有力候補であり、後に日本代表でもチームメイトになる小園海斗選手とチームメイトでした。

当時から藤原選手はすごかったようで、全国制覇を4度も経験しているそうです。

中学を卒業後、藤原選手は高校野球の名門大阪桐蔭に進学します。名だたる先輩がいる中で、藤原選手は1年の夏からセンターのレギュラーを掴んでいます。1年秋には1番センターで固定され、早速近畿大会で4割以上の打率を記録します。

2年生の春には甲子園に出場したものの打率は2割ほど。しかし決勝で2本塁打を放つなど印象に残る活躍をします。夏の甲子園では5割に迫る打率を記録します。そして大会終了後には2年生にもかかわらずU-18の日本代表にも選ばれました。

藤原選手は膝痛を抱えていましたが3年の夏には府大会で打率6割を記録、甲子園でも優勝へ大きく貢献します。U-18の日本代表にも2年連続で選出されるなど大阪桐蔭の主力選手として活躍しました。

10月25日に行われたドラフト会議では事前に1位指名を公表していた千葉ロッテマリーンズのほかに阪神タイガース、東北楽天ゴールデンイーグルスが藤原選手を1位指名し、千葉ロッテマリーンズが交渉権を獲得しました。

スポンサーリンク

藤原選手の彼女の噂を検証!

藤原選手が大阪桐蔭で活躍するとともに、にわかに出てきたのが藤原選手の彼女の噂です。藤原選手は幼稚園のころから女子にモテモテだったと言われており、有名になった今では彼女がいても不思議ではありません。実際顔も爽やかで、かなりモテそうです。

しかし調べても藤原選手に彼女がいるという明確なソースは出てきません。もしかしたらいるのかもしれませんが、いないと見たほうが自然な気もします。

大阪桐蔭の野球部は寮生活で非常に規則が厳しく、授業が終わったら野球漬けの毎日です。スマホを使うこともできないらしく、せっかく彼女を作っても連絡を取る手段が非常に限られてしまいます。

今はいなくてもプロで活躍すれば誘惑はあります。藤原選手に限らず、その中で素晴らしい女性と巡り合えるといいですね。

スポンサーリンク

藤原選手の進路!ロッテとは相思相愛?

藤原選手はドラフト会議で千葉ロッテマリーンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、阪神タイガースが1位指名をし、千葉ロッテマリーンズが交渉権を獲得しました。

2018年のドラフト会議は、藤原選手のチームメイトである根尾昂選手や小園海斗選手を中心に高校生二遊間が注目されなかなか藤原選手を評価する球団は表れませんでした。

ですが千葉ロッテマリーンズが事前に1位指名を公言し、無事に引き当てることができました。ロッテはもちろん、楽天、阪神も外野手を求めており、それぞれ外れで辰己涼介選手、近本
光司選手を指名しています。

つまりこの年の外野手の中で、藤原選手は最も高い評価を受けていたということになります。

藤原選手はロッテが交渉権を獲得したことについて「最初に公表してもらったチームに行けてよかった。すごくほっとしている。若い選手が多く、ファンの応援も大きいイメージがある」と非常に前向きなコメントを残しています。

相思相愛とも言えるロッテに入団できたのはよかったのではないでしょうか。

この記事では大阪桐蔭に所属し、千葉ロッテマリーンズが交渉権を獲得した藤原恭大選手のこれまでの経歴や野球歴、彼女の噂、そして進路情報について紹介しました。
身体能力も高く、打撃技術も長けた藤原選手が一軍でプレーするのはそう遠くないことのように思えます。同じく1位指名を受けた根尾選手や小園選手らと将来のプロ野球界を盛り上げていくのが非常に楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク