愛工大名電の甲子園優勝回数と通算成績!同校出身プロ野球選手も紹介!

この記事では愛知県の野球の名門校である愛工大名電について取り上げたいと思います。愛工大名電といえばイチロー選手や工藤公康さんなど球界の歴史に名を刻むほどの選手を多く輩出しています。

そんな愛工大名電の甲子園の出場回数・優勝回数と通算成績を紹介いたします。さらに愛工大名電出身のプロ野球選手の紹介に加え学校の基本情報と野球部の歴史についてもお伝えしたいと思いますのでどうぞお楽しみに。

愛工大名電の甲子園優勝回数及び出場回数と通算成績

ここでは愛工大名電の甲子園における通算成績を紹介したいと思います。合わせて甲子園優勝回数と出場回数についてもご紹介します。

選抜大会(春の甲子園)

■出場回数・・・・・9回
(1968、1977、1984、1991、2002~2005、2012、)

■優勝回数・・・・・1回
(2005)

□準優勝回数・・・・1回
(2004)

■通算成績・・・・・16勝8敗(※勝率67%)

選手権大会(夏の甲子園)

■出場回数・・・・・12回
(1974、1981、1988、1990、1998、2003、2005~2007、2012~2013、2018)

■優勝回数・・・・・0回

□準優勝回数・・・・0回

■通算成績・・・・・5勝12敗(※勝率29%)

春夏合わせて

最後に春夏合わせての数字も書いておこうと思います。

■出場回数・・・・・21回
■優勝回数・・・・・1回
□準優勝回数・・・・1回
■通算成績・・・・・21勝20敗(※勝率51%)

スポンサーリンク

愛工大名電出身のプロ野球選手一覧

<1948年度生まれ>
■外山博・・・・・(元中日ドラゴンズ)
1948年9月1日生 183cm/70kg 右投右打 投手

<1959年度生まれ>
■鈴木伸良・・・・(元読売ジャイアンツ→南海ホークス→阪神タイガース)
1959年6月27日生 185cm/88kg 右投右打 投手、内野手、外野手、捕手

<1961年度生まれ>
■鴻野淳基・・・・(元横浜ベイスターズ)
1961年7月10日生 183cm/76kg 右投右打 外野手、遊撃手、二塁手

<1963年度生まれ>
■工藤公康・・・・(元西武ライオンズ→福岡ダイエーホークス→読売→横浜ベイス→埼玉西武)
1963年5月5日生 176cm/80kg 左投左打 投手

■山本幸二・・・・(元読売ジャイアンツ)
1963年11月14日生 179cm/73kg 右投右打 捕手

■中村稔・・・・・(元日本ハムファイターズ)
1963年12月11日生 177cm/68kg 右投右打 二塁手

<1964年度生まれ>
■高橋雅裕・・・・(元横浜ベイスターズ→千葉ロッテマリーンズ)
1964年7月10日生 177cm/82kg 右投右打 遊撃手、外野手

<1965年度生まれ>
■安達俊也・・・・(元近鉄バファローズ)
1965年6月21日生 178cm/73kg 右投両打 内野手

<1968年度生まれ>
■山崎武司・・・・(元中日ドラゴンズ→オリックス・ブルーウェーブ→東北楽天→中日)
1968年11月7日生 182cm/100kg 右投右打 一塁手、左翼手、捕手、指名打者

<1969年度生まれ>
■松久保新吾・・・(元近鉄バファローズ→横浜ベイスターズ)
1969年5月23日生 185cm/86kg 右投左打 外野手

<1972年度生まれ>
■伊藤栄祐・・・・(元大阪近鉄バファローズ)
1972年10月29日生 178cm/77kg 左投左打 投手

<1973年度生まれ>
■イチロー・・・・(オリックス・ブルーウェーブ→マリナーズ→ヤンキース→マーリンズ→マリナーズ)
1973年10月22日生 180cm/79kg 右投左打 外野手

<1976年度生まれ>
■三輪敬司・・・・(元中日ドラゴンズ捕手)
1976年7月26日生 185cm/85kg 右投右打 捕手

<1980年度生まれ>
■石堂克利・・・・(元東京ヤクルトスワローズ投手)
1980年4月18日生 186cm/83kg 右投左打 投手

<1984年度生まれ>
■石田淳也・・・・(元千葉ロッテマリーンズ投手)
1984年5月21日生 178cm/80kg 右投右打 投手

<1985年度生まれ>
■堂上剛裕・・・・(元中日ドラゴンズ→読売ジャイアンツ外野手・内野手)※堂上直倫の兄
1985年5月27日生 184cm/93kg 右投左打 外野手、一塁手

<1986年度生まれ>
■丸山貴史・・・・(元東京ヤクルトスワローズ投手)
1986年6月28日生 182cm/86kg 左投左打 投手

<1987年度生まれ>
■柴田亮輔・・・・(元オリックス・バファローズ→福岡ソフトバンクホークス内野手)
1987年7月18日生 183cm/76kg 右投左打 二塁手、遊撃手

■十亀剣・・・・・(埼玉西武ライオンズ投手)
1987年11月7日生 183cm/88kg 右投右打 投手

<1988年度生まれ>
■堂上直倫・・・・(中日ドラゴンズ内野手)※堂上剛裕の弟
1988年9月23日生 184cm/82kg 右投右打 遊撃手、二塁手、三塁手、 一塁手

<1989年度生まれ>
■柴田章吾・・・・(元読売ジャイアンツ投手)
1989年4月13日生 175cm/80kg 左投左打 投手

<1992年度生まれ>
■谷口雄也・・・・(北海道日本ハムファイターズ外野手)
1992年6月1日生 182cm/88kg 右投左打 外野手

<1994年度生まれ>
■濱田達郎・・・・(中日ドラゴンズ投手)
1994年8月4日生 184cm/90kg 左投左打 投手

<1995年度生まれ>
東克樹・・・・・(横浜DeNAベイスターズ投手)
1995年11月29日生 170cm/76kg 左投左打 投手

<プロフィール不明>
■坪井猛・・・・・(元広島カープ)

■山田浩之・・・・(元広島カープ→南海ホークス)

■中村基昭・・・・(元広島東洋カープ)

■杉浦守・・・・・(元読売ジャイアンツ)

スポンサーリンク

愛工大名電の基本情報と野球部の歴史

基本情報
校名:愛知工業大学附属中学校・名電高等学校
国公私立の別:私立学校
設置者:学校法人名古屋電気学園
設立年月日:1912年(大正元年)11月13日
創立者:後藤喬三郎
共学・別学:男女共学
中高一貫教育:併設型
所在地:464-8540 愛知県名古屋市千種区若水三丁目2-12
電話番号:052-721-0311

野球部の歴史

愛工大名電高校の野球部は1955年に創部されました。甲子園初出場は1968年の選抜大会でこの時は初出場ながら準決勝まで進みベスト8という好成績を収めました。2004年の選抜大会では1968年のベスト8を超える準優勝、さらに翌年2005年の選抜大会では甲子園初優勝を果たしました。
ちなみに選手権大会に限定した場合の甲子園最高成績は1981年のベスト4となっています。

※最終更新日 2018年12月7日

スポンサーリンク