山﨑康晃の彼女と熱愛情報!出身大学や高校は?年俸推移や愛車遍歴も紹介!

この記事では横浜DeNAベイスターズに所属する山﨑康晃選手について取り上げたいと思います。速球と鋭く落ちるツーシームを武器にルーキーイヤーから抑えで登板し、日本人最速で100セーブを達成した横浜の若き大魔神です。そんな山﨑選手はまだ結婚されていないようです。そこで彼女はいるのか、いるのならばどんな女性なのか、噂を含め熱愛に関する情報をお届けします。もちろん山﨑選手の出身高校や大学など経歴やこれまでの野球歴なんかもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調べてみましたのでお楽しみに。

山﨑康晃の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:山﨑康晃
生年月日:1992年10月2日
年齢:
出身地:東京都荒川区
血液型:O型
身長/体重:178㎝/85㎏
出身高校:帝京高等学校
出身大学:亜細亜大学
趣味・特技:サイクリング
ポジション:投手
背番号:19
所属チーム:横浜DeNAベイスターズ

山﨑選手と言えば、登場曲であるZombie Nationの「Kernkraft400」に合わせてファンが掛け声とジャンプでスタジアムを盛り上げる「ヤスアキジャンプ」ですよね。これはフリーアナウンサーの節丸裕一アナウンサーがNBA(アメリカの男子プロバスケットリーグ)を参考に山﨑選手やスタジアムDJの方に打診したもので、山﨑選手公認なんだそうです。山﨑選手はTwitterでもたびたび取り上げるくらいお気に入りとのことです。

では山﨑選手の家族についてご紹介します。
山﨑選手は母と姉との三人暮らし。母親はフィリピン出身で19歳のときに日本へ移住したのですが、山﨑選手が小学校3年生のときに山﨑選手の父親と離婚。以後は女手一つで苦労して山﨑選手姉弟を育てたようです。山﨑選手もお母さんへの感謝の気持ちは強いらしく、プロ入り後も首都圏での試合には必ずお母さんを招待しているとのこと。
山﨑選手の姉は山﨑選手のTwitterやマスコミにもよく顔出しをしているようで、かなりハーフっぽい美人だそうです。山﨑選手も当然日本とフィリピンのハーフですが、少し顔のパーツがはっきりしているかなと思うくらいであまりハーフっぽくはないですよね。

そんな山﨑選手が野球を始めたのは小学生の頃。少年野球チーム「西日暮里グライティーズ」に所属します。中学部では軟式野球部で投手を務め、130キロを越えるストレートを投げることで有名だったようです。
帝京高等学校で2年の夏、3年の春に甲子園へ出場を果たしていずれも準々決勝まで進出します。当時からプロに注目されましたが高校時代はドラフトで指名されず、亜細亜大学へ進学します。
亜細亜大学では1年の春に救援投手としてデビュー。秋季リーグの優勝へ貢献します。3年次からは先発へ転向し、4年の春季リーグでリーグ最多の5勝、防御率1.94の成績を残し、MVPへ選出されます。また日米大学野球の代表に選ばれ、クローザーとして優勝に貢献し最優秀投手賞を受賞しています。2014年のドラフト会議では横浜DeNAベイスターズと阪神タイガースが有原航平選手の抽選を外した後の1位指名として山﨑選手を指名し、ベイスターズが交渉権を獲得。入団へと至ります。

ルーキーイヤーの2015年、山﨑選手は前年にクローザーを務めた三上朋也選手が故障したことからクローザーを任されます。3月31日にプロ初セーブを記録するとその後も好調にセーブを重ね、9試合連続セーブ(新人投手による初記録)や月間10セーブ(新人投手の最高記録)などの記録を更新。オールスターゲームにもセ・リーグ抑え投手部門のファン投票1位で出場します。この年、山﨑選手はNPB新人最多記録となる32セーブをあげ、新人王に選ばれます。

2016年には夏場に4試合で10失点するなどの不振に陥り、クローザーの座を外れることもありましたが2年連続で30セーブを記録し、史上初の新人から2年連続で30セーブをあげた投手となります。翌2017年は惜しくも30セーブには届かない27セーブを記録しますが、新人から3年連続で20セーブをあげた初めての投手となりました。

主な獲得タイトル
・新人王(2015年)

ここからは少し野球から離れた山﨑選手の話を紹介します。
最近は野球選手でもSNSのアカウントで情報を発信したり、何気ないプライベートを伝えたりしてくれることが増えましたよね。実は山﨑選手もTwitterに公式アカウントを持っているのはご存知でしたか? そのフォロワー数はなんと68万人にも及びます。多忙な野球選手にしてはマメに投稿もしてますし、オフショットなども見られます。山﨑選手が気になる方はぜひフォローしてみてくださいね。

スポンサーリンク

山﨑康晃の彼女や熱愛情報!

山﨑選手の熱愛情報ですが、2017年9月のフライデーで彼女とデートしているところをばっちり写真に収められてしまいました。山﨑選手は交際を認めていて、彼女は一般の女性で山﨑選手より年上、野球について詳しく、色々な話を聞いてもらっているとのことです。また関西圏の方なのか関西弁を話し、服装や外見は地味ということです。二人の関係も親密な様子で、結婚も秒読みかもしれませんね。

またそれ以前にも山﨑選手は彼女らしき女性と一緒に撮ったプリクラが流出したことがありました。ただプリクラは大学在学中の2012年のもので、それ以後情報もありませんので、現在はもう別れ、元カノになっていると考えるほうが自然ではないでしょうか。

スポンサーリンク

山﨑康晃の年俸推移と愛車遍歴

ここではルーキーイヤーからセーブを積み重ねるベイスターズの守護神、山﨑選手の年報推移をご紹介します。

2015年・・・・1500万円(※契約金1億円)
2016年・・・・5000万円
2017年・・・・8000万円
2018年・・・・1億5000万円

最後にこちらも気になる方が多いと思われる山﨑選手の愛車情報についてお伝えします。山﨑選手がプロで最初に購入した車はポルシェ・カイエンです。その価格は1000万円。購入したのは2016年、プロ2年目のシーズンで、キャッシュで買ったそうです。夢がありますよね。


【出典元:https://www.porsche.com/japan/jp/models/cayenne/cayenne-models/cayenne/

山﨑選手はさらに翌年には1800万円もするマセラティ・クアトロポルテGTS グランスポーツを購入しています。もしかしたら高級車は山﨑選手にとって分かりやすいモチベーションになっているのかもしれませんね。


【出典元:https://www.maserati.com/maserati/jp/ja/models/quattroporte

さてこの記事ではベイスターズの若き守護神である山﨑選手のこれまでの経歴や野球歴の他、熱愛情報や年俸推移、愛車遍歴を紹介してきました。
まだ20代なのに実績は充分の山﨑選手。これからどれほどの記録を積み上げ、話題を作っていくのかに注目していきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク