今永昇太の彼女と熱愛情報!出身大学や高校は?年俸推移と車についても!

この記事では横浜DeNAベイスターズに所属する今永昇太選手について紹介いたします。
今永選手は150km/hを超えるストレートと巧みな変化球を操る緩急をきかせたピッチングでベイスターズの先発ローテーションを支える左腕であり、登板後のコメントが他の選手とは一線を画す内容であることから「投げる哲学者」とも呼ばれています。

そんな今永選手はまだ結婚されていないようです。そこで今永選手の彼女について噂も含めてこれまでの熱愛情報をお伝えします。
もちろん今永選手の出身高校や大学などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。
さらに気になる方も多い年俸推移や車についても調査しましたので、お楽しみに。

今永昇太の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:今永昇太(いまながしょうた)
生年月日:1993年9月1日
年齢:
出身地:福岡県北九州市
血液型:A型
身長/体重:177cm/82kg
出身高校:福岡県立北筑高等学校
出身大学:駒沢大学
趣味・特技:人間観察
ポジション:投手
背番号:21
所属チーム:横浜DeNAベイスターズ

小学校時代にソフトボールから球技を始めたという今永選手。

今でも177cmと決して野球選手としては大きくない体格ですが、当時もそこまで目立った存在では無く地元のチームでプレーを続け、高校も名門校からのスカウトはなく地元の北筑高校へと進学しました。

公立校で限られた練習時間となった高校時代ですが、その環境下でも今永投手は実力を伸ばし甲子園出場こそ出来ませんでしたが予選でのピッチングが認められて県下では注目の存在となりました。

その後は駒澤大学野球部へと進み1年生からリーグ戦に出場するなど主力選手として活躍し、3年生でリーグMVPにも選出されました。
4年生で肩を怪我したことで一時は進路を不安視されましたが、2015年のドラフト会議でベイスターズから1位指名を受けて入団しました。

プロ入り後は1年目から即戦力として1軍で活躍。序盤は好投するモノの勝ち星がつかない試合が続きましたが徐々に援護にも恵まれるようになるとルーキーイヤーでいきなり8勝をマークしました。

その後も短い離脱期間を挟みながらも毎年ローテーション投手として活躍しており、2年目には2桁の10勝を記録してチームの日本シリーズ進出にも貢献しました。ベイスターズには若手の左腕投手が多く在籍しており、今永選手もその左腕王国の一角として期待されています。

スポンサーリンク

今永昇太の彼女と熱愛情報!好きなタイプは?

そんな今永選手ですが、まだ結婚はされていません。

ベイスターズの主力として活躍する今永選手は女性ファンからも笑顔が可愛いと人気の高い選手ですが、まだ年齢も若くキャリアが浅いこともあってか結婚の情報などは出ておりません。

好きなタイプについては「自分に余裕のある人」という内面を重視するようなコメントをしていますが、実はモデルでタレントの新川優愛さんが彼女なのではないかと言う噂もあります。
その理由は新川さんがTV番組で野球中継を見ていて気になった選手として今永選手の名前を挙げており、その番組内では今永選手のサインボールが贈られるという一幕があったからだとされています。

勿論これだけでは交際の根拠にはなりませんが、スタジアムへ観戦に行くという約束も交わしたようですので実際に対面はしているのかもしれませんし、こうしたキッカケでタレントと野球選手のカップルが誕生することも珍しくないようなので気になるファンの気持ちも分からなくはないでしょう。

ただ今永選手自身は今の所野球選手としての鍛錬が最優先と言う状態のようであり、結婚を考えるのはキャリアを重ねてからになりそうです。

スポンサーリンク

今永昇太の年俸推移と車に関するエピソード、「投げる哲学者」とは?

今永選手の気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2016年 1500万円(※契約金 1億円)
2017年 4000万円
2018年 8400万円
2019年 6700万円

そんな今永選手、車種までは判明しませんでしたが既に車を購入しています。というのもベイスターズでは若手が先輩の車で寮から球場まで送ってもらえるという習慣があり、今永選手もルーキー時代は高城捕手に送って貰っていましたが、2年目3年目になると若手の東投手や濱口投手を乗せてあげていたそうです。

しかも今永投手は自分が登板する日には対戦するチームの応援歌を車の中で流していて、自分がピンチになった際に流れてくる音楽を聞き慣れておくという独特のルーティーンも持っており、それがピンチに強いピッチングに繋がっているのかもしれません。

今永選手は教員をしている父親の愛車がハーレーという逸話もあり、何かと車に関するエピソードの多い選手です。

何よりも今永選手は試合後のコメントがテンプレートな選手も多い中で投球内容の良し悪しに関わらず自戒を込めたしっかりしたコメントを残すことから「投げる哲学者」の愛称でファンから親しまれており、かと思えばユニフォームを着ずに練習場へ来てしまった姿が球団のドキュメンタリーカメラに撮影されているなど、どちらかというと頭脳派よりも天然キャラとしてチームメイトからも愛されているようです。

今永選手の経歴や彼女の噂、年俸から車やコメントに関するエピソードについて紹介して参りました。鋭い変化球で打者を幻惑するピッチングで長きに渡ってベイスターズ投手陣の柱となることが期待される今永選手の今後の活躍から目が離せません。


スポンサーリンク