神里和毅の彼女と熱愛情報!出身大学や高校は?年俸推移やネックレスも紹介!

この記事では横浜DeNAベイスターズに所属する神里和毅選手について取り上げたいと思います。

神里選手は俊足巧打の外野手としてハマのリードオフマンを務める左打者。2年目の若手でありながら2019年シーズンはほぼレギュラーを手中に収め、積極性溢れるバッティングでチームに貢献しています。

そんな神里選手はまだ結婚されていない様です。そこで彼女はいるのか、いるのならどんな女性なのか、噂も含めて熱愛に関する情報をお届けします。

もちろん神里選手の出身高校や大学などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。
さらに気になる方も多い年俸推移などについても調査しましたので、お楽しみに。

神里和毅の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:神里和毅(かみざとかずき)
生年月日:1994年1月17日
年齢:
出身地:沖縄県島尻郡
血液型:A型
身長/体重:179cm/81kg
出身高校:糸満高等学校
出身大学:中央大学
趣味・特技:Youtubeを見ること
ポジション:外野手
背番号:8
所属チーム:横浜DeNAベイスターズ

沖縄県の島尻郡という町で産まれた神里選手。現オリックスの大城選手が同郷にあたります。

小学校4年生で野球を始めたという神里選手は、当時はまだ守備位置は内野手だったものの俊足ぶりはこの頃からで、犬と追いかけっこをして勝ったという実話もあるそうです。

中学校を経て地元の糸満高校に進学した神里選手は本格的に外野手に転向。俊足を生かした1番打者として活躍し、3年生の時には母校を初の甲子園出場にも導きました。

しかし高校卒業時はまだスケールが小さくプロから指名のかかる選手ではなく、強豪の中央大学へと進学します。

そこで1年生からレギュラーを掴んだ神里選手は4年間で大きく成長し、最終学年では主将としてベストナインにも輝きました。

大学卒業時にはプロ志望届を提出した神里選手でしたが残念ながらドラフトにはかからず、それでも野球を続けるため社会人の日本生命へと進みます。

社会人野球でもすぐにレギュラーを掴んだ神里選手は打撃面で大きな貢献を見せ、社会人野球の日本代表にも選出されるほどの存在になり、遂に2017年のドラフト会議でベイスターズから2位指名を受け入団に至りました。

プロ入り直後は怪我もありやや出遅れましたが、すぐに一軍に昇格すると開幕一軍の座を掴みます。

ルーキーながら開幕スタメンにも起用される好調な滑り出しを見せ、持ち味の俊足で盗塁も数多く記録。

初ホームランも記録するなど快調なプレーを見せていましたが、8月のゲームで死球を受けた際に右足甲を骨折してしまいルーキーイヤーの後半は治療に専念することとなりました。

怪我の影響も懸念された2年目でしたが、復帰後は以前と同様に早いカウントからどんどんスイングして行く積極性を武器に1番打者に定着。

実績ある選手を押しのけて外野手のレギュラーを掴もうとしています。

スポンサーリンク

神里和毅の彼女と熱愛情報

目鼻立ちのハッキリしたイケメンで、野球選手としては少し長めに伸ばした長髪が印象的な神里選手。

イケメンが多いと言われるベイスターズの中でもドラフトで担当したスカウトが触れるほどのイケメン振りで、社会人経験者とあって話し方も落ち着いていて爽やかなので非常に女性人気が高い選手です。

球団もそれを意識してなのか、イベント毎などによく神里選手を起用していますが、今の所は彼女や結婚など女性の噂は全くありません。

そんな神里選手の好きなタレントは選手名鑑によるとcancan専属モデルの石川恋さんだとか。

『ビリギャル』の表紙の金髪姿でブレイクした石川さんですが、今ではすっかり黒髪の清純派と言うイメージなので神里選手は綺麗系の女性がタイプなのかもしれませんね。

実は石川さんも過去に野球部のマネージャーだったほど野球好きだそうなので、今後神里選手が更に活躍してメディアに頻繁に取り上げられるようになったら出会う機会もあるかも知れません。

スポンサーリンク

神里和毅の年俸推移、使用しているネックレスは?

ベイスターズ期待の若手である神里選手、気になる年俸の推移は以下のようになっています。
(金額は推定)

2018年 1250万円 (※契約金 7500万円)
2019年 2500万円

そんな神里選手ですが、プレーしている姿を見ると首元に大きなネックレスをしているのが印象的です。

これは「CERAMIC POWER GEAR」というメーカーのスポーツネックレスで、磁気によって疲労軽減や血行促進の効果を期待して着用される事の多いアイテムです。

中には締め付けを嫌ったりプレーの邪魔になったりするからと好まない選手もいますが、神里選手はかなりお気に入りの様で腕に着用するアームスリーブも同じメーカーのものを愛用しています。

主将の筒香選手も愛用しているようなので、勧められたのかもしれません。

ただプライベートの方はと言うとネックレスなどあまり派手な印象は無く、まだ寮生ということもあってチームメイトの佐野選手の車に乗って球場へ向かっているそうなので自分の車も持っていないのかもしれません。

ちなみに社会人卒ということもあって同期の中では年長者でお兄ちゃん的存在として親しまれる神里選手ですが、実際に弟がいて現在は東海大相模高校野球部に所属しているそうです。

奇遇にも同じ神奈川県で野球をプレーしている兄弟ですが、将来的にはプロの舞台での共演が見られるかもしれません。

神里選手の経歴や好みのタイプ、年俸からプライベートの情報まで紹介して参りました。

球界きってのイケメン外野手であり、俊足巧打でベイスターズの将来を背負う存在でもある神里選手。

今後の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク