成瀬善久の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では成瀬善久選手について取り上げたいと思います。成瀬投手はロッテとヤクルトで活躍したコントロールが持ち味の左腕で、最優秀防御率のタイトルを獲得したこともあるベテラン投手です。
2019年シーズンからはヤクルトからオリックス・バファローズに所属球団を移しプレーします。

そんな成瀬選手ですがどうやら結婚しているということが分かりました。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えします。
もちろん成瀬選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

成瀬善久の出身高校など経歴

プロフィール
名前:成瀬善久(なるせよしひさ)
生年月日:1985年10月13日
年齢:
出身地:栃木県小山市
血液型:AB型
身長/体重:180cm/87kg
出身高校:横浜高等学校
趣味・特技:ゴルフ
ポジション:投手
背番号:46
所属チーム:オリックス・バファローズ

地元で野球を始めた成瀬選手。当時から投手として活躍しており中学校では軟式野球の全国大会で1試合16奪三振の大会記録を樹立するなど大活躍し、神奈川の名門横浜高校へ進学。

後にプロで共にプレーする選手も数多く在籍しており黄金時代と呼ばれた横浜高校在学中は怪我で満足にプレーできない時期もありましたが春の選抜で甲子園に出場するとチームの準優勝に貢献しました。

決して球速は目を見張るほどではないものの独特のフォームから丁寧に投げ込むピッチングが評価され2003年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから6位指名を受けて入団に至りました。

プロ入り後はアマチュア時代の怪我もあり序盤は体づくりに費やしましたが、3年目でプロ初登板初勝利を記録すると同年にはプロ初完封もマークするなど一気に一軍に定着。
翌年には先発ローテーションの一角として一年間フルで活躍し16勝1敗という驚異的な成績を残して複数のタイトルも獲得。

以降も抜群のコントロールでチームの柱として活躍を続けていましたが、2013年オフに国内FA権を行使し東京ヤクルトスワローズに移籍しました。
しかし移籍後は故障と不振になやまされるシーズンが続き、満足な成績を残せぬシーズンが続きました。
大幅減俸を経験して契約更改した2018年には一軍登板無しという結果に終わり、シーズンオフに戦力外通告を受け現役続行を目指してトライアウトを受験。

オファー次第では一時は独立リーグでのプレーも検討していましたが、ロッテ時代の監督である西村徳文氏が新たに監督となるオリックス・バファローズが2019年春季キャンプにて入団テストを実施すると発表しました。

2019年2月4日、オリックスが成瀬選手の入団テストを行い成瀬選手の獲得を発表しました。

成瀬選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
最優秀防御率 1回(2007年)
最高勝率 1回(2007年)
月間MVP 2回(2007年7月・9月)
<主な記録>
オールスターゲーム出場 3回 (2007年、2008年、2012年)
1000投球回 (2012年5月11日) ※史上325人目
1000奪三振 (2013年6月1日) ※史上134人目
開幕投手 5回(2010年~2014年)

スポンサーリンク

成瀬善久の嫁や子供について

そんな成瀬選手ですが、2014年に鹿児島県出身の女性と結婚されています。

お相手は一般の方という事で顔や名前については公表されていませんが、元々接客業をされており、所謂ホステスさんでかなりの美人であると言われています。

成瀬選手との出会いもそうした席だったと噂されていますが真偽は定かではありません。
ただ、成瀬選手は入籍翌日に先発登板し勝利投手になるなど、やはり奥さんの存在は非常に大きな力となっているのは間違いないようです。

成瀬選手はお酒好きと言われており、接客業の女性と結婚したということでその後を心配する声もありましたが女性との噂が立つこともなく、円満な家庭を築かれているのではないでしょうか。

またどうやらお二人の間にお子さんも誕生しているようですが何人、性別、年齢といった情報は見つかりませんでした。

スポンサーリンク

成瀬善久の年俸推移と愛車遍歴

成瀬選手の気になる年俸の推移は以下のようになっています。
(金額は推定)

2004年 450万円 (契約金 2500万円)
2005年 450万円
2006年 480万円
2007年 1600万円
2008年 7000万円
2009年 7350万円
2010年 1億円
2011年 1億3000万円
2012年 1億3000万円
2013年 1億6000万円
2014年 1億4400万円
2015年 2億円
2016年 1億4400万円
2017年 1億4400万円
2018年 2000万円
2019年 1500万円

2017年から2018年では1億円以上の大幅減俸を経験し、2019年の契約も未定の状態です。それでも現役続行を表明しており、巻き返しが期待されます。

2019年2月4日、オリックスの入団テストに合格しなんとか現役続行が決まりました。同日合わせて2019年の年俸が1500万円プラス出来高払い(推定)であることも報道されました。

そんな成瀬選手の愛車はメルセデスベンツのようです。


【出典元:http://kakaku.com/item/K0000991415/

高級車の代名詞とも言うべきメルセデスベンツが成瀬選手の愛車との情報がありました。一時は球界を代表する投手として活躍しており、やはり車は高級車に乗っているようです。

愛車がベンツで奥さんが元ホステスというと何か豪快なイメージが先行する成瀬選手ですが、ロッテ時代にはプレゼントのユニフォームを限定から来場者の子供全員を対象にしてほしいと球団に掛け合った事もあり、非常にファン想いの選手として知られています。

ロッテからヤクルトにFA移籍する際にも最後まで球団への愛着を口にするなどチームへの感謝の気持ちを持っており、チームの裏方さんとも食事に行ったりしているようです。

後輩の面倒見も良く、新たにオリックスの監督となる元ロッテ監督の西村徳文氏もそうした姿勢を見ていたからこそ挑戦の機会を設けたのではないでしょうか。

成瀬選手の経歴や熱愛情報、年俸から愛車まで紹介して参りました。復活を期して新たな活躍の舞台を求める成瀬選手の今後の展開から目が離せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク