金子千尋の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事ではオリックスバファローズに所属する金子千尋選手について取り上げたいと思います。金子投手は精密なコントロールと七色の変化球で打者を翻弄する投球が持ち味の投手で、日本代表の選出経験もあるオリックスの中心選手です。
そんな金子選手、実は結婚されているということが分かりました。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えします。もちろん糸井選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

金子千尋の出身高校など経歴

プロフィール
名前:金子千尋(かねこちひろ)
生年月日:1983年11月8日
年齢:
出身地:新潟県三条市
血液型:O型
身長/体重:180cm/77kg
出身高校:長野県長野商業高等学校
趣味・特技:ゴルフ
ポジション:投手
背番号:19
所属チーム:オリックスバファローズ

新潟で生まれ、幼少期に長野へと引っ越した金子選手。野球を始めた小学校の頃から投手だったようです。その後地元で進学した長野商業高校では2年生春の選抜大会で甲子園出場も果たすなど投手として活躍し、3年生では参考記録ながらノーヒットノーランを達成しました。その後社会人野球のトヨタ自動車に入部すると都市対抗野球での好投がプロの目に留まり、2004年のドラフト会議でオリックスバファローズから自由獲得枠指名を受けて入団しました。

プロ入り後はアマチュア時代から抱えていた肘の怪我の治療を優先したため1年目は一軍での登板がなかったものの、完治後は中継ぎで好投を重ね徐々にステップアップし3年目で先発ローテーションに定着。プロ野球選手からも絶賛されるコントロールと、独自の指南本を出版するほど多彩な変化球を武器に、オールスターにも選出され開幕投手を務めるなどリーグを代表する投手として活躍を続けます。以降は小さな故障で離脱する場面も増えたものの最多勝などのタイトルを獲得し、メジャー移籍の噂もありましたがオリックスとの契約を延長し続け、生え抜きのエース投手としてチームを引っ張っています。

金子選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
最多勝 2回 (2010年、2014年)
最優秀防御率 (2014年)
最多奪三振 (2013年)
沢村賞 (2014年)
最優秀選手 (2014年)
ベストナイン (2014年)
ゴールデングラブ賞 (2014年)
≪主な記録≫
オールスター出場3回 (2009年、2014年、2017年)
1500奪三振 ※史上173人目
1500投球回 ※史上53人目

キャリアハイの成績を残した2014年には先発投手最高の栄誉である沢村賞とMVPを同時に受賞しており、金子千尋という選手の名前を日本中に知らしめました。

スポンサーリンク

金子千尋の嫁や子供について

そんな金子選手、実はすでに結婚されています。
結婚は2007年、プロ入り3年目のシーズンに高校の同級生との入籍が発表されました。翌2008年には第一子も誕生している様です。お相手が一般の女性という事もあり名前や顔写真については公表されていませんが、金子選手のブログに投稿された家族での似顔絵などから色々と推測もされているようです。

金子選手は球界を代表する投手でありながら月10万円のお小遣い制と明かしており、家計は奥さんが仕切っているようです。億単位の年俸を貰っている金子選手に対して月10万円とは、同級生とは言え奥さんの立場が強いことが想像されますね。

スポンサーリンク

金子千尋の年俸推移と愛車遍歴

球界を代表する投手であり、オリックス生え抜きエースとしてファンからの人気も高い金子選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2005年 1500万円 (契約金1億円)
2006年 1200万円
2007年 1700万円
2008年 3000万円
2009年 5000万円
2010年 7800万円
2011年 1億5000万円
2012年 1億6000万円
2013年 1億2000万円
2014年 2億円
2015年 5億円
2016年 5億円
2017年 5億円
2018年 5億円

チームの中心選手として活躍を続ける金子選手。FA権を手にしたことで国内外の球団への移籍が噂されましたが、オリックスは絶対に放出したくない選手であるとして高額の複数年契約を提示。球界でも数少ない5億円プレイヤーです

そんな金子選手の愛車はアストンマーティンDB11のようです。


【出典元:http://car-moby.jp/49472

新車価格で2500万円以上と言われるイギリスの自動車メーカーの新型モデルが現在の金子選手の愛車であるとシーズンオフにバラエティ番組で明かしています。流石の高級車ですが、その前に乗っていたポルシェのカイエンターボは阪神タイガーズの藤川球児選手から買った中古だったそうで、更に前の愛車は新車で500万円前後のメルセデスベンツC180
だったとか。金子選手にとっては念願の超高級車をようやく手に入れたという感覚かもしれませんね。ちなみに金子選手は非常にオシャレで、シーズンオフにはいつも髪を明るく染めてファッショナブルなスタイルでイベントやテレビに出演するのが恒例となっています。特に腕時計にはこだわりがあるようで、所持している腕時計は合計1400万円以上にもなるとか。金子選手は特注のアンダーウェアを着用するなど私生活も野球もこだわりの強いタイプのようですね。

金子選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。オリックスの生え抜きエースとして数々のタイトルを獲得している金子選手。そのこだわりのプレースタイルで今後も勝ち星を重ねていく姿から目が離せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク