長野久義の嫁や子供!出身大学や高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では2019年シーズンより読売ジャイアンツを離れ広島東洋カープの選手としてプレーする長野久義選手について取り上げたいと思います。長野選手は巧みなバットコントロールと長打力を兼ね備えた外野手で、走攻守三拍子そろった選手として知られています。日本代表にも選ばれるほど安定感のある打撃で巨人の中軸として活躍してきました。

そんな長野選手は実は結婚されているということが分かりました。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えします。もちろん長野選手の出身高校や大学などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

長野久義の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:長野久義(ちょうのひさよし)
生年月日:1984年12月6日
年齢:
出身地:佐賀県三養基郡基山町
血液型:O型
身長/体重:180cm/88kg
出身高校:筑陽学園高等学校
出身大学:日本大学
趣味・特技:映画鑑賞
ポジション:外野手(主に右翼手)
背番号:7
所属チーム:読売ジャイアンツ

佐賀県の小さな町に生まれた長野選手は小学校1年生で地元の少年野球チームで野球を始めると中学校からは硬式野球チームに所属しました。福岡県の筑陽高校へ進学するとプロからも注目される活躍を見せましたが、日本大学への進学を選択。打撃スタイルの変更や内野手から外野手への転向など大学野球での経験が大きく働き、4年時にはアマチュア日本代表に選ばれるほどの注目選手になりました。
その年のドラフト会議で日本ハムから4位指名を受けたものの、巨人への入団を熱望していたためこれを拒否して社会人野球のHondaへと入部。

社会人野球でも順調に結果を残した長野選手でしたが2008年のドラフト会議ではロッテからの2位指名を再び拒否。結局2009年のドラフト会議で念願の巨人からの1位指名を受け入団を果たしました。

二度のドラフト指名拒否があったことで「もっと早くプロ入りした方が活躍できたのではないか」とも言われた長野選手でしたが、周囲の反応を余所にルーキーイヤーからすぐに一軍定着を果たすと規定打席にも到達。
2年目には首位打者を獲得するなど実力を見せつけ自分の行動が正しかったことをアピールしました。以降は巨人不動の外野手として選手会長を務めるなどチームの中心選手に成長。数々のタイトルを獲得しているほか、2013年のWBCに日本代表として出場するなど、球界でも屈指の打撃技術を活かして活躍しています。

2019年1月7日、2018年オフシーズンに巨人がFAで広島から獲得した丸佳浩選手の人的保障として長野選手が広島に移籍することが公表され長野選手は2019年シーズンより広島の選手としてプレーすることとなりました。

長野選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
新人王 (2010年)
首位打者 (2011年)
最多安打 (2012年)
ベストナイン (2011年~2013年)
ゴールデングラブ賞 (2011年~2013年)
<主な記録>
代打逆転サヨナラ満塁本塁打 (2011年10月22日) ※史上8人目
オールスターゲーム出場 3回 (2011年~2013年)
2試合連続先頭打者ホームラン (2013年5月22日、23日) ※史上30人目

ルーキーで新人王を受賞すると、その後もコンスタントに結果を残し続けている長野選手。代打での逆転サヨナラ満塁ホームランなど、勝負強さが光る記録もマークしています。

スポンサーリンク

長野久義の嫁や子供について

そんな長野選手、実は既に結婚されています。お相手はテレビ朝日アナウンサーの下平さやかさん。過去には大物芸能人との関係が噂されたこともある下平アナは長野選手からすると10歳以上も年上の姉さん女房ということになりますね。

アナウンサーとプロ野球選手というカップルはよくありますが、その出会いは意外にもインタビューやTV番組では無く友人の結婚式だったそうです。実はプロ入り前の2009年には既に一度週刊誌に交際が報道されたことがありました。
ドラフトの指名拒否などで当時から長野選手は知名度が高かったんですね。その報道以降はあまり報道も無く一時は破局の噂も流れましたが、実際の交際は順調だったようで、2015年に無事ゴールインとなりました。

ちなみにおふたりの間にはまだ子供は産まれていないようです。

スポンサーリンク

長野久義の年俸推移と愛車遍歴

長年巨人の中心選手として活躍し2019年から心機一転広島カープでプレーする長野選手の年俸推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2010年 1500万円 (※契約金 1億円)
2011年 3500万円
2012年 9500万円
2013年 1億6000万円
2014年 1億8000万円
2015年 2億円
2016年 1億7500万円
2017年 2億2500万円
2018年 1億9000万円
2019年 2億2000万円

そんな長野選手の愛車はアストンマーチン・ヴァンキッシュのようです。


【出典元:http://www.virtualcarshop.jp/stockdetail/804-1_149.html

イギリスの高級自動車メーカー、アストンマーチンのクーペタイプの高級スポーツカーであるヴァンキッシュが長野選手の愛車のようです。このヴァンキッシュという車種は新車価格にして2000万円とも言われる超高級車ですが、流石に巨人の中心選手ともなると車も超一流という事でしょうか。
ちなみに長野選手は2014年に獲得した表彰の副賞としてベンツのEクラスを受け取っていますので、現在のヴァンキッシュ以前はそのベンツが愛車だったのかもしれません。

そんな長野選手ですが非常に気遣いの出来る性格らしく、英語もペラペラなのでチームメートや助っ人外国人からの信頼が厚いことで有名です。
中でもチームメートの坂本勇人選手と最多安打のタイトルを争っていた時、最終戦で坂本選手が長野選手の記録に並んだ後の打席で単独のタイトルを狙う事も可能でありながら、自らベンチに退き二人での最多安打を選んだというエピソードは長野選手の人柄をよく表しているのではないでしょうか。

今回は大学や社会人を経て念願の巨人に入団した苦労人、長野選手の出身高校などの野球歴から、家族や年俸、愛車遍歴までお伝えいたしました。ベテランの域に差し掛かりチームを引っ張っていく立場となる長野選手の今後の活躍にも期待しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク