中崎翔太の彼女と熱愛情報!出身高校は?年俸推移と意外な趣味も紹介!

この記事では広島東洋カープに所属する中崎翔太選手について取り上げたいと思います。カープの9回を任される不動のクローザーです。 そんな中崎選手はまだ結婚されていないようです。

そこで彼女はいるのか、いるのならばどんな女性なのか、噂を含め熱愛に関する情報をお届けします。もちろん中崎選手の出身高校など経歴やこれまでの野球歴なんかもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や意外な趣味などについても調べてみましたのでお楽しみに。

中崎翔太の出身高校など経歴

プロフィール
名前:中崎翔太
生年月日:1992年8月10日
年齢:
出身地:鹿児島県曽於市
血液型:B型
身長/体重:186㎝/100㎏
出身高校:日南学園高等学校
趣味・特技:競馬予想
ポジション:投手
背番号:21
所属チーム:広島東洋カープ

中崎選手の家族構成は両親と兄が1人。1つ年上の兄・雄太さんは中崎選手と同じく、日南学園から埼玉西武ライオンズへドラフト1位で指名されたプロ野球選手です。

しかしなかなか成績を残せず、一時期は画面から消える変則投法で話題になりますが、2016年オフに戦力外通告をされてしまいました。

2017年には栃木ゴールデンブレーブスに在籍し、2018年現在は栃木ゴールデンブレーブスを運営するエイジェックグループの硬式野球部に選手兼任コーチとして在籍しています。

中崎選手が野球を始めたのは5歳のときです。小学生のころには軟式野球をプレーし、中学で硬式野球に転向します。日南学園では2年生秋のときに宮崎県大会で優勝、3年生の春には県大会で準優勝しています。中崎選手は2010年のドラフト会議で、広島東洋カープから6位で指名され、入団しました。

中崎選手はルーキーイヤーを二軍で過ごします。2年目の2012年にはプロ入り初先発を果たし、6回を無失点に抑えますが中村悠平選手の頭部に死球を当て、危険球で退場してしまいます。

2013年にはプロ入り初勝利と初先発勝利を記録します。翌2014年は血行障害で出遅れ、6月からロングリリーフ要員として昇格、夏場以降はセットアッパーとして中継ぎ陣を支えました。

2015年から中崎選手はセットアッパーとして一軍へ帯同します。同じく中継ぎを担った一岡竜司選手、昨年抑えを担ったデュアンテ・ヒース選手が不調で中崎選手が抑えに抜擢され、永川勝浩選手以来6年ぶりに球団日本人20セーブ投手となりました。

2016年には開幕から中崎選手が抑えを担当し、今村猛選手、ブレイディン・へーゲンズ選手、ジェイ・ジャクソン投手と共に勝ちパターンを形成しカープの躍進に貢献しました。この年中崎選手は優勝を決めた試合でセーブを記録し胴上げ投手となっています。日本シリーズでは第5戦目に同点の機会で登板しますが、西川遥輝選手にサヨナラ満塁本塁打を打たれ、敗戦投手になってしまいました。

2017年はカープの中継ぎがなかなか安定せず、中崎選手も4月に脇腹の故障で出遅れてしまいます。代役の抑えを今村猛選手が務め、中崎選手はセットアッパーに回ります。3年連続20セーブは達成できませんでしたが59登板で25ホールドを記録しました。

スポンサーリンク

中崎翔太の彼女や熱愛情報!

中崎選手はひげを生やしていて一見こわもてですが、よく見ると瞳もつぶらでなかなか可愛らしい顔をしていると思います。体格も見事です。そのため女性ファン人気も意外とあるのではないでしょうか。

ただ現在中崎選手に彼女はいないようです。テレビでいないと発言しているので恐らく本当にいないのでしょう。中崎選手いわく本当にモテない、彼女が欲しいとのことで、小顔ローラーを使うなど努力はしているようです。ちなみに中崎選手のタイプは年上の引っ張ってくれる女性だそうです。

また中崎選手の女性人気で賛否が分かれるのはあのトレードマークであるひげでしょう。ネットでもあのあごひげは「汚い」、「剃れ」とあまり評判はよくありません。実はあのひげは2014年のときに当時の野村監督に「怖い顔を作れ」と言われて生やし始めたものなんです。実際その後に中継ぎ投手として活躍し始めたので効果はあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

中崎翔太の年俸推移と意外な趣味

ここでは広島東洋カープの若い守護神である中崎翔太の年俸推移をご紹介します。

2011年・・・450万円(※契約金2500万円)
2012年・・・500万円
2013年・・・800万円
2014年・・・900万円
2015年・・・1750万円
2016年・・・4200万円
2017年・・・8500万円
2018年・・・1億1500万円

最後に中崎選手の意外な趣味についてご紹介します。

中崎選手の趣味はなんと競馬。まだ若い中崎選手にしては意外な趣味だと思います。20歳のときに始めたそうで、当時の師匠は江草仁貴選手、今井啓介選手だそうです。

勝率は中崎選手いわく「10回負けて1回勝つ」程度。2016年オフには年俸を1億円にするために競馬で大穴を当てようとしていたそうです。もちろんシーズン中には野球に集中するために控えているそうで、競馬はオフの楽しみの模様です。

この記事では広島東洋カープの「赤魔人」こと中崎翔太選手のこれまでの経歴や野球歴、彼女や熱愛情報、年俸推移、意外な趣味について紹介しました。

カープと言えば強力な打線ですが、中崎選手を始めとした強固な中継ぎ陣もその躍進を支えています。カープの黄金時代と共に中崎選手がこれからどのような成績を残すのか、注目していきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク