松山竜平の嫁と子供!出身大学や高校は?年俸推移と愛用の高級時計についても!

この記事では広島東洋カープに所属する松山竜平選手について取り上げたいと思います。松山選手は勝負強さとパンチ力を兼ね備えたバッティングで今やセ・リーグ屈指の強豪チームとなったカープの打線を支える野手で、その風貌から「アンパンマン」の愛称でファンからの人気も非常に高い選手です。

そんな松山選手ですが、実は結婚されているということが分かりました。そこで松山選手のお嫁さんや子供についての情報をお伝えします。もちろん松山選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛用している高級時計などについても調査しましたのでお楽しみに。

松山竜平の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:松山竜平(まつやまりゅうへい)
生年月日:1985年9月18日
年齢:
出身地:鹿児島県曽於郡大崎町
血液型:B型
身長/体重:176cm/96kg
出身高校:鹿屋中央高等学校
出身大学:九州国際大学
趣味・特技:ゴルフ
ポジション:外野手、一塁手
背番号:44
所属チーム:広島東洋カープ

バットを握ったのはソフトボールからだったという松山選手。小学校の頃には全国大会で優勝するなど既にセンスを発揮していました。
中学校から野球に本格的に転向すると、進学した鹿屋中央高校では1年生からエースで4番として活躍するなどしましたが甲子園出場とはならず、九州国際大学へと進学しました。大学では1年生から特にバッティング面での活躍が続き、4年間で何度もタイトルを獲得するなどリーグ記録も樹立しました。

2007年のドラフト会議でカープから4位指名を受け入団しました。

プロ入り後は三塁の守備に挑戦するなど育成期間として3年目まではあまり一軍での出場機会を得られませんでしたがファームでは打点王を獲得するなどその打撃センスがプロでも通用することを見せつけました。4年目以降は徐々に一軍での出場機会を増やすと好不調の波はありながらも持ち前の長打力を発揮。

その後は度重なる小さな怪我にも悩まされましたが、カープの成績上昇と共に一軍に定着し時に4番打者として、時に代打の切り札として難しい起用法にも見事に応えました。
2018年シーズンにはFA権を獲得し移籍も噂されましたが、権利を行使せずカープに残留することを決めました。
背番号も長距離打者の証である55番へ変更し、これからもカープでの活躍を誓っています。

松山選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
月間MVP 1回 (2017年9月)

スポンサーリンク

松山竜平の嫁や子供について

勝負強いバッティングだけでなく優しげな風貌でファンからの人気も高い松山選手ですが、実は既に結婚されています。結婚は2010年オフ、お相手は大学時代からの知り合いである千晶さんという女性です。
一般の方なので顔写真など詳しい情報は公開されていませんが、まだまだ一軍での実績十分とは言えない時代に結婚されており、その後松山選手も成績を伸ばしていることを考えると千晶さんのサポートも非常に影響があったのではないでしょうか。

既に子供も3人生まれており、2011年、2012年、2016年と男の子が誕生しています。3児のパパとして奮闘する松山選手は前述の通り「アンパンマン」の愛称で親しまれており打席に入る際もアンパンマンの曲を使用するなど子供からの人気も高い選手です。
ですが、お子さんは残念ながらそこまでアンパンマン好きではないと嘆いていたそうです。

スポンサーリンク

松山竜平の年俸推移と愛用の高級時計

名実ともにカープの中心選手である松山選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2008年 1000万円(※契約金 5000万円)
2009年 900万円
2010年 750万円
2011年 650万円
2012年 1100万円
2013年 1100万円
2014年 2200万円
2015年 2300万円
2016年 2800万円
2017年 4000万円
2018年 6500万円

そんな松山選手は100万円以上するというカルティエの腕時計を愛用しているそうです。
これはオフにテレビ番組に出演した際にプロ野球選手の高級腕時計として紹介されていた内容であり、その中では真ん中くらいの値段でしたが勿論一般の感覚からするとかなりの高級品です。

松山選手はあまり守備が得意ではないというプレースタイルと起用法もあって常にフルイニング出場とは行かず、出場試合数が増えないのであまり年俸も実績に対しては高額とは言えません。
そのためFA権を取得した際にはDH制のあるパ・リーグ球団への移籍も噂されましたが、松山選手は「カープが大好き」という事を理由に行使せず残留を決断しました。ますますファンからの人気も高まりそうな松山選手、ヒーローインタビューでは「鹿児島のじいちゃんばあちゃん!今日俺やったよ!」と叫ぶのが恒例になっています。

松山選手が大学へ進学する際には所有する牛を売ってまで学費を工面してくれたという祖父母への感謝の念を常に持っているようで、カープのキャンプ地である鹿児島の日南が実家から近いので毎年楽しみにしているそうです。

松山選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。背番号55番に変わり、かつて在籍した嶋選手に続く「赤ゴジラ」としてこれからもカープを支えていくであろう松山選手の今後の活躍から目が離せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク