高橋周平の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では中日ドラゴンズに所属する高橋周平選手について取り上げたいと思います。高橋選手といえば3球団競合の末ドラゴンズに入団したため球団やファンの期待がとても大きいのですが入団からここまでなかなかブレイクしきれない状態が続いています。それでもファンはいつか高橋選手がドラゴンズの未来を担うことを願っています。
そんな高橋選手ですがどうやら結婚しているということが分かりました。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えしたいと思います。もちろん高橋選手の出身高校など経歴やこれまでの野球歴なんかもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調べてみましたのでお楽しみに。

高橋周平の出身高校など経歴

プロフィール
名前:高橋 周平(たかはし しゅうへい)
生年月日:1994年1月18日
年齢:
出身地:神奈川県藤沢市
血液型:O型
身長/体重:180cm/85kg
出身高校:東海大学甲府高等学校
趣味:買い物
ポジション:内野手(主に三塁手、二塁手)
背番号:3
所属チーム:中日ドラゴンズ

高橋選手は2人兄がいる3人兄弟の末っ子で兄の影響により小学校1年生の時に野球を始めたそうです。始めた頃は投手としてプレーしていたようです。
中学の善行中学校では部活には入らずに地元にある硬式野球の強豪チーム『湘南クラブボーイズ』に所属し野球をしました。中学時代からはポジションを野手に変えてプレーしていたそうです。
ちなみに『湘南クラブボーイズ』の後輩には現在ドラゴンズでチームメイトの小笠原慎之介選手がいます。実は高橋選手と小笠原選手はご近所の幼なじみらしく小・中も同じところに通っていたようです。
幼なじみということで2人は現在も仲が良く試合後、高橋選手は自分の愛車の助手席に小笠原選手を乗せて食事に連れていったりすることもあるようです。

高校は山梨にある東海大学甲府に進学します。高橋選手は元々は地元神奈川の名門横浜高校に憧れがあったそうですが、東海大甲府の和泉(わいずみ)淳一コーチに誘われたことがきっかけとなり東海大甲府に進学することを決めたそうです。

入学後、1年生時からレギュラーを掴みます。初めは三塁手だったそうですが秋から遊撃手を務めるようになったそうです。結局高校時代に甲子園出場を果たすことはできませんでしたが高校通算71本の本塁打を放ちプロ注目のドラフト候補選手となりました。

高橋選手は2011年のプロ野球ドラフト会議においてオリックス・バファローズ、東京ヤクルトスワローズ、中日ドラゴンズによる3球団競合の末、中日ドラゴンズが交渉権を獲得し高橋選手のドラゴンズ入団が決まりました。
ちなみに背番号ですが現在は3番を付けていますが入団時には31番が用意されました。

プロ入り後、高橋選手は1年目に1軍でプロ初本塁打を放つなど順調な滑り出しを見せますが、その後なかなかブレイクしきれずに現在に至ります。2017年シーズンまでのキャリアハイは本塁打が6本(2014年)、打率が2割5分7厘(2014年)となっており規定打席に達したことはまだ一度もありません。
それでもファンの高橋選手への期待は大きくいつしかドラゴンズの主軸となることを願っています。

スポンサーリンク

高橋周平の嫁や子供について

高橋選手は2017年1月、22歳の時に愛知県出身の女性と結婚しています。相手の女性についての情報ですが名前は祐里さんというらしく会社員をしている一般の方で年は高橋選手より4つほど上のようです。
容姿は女優でモデルの大政絢に似ているとのことです。2人は名古屋市内で結婚生活を送っており、子供に関してはまだいないようです。

2人の出会いは2012年の秋、知人の紹介によるものだったそうです。知り合った後ほどなくして交際がスタート、春季キャンプには毎年高橋選手の母親である玉寄さんと一緒にグランドに熱視線を送る祐里さんの姿が見られたそうです。
2人は結婚する1年ほど前から高橋選手が球団の寮を出て一緒に暮らしていたそうです。祐里さんは結婚した後も仕事を続けながら高橋選手を献身的にサポートされているらしくとても良いお嫁さんのようです。

スポンサーリンク

高橋周平の年俸推移と愛車遍歴

ここからは高橋選手の年俸について紹介いたします。

2012年 1200万円(※契約金1億円)
2013年 1200万円
2014年 1500万円
2015年 1800万円
2016年 1600万円
2017年 1900万円
2018年 1650万円

成績と同じように年俸の方もなかなか伸び悩んでいる印象ですね。お嫁さんの祐里さんが外で働かなくてもいいように高橋選手にはバリバリ活躍して早いとこ1億円プレーヤーになってもらいたいと思います。

次に高橋選手の乗っている愛車について紹介します。現在はどうかわかりませんが2015~2016年辺りはアメリカのクライスラー社のジープ(Jeep)に乗っていた模様です。

背番号 3  高橋 周平選手の車輌を車検でお預かりしてましたが

フェニックスリーグから帰って来たのでご納車いたしました。

しっかりと点検して置いたので大丈夫だよ。。(^O^)

今年は秋季キャンプが終わると直ぐに台湾へ 、、、

OFFも余りないと思うけど頑張って!!

それだけ皆が周平に期待してると思います。(笑)

練習できついと思うけど出発前に一度皆でご飯行こうねぇ~
【出典元:https://ameblo.jp/monza3333/entry-12092956845.html

さてこの記事ではドラゴンズの未来を背負って立つであろう高橋周平選手についてお届けしました。今はまだ期待ほどの結果を残しているとは言えませんが2016年シーズンは怪我をする前まで覚醒する兆しがあったのできっと近いうちにドラゴンズの顔となってチームを引っ張っていってくれることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク