松井裕樹の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する松井裕樹選手について取り上げたいと思います。キレのあるボールでセーブを積み重ねる、楽天の若き守護神です。2018年には22歳10カ月という史上最年少での100セーブを達成しています。

そんな松井選手はどうやら結婚されているようです。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお届けします。もちろん松井選手の出身高校など経歴やこれまでの野球歴なんかもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調べてみましたのでお楽しみに。

松井裕樹の出身高校など経歴

プロフィール
名前:松井裕樹
生年月日:1995年10月30日
年齢:
出身地:神奈川県横浜市青葉区
血液型:A型
身長/体重:174㎝/74㎏
出身高校:桐光学園高等学校
趣味・特技:音楽鑑賞
ポジション:投手
背番号:1
所属チーム:東北楽天ゴールデンイーグルス

松井選手の生まれは神奈川県横浜市にある閑静な住宅街。
父親はアパレル関係で仕事をする穏やかな人だそうです。松井選手が楽天へ入団する際には楽天球団に対して「肖像権を管理したい」と交渉を持ちかけるなど、やり手の側面もあるようです。母親は専業主婦をしておりかなりの美人とのこと。また気配り上手で松井選手との中も良好なようです。
また松井選手には2つ下の弟がいます。松井選手の弟はダウン症という難病の患者なのではないかという噂もありますが真っ赤な嘘です。松井選手の弟も松井選手と同じく野球をしていて、今は明治学院大学で野球を続けています。この噂は松井選手と同じ2013年ドラフトで広島東洋カープに1位で指名された大瀬良大地選手の弟がダウン症患者ということで話題になったことから、大瀬良選手と松井選手を取り違えたために発生したものではないかと考えられます。

松井選手が野球を始めたのは小学校2年生のときです。地元の少年野球チーム「元石川サンダーボルツ」に所属します。小学校6年生のときには地元のチームである横浜ベイスターズジュニアに選ばれます。中学校では「青葉緑東シニア」に所属。3年生のときにはエースとして全国大会の優勝へ導いています。
高校は桐光学園高等学校へ進みます。高校2年次には甲子園出場を果たし、1回戦の今治西高校との試合でいずれも大会史上最多記録となる10連続奪三振と22奪三振を記録して勝利。続く常総学院との試合で19奪三振を記録し、板東英二選手の持っていた2試合で40奪三振の記録も更新してしまいます。ですがこの大会は準々決勝で敗退。翌年の夏は県大会で横浜高校に敗れ、2度目の甲子園出場、甲子園優勝は果たせませんでした。

2013年ドラフトでは東北楽天ゴールデンイーグルス、中日ドラゴンズ、福岡ソフトバンクホークス、横浜DeNAベイスターズ、北海道日本ハムファイターズから1位指名を受け、交渉権を獲得した楽天へ入団します。背番号は投手としては異例の「1」。高校時代からずっと背負っていた番号でスタートしたいという松井選手の要望によるものだったようです。

ルーキーイヤーは先発として投げ4勝8敗という成績に終わります。制球難を指摘される一方パ・リーグ5位タイ、この年の新人では最多となる126奪三振を記録しています。

選手生活に転機が訪れたのは2年目の2015年です。クローザーとして獲得したキャム・ミコライオ選手が故障したことを受け、この年就任した大久保博元監督は松井選手をクローザーへと配置転換します。この年チームは最下位に終わりますが、3勝2敗33セーブ12ホールド、防御率0.87という成績を記録。球団の1シーズンの最多セーブ記録と共に高卒2年目までの投手によるセーブ数の記録を更新します。この年はオールスターゲームのファン投票でパ・リーグの抑え投手部門の1位を獲得する他、オフにはプレミア12の日本代表にも選出されるなど大ブレイクの年となりました。

翌年は成績を落としましたが2017年は安定感が戻り、守護神として3年連続の30セーブを挙げチームのAクラス入りへ貢献します。2018年は再び安定感を欠いていますが早期の復活が望まれる投手です。

主な獲得タイトル
・月間MVP:1回(投手部門:2016年8月)

スポンサーリンク

松井裕樹の嫁や子供について

若くして楽天の守護神を務める松井選手ですが、2018年6月11日に交際相手と思われる女性と移動先のホテルで会っているところをスクープされてしまいました。

お相手はファッション誌『seventeen』のモデルを務めていたこともあり、最近では『君が心に棲みついた』に出演したことで注目される若手女優の石橋杏奈さん。一部では石橋さんとの交際が松井選手の今年の不調の原因の一つではないかと囁かれているようですが、二人の交際が始まったのはもう1年以上も前のこと。当時松井選手は絶好調だったので無関係かと思われます。
また石橋さんは福岡出身。野球好きだった兄の影響を受け20年来福岡ドームへ通う大のホークスファンだと言われています。松井選手の楽天とホークスはパ・リーグのライバル関係にありますからこの二人の交際は少し意外に思えます。球団の垣根を超え、野球好きとして惹かれあったのかもしれませんね。

その後、2018年12月13日に2人はめでたく結婚されたことを発表しました。同月初旬にハワイで挙式を上げたことも合わせて発表されています。ちなみに2人の間にまだお子さんはおらず石橋さんが妊娠しているという情報も入っていません。

スポンサーリンク

松井裕樹の年俸推移と愛車遍歴

2014年・・・1500万円(※契約金1億円)
2015年・・・2500万円
2016年・・・6500万円
2017年・・・9000万円
2018年・・・1億4000万円
2019年・・・1億1000万円

最後にこちらも気になる方の多いと思われる松井選手の愛車情報についてお伝えします。
調べたところ松井選手は2015年のオフにメルセデス・ベンツのCLSを購入しているようです。価格は1000万円を超えるそう。2015年というと高卒2年目、20歳ですからやはりプロ野球選手には夢がありますよね。
ただ松井選手は2017年に追突事故を起こしています。幸い松井選手も相手方も重傷にはならなかったようですが、高級自動車を購入したからと言って舞い上がってはいけませんよね。


【出典元:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/cls-class/

さてこの記事ではキレのあるスライダーとチェンジアップで楽天の守護神として君臨する松井裕樹選手のこれまでの経歴や野球歴のほか、家族のことや彼女など熱愛の噂、年報推移や愛車について紹介してきました。

現在松井選手は不調で二軍生活を過ごしています。松井選手の復活なくして楽天が上昇気流へ乗ることは難しいので、松井選手の復活はもちろんのこと、石橋さんとの続報にも期待したいと思います。

スポンサーリンク