嶋基宏の嫁と子供!出身大学や高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する嶋基宏選手について取り上げたいと思います。嶋選手は楽天一筋で活躍するベテラン捕手で、巧みなリードと正確な送球。そして流し打ちを得意とする確実性の高い選手です。

そんな嶋選手ですが、実は結婚されているということが分かりました。

そこで嶋選手のお嫁さんや子供についての情報をお伝えします。もちろん嶋選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。
さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

嶋基宏の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:嶋基宏(しまもとひろ)
生年月日:1984年12月13日
年齢:
出身地:岐阜県海津市
血液型:A型
身長/体重:179cm/82kg
出身高校:中京大学附属中京高等学校
出身大学:國學院大学
趣味・特技:読書・書道(六段)
ポジション:捕手
背番号:37
所属チーム:東北楽天ゴールデンイーグルス

地元の小学校で1年生から野球を始めた嶋選手。当時は高い身体能力を生かして投手として活躍しており、テレビ番組にも取り上げられるほどの逸材でした。

その後地元の中学校で主将として全国大会に出場すると愛知の名門である中京大中京高校へと進学しました。

高校でも1年生からベンチ入りすると3年生の春には選抜高校野球で甲子園にも出場しましたが、当時はまだ内野手としてプレーしていました。

その後教師を目指すという目標もあり國學院大學に進学すると、強肩を活かすために現在の捕手のポジションへとコンバートされ2年生からレギュラーとして活躍しました。
チームを一部リーグ昇格に導くなど高い総合力が評価され、2006年のドラフト会議で楽天から3位指名を受けて入団しました。

プロ入り後はルーキーながら開幕一軍入りを果たすと野村監督から期待をかけられ125試合に出場し、オールスターにも選ばれるなど見事なデビューを飾りました。

2010年に打率3割をマークしたことで完全に正捕手に定着し、2012年にはプロ野球選手会の会長にも最年少で就任。

以降は楽天の中心選手としてコンスタントに出場を続け、チームの日本一にも貢献するなど生え抜き捕手として日本代表にも選ばれるなど数々の実績を残しました。
30歳を超えたことで徐々に若手に機会を譲ることも増えましたが、今なお楽天の捕手と言えば嶋というポジションを確立しています。

嶋選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
ベストナイン 2回(2010年、2013年)
ゴールデングラブ賞 2回(2010年、2013年)
最優秀バッテリー賞 2回(2011年、2013年 共に田中将大と)
<主な記録>
オールスターゲーム出場 8回(2007年、2010年~2015年、2017年)

スポンサーリンク

嶋基宏の嫁や子供について

そんな嶋選手ですが、実は既にご結婚されています。

結婚は2008年の12月4日で、お相手は大学時代の同級生の由紀さんという一般の女性です。
顔写真などは公表されていませんが周囲の人たちが美人と口を揃えるほどだそうです。

お子さんも既に2人生まれており、2012年と2015年に共に男の子が誕生しています。

誠実で真面目な人柄で知られる嶋選手は結婚式に楽天の元監督で恩師である野村監督を招待し、挨拶の際には思わず号泣してしまったというエピソードもあるそうです。

嶋選手が小さな怪我はあっても毎年コンスタントに活躍を続けられるのは家族のサポートがあってのことなのでしょう。

スポンサーリンク

嶋基宏の年俸推移と愛車遍歴

名実ともに楽天の中心選手である嶋選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2007年・・・1200万円 (※契約金 7500万円)
2008年・・・2200万円
2009年・・・2300万円
2010年・・・2700万円
2011年・・・5800万円
2012年・・・6000万円
2013年・・・6000万円
2014年・・・1億2000万円
2015年・・・1億2000万円
2016年・・・1億1000万円
2017年・・・1億1000万円
2018年・・・1億円
2019年・・・1億円

そんな嶋選手の愛車はBMWのようです。


【出典元:https://www.perillobmw.com/inventory/new-2018-bmw-x1-xdrive28i-xdrive28i-all-wheel-drive-car-wbxht3c39j3h30335

時期としてはかなり前になりますが嶋選手がBMWに乗っているという目撃情報がありました。

実は嶋選手は個人のホームページを持っておりファンとの交流を深めていますが、そこでも愛車についての質問に「ゴツゴツしたカッコいい車」と回答していますので未だにBMWを愛車としている可能性は高いのではないでしょうか。
過去にはパリーグの選手を代表してPHV車の体験試乗を行うなど何かと車には縁がある嶋選手。キャンプ中には自転車に高級車の名前をつけて“愛車”として乗り回しているようです。

そんな嶋選手ですが以前は日本の全プロ野球選手の代表である選手会会長を史上最年少となる27歳から務めるなど頭脳明晰で人望の厚い人柄で知られています。
選手会長についても前任者から強く推されたことで就任しており、他にも毎年施設に対して寄付を行うなど社会貢献活動にも熱心です。

過去には野村元監督が嶋選手の獲得・起用にあたって学生時代の成績を調べたらオール5だったことが決め手になったという逸話も残っており、まさに文武両道という言葉が相応しい野球選手です。

FA権を取得した際も移籍が噂されましたが自分を成長させてくれた球団とファンへの恩義を尽くすために「生涯楽天」を宣言する形で残留しており、ファンからも愛されています。

この記事では嶋選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。
30代中盤に差し掛かりいよいよベテランと呼ばれる年齢にはなりましたが、更に円熟味を増したリードと巧みなバッティングでこれからも楽天を牽引するであろう嶋選手の今後の活躍から目が離せません。


スポンサーリンク