銀次の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する銀次選手について取り上げたいと思います。

銀次選手は巧みなバットコントロールが魅力の打撃職人で、内野各ポジションだけでなく捕手も守れる器用さを持ち合わせている楽天の中心選手です。

そんな銀次選手は実は結婚されているということが分かりました。そこでお嫁さんやお子さんについて知り得た情報をお伝えします。

もちろん銀次選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

銀次の出身高校など経歴

プロフィール
名前:赤見内銀次(あかみないぎんじ)
生年月日:1988年2月24日
年齢:
出身地:岩手県下閉伊郡普代村
血液型:A型
身長/体重:174cm/78kg
出身高校:盛岡中央高等学校
趣味・特技:釣り
ポジション:内野手、捕手
背番号:33
所属チーム:東北楽天ゴールデンイーグルス

岩手県で生まれた銀次選手。

祖父が大の野球好きであり、その影響もあって普代村という人口3,000人未満の村の少年団で野球を始めました。

小学校5年生の時には東北大会で優勝するなどすぐに才能を発揮し始め、中学校では岩手県選抜として全国大会にも出場しました。

岩手県の盛岡中央高校に進学すると持ち味のバッティングを買われて1年生からレギュラーとして出場するように。

上級生になると内野手兼捕手として活躍し、3年間で甲子園出場はならなかったものの東北大会や岩手県大会で8打席連続安打や7割超の打率を記録するなど抜群の成績を記録しました。

2005年のドラフト会議で地元の楽天から3位指名を受け入団に至りました。

プロ入り後1年目は高卒捕手と言うこともあってあまり出場機会はありませんでしたが少ない打席でも高い打率を記録したことで首脳陣から注目され、2年目以降は二軍で積極的に起用されました。

打撃を活かすために捕手から内野手へとコンバートされると5年目の2010年には二軍で首位打者となり一軍デビューも達成。

そして徐々に出場機会を増やすと2012年から本格的に一軍に定着し、三塁手や一塁手としてチームの中軸を任されるようになりました。

2013年には3割超えの打率でチームの日本一に貢献すると日本代表への選出も経験するなど楽天を代表する選手に成長し、以降も安定した打撃に加えてチーム事情に合わせて二塁や捕手も守れるというユーティリティさで活躍しています。

ちなみにプロ入り時には本名の「宇部銀次」から取って「銀次」という登録名を継続していますが、プロ入り後に母親の再婚があって本名は「赤見内銀次」に変わっています。

銀次選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
ベストナイン 2回(三塁手:2014年、一塁手:2017年)
ゴールデングラブ賞 1回 (一塁手:2017年)
月間MVP 1回(2014年9月)
<主な記録>
オールスターゲーム出場 1回(2014年)

スポンサーリンク

銀次の嫁や子供について

そんな銀次選手ですが、実は既に結婚されています。

結婚は2012年の「いい夫婦の日」になる11月22日で、5歳年上にあたるメイクアップアーティストの夏子さんという一般女性がお相手として発表されています。

顔写真は公表されていませんが身長が1メートル60センチ台の長身で剛力彩芽さん似の美女と紹介されていました。

夏子さんは東京在住でしたが、知人の紹介で知り合ってから3か月で交際に発展し、2012年の8月からは既に仙台市内で同棲を始めていたそうです。

食事など生活面で銀次選手をサポートする夏子さんとの間には既に3人のお子さんも産まれており、1人目が長男の虎次郎くん、2人目が次男の桃次郎くんで、3人目が長女の小夏ちゃんという名前です。

男の子の名前には銀次選手から、女の子には夏子さんから一文字取って名付けている所からも非常に夫婦関係の円満さが伺え、球団も銀次選手のグッズに虎柄と桃柄を取り入れるなど銀次選手の子供はファンの間でも知名度の高い存在です。

銀次選手も子供が物心ついて自分のことをプロ野球選手と分かってくれるまで現役でプレーしたいと、モチベーションを新たにしているようです。

スポンサーリンク

銀次の年俸推移と愛車遍歴

高卒から楽天の中心選手へと成長した銀次選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2006年 600万円 (※契約金 3000万円)
2007年 500万円
2008年 600万円
2009年 500万円
2010年 550万円
2011年 570万円 
2012年 720万円
2013年 2200万円
2014年 6000万円
2015年 9000万円
2016年 8100万円
2017年 7600万円
2018年 1億円
2019年 8500万円

そんな銀次選手の愛車はメルセデスAMGという情報がありました。


【出典元:https://www.as-web.jp/car/185509

メルセデスAMGはドイツの自動車メーカーであるダイムラーの高級スポーツカーブランドで、ベンツのサブブランドです。

そんな中でも新車価格1800万円というAWGのG63型が銀次選手の愛車としてオフシーズンのテレビ出演の際に紹介されていました。

その番組では360万円もするロレックスの腕時計も銀次選手の愛用として紹介されており、やはり一流のプロ野球選手ともなると高級品を身に着けているようです。

そんな銀次選手ですが豪快な性格という訳でもなく、岩手県の海沿いの小さな村の出身という事もあって「都会の選手には負けない」という強い気持ちを持っており練習にも人一倍取り組む真面目な性格として知られています。

また子供の頃は毎日のように海に行って釣りをしていたことから今も釣りが趣味だそうですが、新加入選手を早速釣りに誘ってコミュニケーションを図るなど気さくかつチームリーダーとしての自覚も持ったプロ意識の高い選手です。

銀次選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。鮮やかなバットコントロールで楽天打線を牽引し、時には捕手としてもチームを支える銀次選手の今後の活躍から目が離せません。


スポンサーリンク