藤田一也の嫁と子供!出身大学や高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する藤田一也選手について取り上げたいと思います。

藤田選手はベテランらしい巧みなバッティングと、華麗なグラブさばきを活かした守備力が持ち味の選手。内野ならどこでも守れるほどの起用さも持っていますが、特にセカンドの守備は球界でも屈指の名手として知られています。

そんな藤田選手、実は結婚されているということが分かりました。そこでお嫁さんやお子さんについて知り得た情報をお伝えします。

もちろん藤田選手の出身大学や高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。
さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

藤田一也の出身大学など経歴

プロフィール
名前:藤田一也(ふじたかずや)
生年月日:1982年7月3日
年齢:
出身地:徳島県鳴門市
血液型:O型
身長/体重:175cm/75kg
出身高校:徳島県立鳴門第一高等学校
出身大学:近畿大学
趣味・特技:釣り
ポジション:内野手(主に二塁手・遊撃手)
背番号:6
所属チーム:東北楽天ゴールデンイーグルス

徳島県の鳴門市に生まれた藤田選手。

小学校に入った頃から野球に触れるようになり、そこから中学生の頃まで毎日のように「壁当て」をしていたそうです。

ボールを投げて捕る動作を繰り返したことで当時からグラブさばきと送球の安定感は抜群で、進学した徳島県立鳴門第一高校でも内野手として活躍しました。

当時はまだ際立って目立つ選手ではありませんでしたが対戦相手の名門校の監督も「守備は別格」とコメントしていたことからも守備力は群を抜いていたことが分かります。

その後は近畿大学に進み、関西学生野球リーグで2度も首位打者に輝くなど打撃面でもプロからの注目を集めるようになり、即戦力の遊撃手として2004年のドラフト会議で当時の横浜ベイスターズから指名を受けて入団しました。

プロ入り後は1年目から一軍で出場し、チーム事情に合わせて二塁と遊撃をこなしてプロ初ヒットも記録する順調なスタート。

数年間はプロの投手への適応に苦労し打率も2割中盤を推移していましたが、徐々に打撃でも3割近い数字を残せるようになりバントなどの小技もこなしました。

その後も内野の準レギュラーとして活躍していましたが俊足の選手が欲しかった横浜と内野守備を安定させたい楽天の意思が合致したため内村選手とのトレードで2012年に楽天に移籍しました。

移籍後もすぐに一軍で起用され、翌年からはレギュラーに定着して攻守を連発しチームの日本一に貢献、監督からも「シーズン10勝以上の価値がある」と藤田選手の守備力で助けられた試合が多かったことをコメントしていました。

以降も怪我や若手の台頭で出場機会を減らすことはあったもののコンスタントに成績を残し続け、2019年には通算1000本安打を達成。内野の複数ポジションをこなせるベテランとしてチームを支えています。

藤田選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
ベストナイン 2回 (2013年、2014年)
ゴールデングラブ賞 3回 (2013年、2014年、2016年)
<主な記録>
オールスター出場1回 (2014年)
通算1000本安打 (2019年5月14日) ※史上298人目

スポンサーリンク

藤田一也の嫁や子供について

そんな藤田選手、実はすでに結婚されています。

結婚は2010年で、11月23日に自身のブログで発表しています。

お相手は一般の女性と言うことで顔や名前など詳細については公表されていませんが、藤田選手が横浜時代に結婚しており、仙台が本拠地の楽天に移籍してからも引っ越して藤田選手を家庭からサポートしてくれているようです。

既にお子さんも産まれており、2016年には2人目も誕生したと球団から発表がありました。

藤田選手も家族の支えに感謝しているようで、自身の商売道具であるグローブには「一期一会」という言葉と共に家族全員の名前が刺繍してあるそうです。

スポンサーリンク

藤田一也の年俸推移と愛車遍歴

既にベテランの域に入りFA権も取得している藤田選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2005年 1500万円 (契約金1億円)
2006年 1400万円
2007年 1600万円
2008年 1500万円
2009年 2850万円
2010年 2850万円
2011年 3550万円
2012年 3900万円
2013年 4300万円
2014年 8000万円
2015年 1億1000万円
2016年 1億1000万円
2017年 1億1000万円
2018年 1億1000万円
2019年 6600万円

そんな藤田選手の愛車はベンツという情報がありました。


【出典元:https://kakaku.com/kuruma/used/item/21515839/

高級外国車の代名詞とも言うべきベンツが藤田選手の愛車のようで、少し前ですが目撃情報がありました。

そんな高級車に乗っている藤田選手ですが派手な性格では無く、幼いころからの積み重ねで磨き上げた守備、特に捕球してから送球するまでのスピードは段違いです。

決して常識離れした俊足ではないものの守備位置を相手や投球に合わせて変えることで非常に広い守備範囲も誇っています。

自身があまり目立つ選手ではなかったにも関わらず縁や指導者に恵まれて成長しプロになれたと感じている事から少年チームへの野球教室なども精力的に行っており、自身の使っているグローブにもそうした思いから「一期一会」という言葉を刺繍しています。

藤田選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。

通算1000本安打を達成したバッティングと、魔法とも言われるグラブさばきに正確なスローイングはベテランの域に入ってもまだ健在で、今後の活躍が期待されます。


スポンサーリンク