美馬学の嫁と子供!出身大学や高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では東北楽天ゴールデンイーグルスに所属する美馬学選手について取り上げたいと思います。

美馬選手は小柄ながらも力強いストレートと強気な配球を武器に楽天の先発ローテーションで活躍する右腕で、過去には日本シリーズMVPも獲得しています。

そんな美馬選手ですが、実は結婚されているということが分かりました。そこで美馬選手のお嫁さんやお子さんについての情報をお伝えします。

もちろん美馬選手の出身大学や高校といった経歴やこれまでの野球歴などについてもご紹介します。
さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

美馬学の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:美馬学(みままなぶ)
生年月日:1986年9月19日
年齢:
出身地:茨城県取手市
血液型:O型
身長/体重:169cm/75kg
出身高校:茨城県立藤代高等学校
出身大学:中央大学
趣味・特技:音楽鑑賞
ポジション:投手
背番号:15
所属チーム:東北楽天ゴールデンイーグルス

茨城県に生まれ、地元で野球をはじめた美馬選手。

当時から背は大きくなかったものの投手として活躍し、中学校では全国軟式野球大会でベスト8の成績。この頃には野球部に所属していた大相撲の稀勢の里関とも対戦するという縁もありました。

高校では1年生からレギュラーとして活躍し2年生では春の甲子園に出場したものの、以降は怪我もあって満足な活躍は出来ませんでした。

大学は先輩の在籍していた中央大学でプレーしたものの、ここでも右肘の怪我に悩まされて2度の手術を経験。

卒業後は社会人野球の東京ガスへと進み、ここでクローザーとして好成績を収めたことでプロの目にとまり、2010年のドラフト会議で楽天から2位指名を受けて入団。

広州アジア大会では日本代表にも選ばれました。

プロ入り後は即戦力リリーバーとして期待され開幕一軍入りを果たすと4月に初勝利も記録。

しかし再び右肘の状態が悪化したことで長期間投げることが出来ず、当時の星野監督の助言で先発へと転向することになりました。

すると翌年の4月から早速先発ローテーションに定着し、長いイニングを投げられるスタミナもあり投球の安定感が向上。

2013年に出場した日本シリーズでは11と2/3イニングを投げて無失点のピッチングでMVPを受賞しました。

2017年には自身初の2桁勝利を記録しましたが変わらず右肘の不安はつきまとっており、プロ入り後も2013年と2018年に手術を経験。

しかし必ずカムバックするタフネスさで、楽天のローテーションを支えています。

美馬選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
日本シリーズMVP 1回(2018年)
<主な記録>
オールスターゲーム出場 2回(2017年、2019年)

スポンサーリンク

美馬学の嫁や子供について

そんな美馬選手ですが、実は既にご結婚されています。

結婚は2014年の1月で、お相手は女優・歌手のサントス・アンナさんです。

ラテン系バンド「BON-BON BLANCO」のボーカルとして活動し、ユニットの休止後は女優としても活動していたアンナさん。

アメリカとのクォーターで国籍はアメリカです。

そんな美女に美馬選手は知人の紹介で出会うと一目惚れし、強気なピッチングさながらの猛アタックでアンナさんを振り向かせたそうです。

当初は野球に興味がなかったというアンナさんも次第に美馬選手の試合を観に来るようになり、怪我で苦しむ時期も長かった美馬選手を料理など家庭の面からサポートしています。

2019年の6月にはインスタグラムにてアンナさんが妊娠を報告しており、10月に出産予定とのことで待望の第一子誕生となりそうです。

スポンサーリンク

美馬学の年俸推移と愛車遍歴

名実ともに楽天の中心選手である美馬選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2011年 1200万円 (※契約金 7000万円)
2012年 1600万円
2013年 3100万円
2014年 4000万円
2015年 3700万円
2016年 3500万円
2017年 5000万円
2018年 8000万円
2019年 6500万円

そんな美馬選手の愛車はレクサスのようです。


【出典元:https://kakaku.com/item/K0001104796/

詳細な車種までは判明しませんでしたが、トヨタの高級車ブランド、レクサスが美馬選手の愛車のようです。

トップモデルでも新車価格で1000万円程度の国産高級車レクサスは同じプロ野球選手の中でも数多くの選手が愛用している車です。

チームでも年長者の域に入って高給取りの美馬選手ですが、過去にはオールスターに出場した際に入口で選手と見られず止められてしまったというエピソードの持ち主で周囲から親しまれるキャラクターです。

169cmというプロ野球選手としてはかなり低い方に入る身長が影響したのかもしれませんが、チームメイトからもミニチュアダックスフンドをもじって「ダックス」というあだ名で呼ばれているそうです。

そんな美馬選手、プロ入り時の背番号31から途中で15番に変更しています。これはガンとの闘病中である母親の誕生日1月5日に合わせたもので、美馬選手なりの親孝行なのだとか。

成績と良い、ピッチングスタイルと言い、まさに小さな大投手と言えるピッチャーです。

美馬選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。

怪我を抱える右肘には既に3本もボルトが入っているという美馬選手ですが、力の限りその右腕を振るってチームのために投げ続けています。

更なる活躍を期待しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク