清宮幸太郎が右手首を痛め途中交代!今後の野球人生にも影響か?

プロ野球の日本ハムファイターズに所属する清宮幸太郎選手が3月3日に行われたDeNAベイスターズとのオープン戦の途中に右手首を痛め途中交代するというアクシデントが発生しました。
清宮選手は前日に行われた同じくDeNAとのオープン戦において特大のオープン戦1号のホームランを放つなど調子が良さそうに見えましたが一体どうしたのでしょうか?

日本ハムの清宮幸太郎内野手(19)が3日、DeNAとのオープン戦に「5番・一塁」で先発出場したが、9回1死の第4打席でアクシデントに襲われた。DeNA・三嶋に対して1ボールからの2球目、外角の変化球をファウルした直後に顔をしかめて打席を外した。ベンチから駆け寄ったトレーナーと一緒にベンチへ下がると、栗山監督は代打に近藤を送った。
【出典元:スポーツ報知】

どうやらデッドボールが直撃したという訳ではないようですね。実は清宮選手はオープン戦が始まる以前のキャンプイン前から同箇所の痛みが発生していたとのことです。

昨年の秋季キャンプ中に右手首を痛め、今年2月24日・巨人戦で再発したもよう。
【出典元:デイリー】

同箇所は2月のキャンプイン前に痛みを発症しており、不安視されていた。2月24日の巨人戦でも空振り後に、表情を険しくしていた。
【出典元:日刊スポーツ】

清宮選手は3日途中交代した後、試合後に病院で検査を受けたそうで、その診断結果が4日に出るそうなのでそれを受けて今後どうなるかが判断されるようです。
昨年は1軍で53試合に出場し7本のホームランをマークするなど大物の片鱗を見せつけており、今年はいよいよ本格的に才能が開花しそうだっただけに復帰までに時間がかかるとなると非常に残念です。

スポンサーリンク

侍ジャパンを辞退する可能性も!

清宮選手は近日行われる日本対メキシコ戦を控える侍ジャパンのメンバーとして選出されていましたが、今回の右手首負傷の影響で侍ジャパンを辞退する可能性が出てきているといいます。

メンバーに選出されている「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本VSメキシコ」(9、10日・京セラD)戦までには日数が少ない。さらにシーズン開幕まで1か月を切っていることもあり、検査結果次第では大事を取って代表を辞退する可能性も出てきた。
【出典元:スポーツ報知】

私の個人的な意見としては清宮選手は球界の宝ですし、何よりまだまだ若いですから今からあまり無理をさせるべきではないと思いますので侍ジャパンは見送るの方が良い気がします。

スポンサーリンク

今後の野球人生に影響がある?

清宮選手の右手首の痛みですが秋季キャンプの時に初めて痛めて、先月24日に再発し、また今月3日に痛めてしまったという流れですので完全に完治していなかっただけかもしれませんが癖になってしまった可能性もあります。
しかも手首は打者にとって非常に大事な箇所です。

男性A
手首はやばいぞ
男性B
やばいよな
持病になりそう
女性A
手首って…明らかにキャリアに影響するやつやないか!
女性B
せっかくの天性のセンスも怪我で台無しになるタイプ

もし癖になってしまうと選手生活を送るうえで一生付きまとい本来の力を発揮できないままに引退なんてことも十分考えられます。

先ほども少し申し上げましたが清宮選手は球界の宝ですので右手首の怪我が癖にならないようにしっかり治してから復帰させるように首脳陣の方にはお願いしたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク