秋吉亮の嫁や子供!出身大学や高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では北海道日本ハムファイターズに所属する秋吉亮選手について取り上げたいと思います。

秋吉選手は日本ハムの守護神として活躍する投手で、サイドハンドから繰り出す癖のあるボールとシーズン70登板を2度記録しているタフネスさに強心臓ぶりを駆使した投球が持ち味です。

そんな秋吉選手ですがどうやら結婚しているということが分かりました。そこでお嫁さんやお子さんについて知り得た情報をお伝えします。

もちろん秋吉選手の出身高校や大学などの経歴や、これまでの野球歴についてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

秋吉亮の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:秋吉亮(あきよしりょう)
生年月日:1989年3月21日
年齢:
出身地:東京都足立区
血液型:A型
身長/体重:182m/73kg
出身高校:東京都立足立新田高等学校
出身大学:中央学院大学
趣味・特技:ドライブ
ポジション:投手
背番号:39
所属チーム:北海道日本ハムファイターズ

東京都で生まれ、小学生の頃に地元の少年野球チームでプレーを始めた秋吉選手。

中学校では現在のポジションである投手以外に内野手や捕手としても活躍していました。

高校は決して名門校ではない都立の足立新田高校へと進学し、甲子園出場こそならなかったもののエースとして斎藤佑樹選手擁する早稲田実業と互角に渡り合うなど同校を初の東東京ベスト4に導きました。

卒業後は中央学院大学で主戦投手として活躍したもののプロからの指名は無く、社会人野球のパナソニックに入部。パナソニックではエースとして都市対抗野球で活躍し、アマチュア日本代表にも選ばれるなど数々の実績を築き2013年のドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから3巡目指名を受けて入団しました。

プロ入り後は即戦力として期待され、1年目の開幕から先発ローテーションの一角に入ります。しかし中継ぎが不足したチーム事情によってリリーフに回ると安定した働きを見せ、初勝利と初セーブを記録するなどルーキーながら61試合に登板する活躍を見せました。

2年目以降は完全にリリーフエースに定着し、70試合以上の登板を2年連続で記録したタフネスさでチームのプルペンを支えました。しかし4年目以降は怪我や不振もあり当初のような活躍が出来ずにいると、2018年のシーズン終了後に2対2のトレードで日本ハムへと移籍することになりました。

すると日本ハムでは再び抑えの座を任されるようになり、新天地での活躍が期待されています。

秋吉選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

主な記録
シーズン最多登板 2回 (2015年、2016年)
全球団からセーブ (2019年7月16日) ※史上5人目
オールスターゲーム出場 1回 (2016年)

スポンサーリンク

秋吉亮の嫁や子供について

そんな秋吉投手、実は既に結婚されています。

結婚はまだ社会人野球に所属していた2013年の2月の事で、プロ入りを控えての結婚となりました。

お相手は優さんという女性らしく、一般の方で秋吉選手にとっては地元の中学校の先輩にあたるそうです。

アマ時代の結婚ということもあり馴れ初めなどについては詳しく明かされていませんが、姉さん女房として秋吉選手を家庭から支えてくれているようです。

子供も既に2人生まれており、共に男の子。

秋吉選手はインスタグラムのアカウントを持っており、仲睦まじい家庭の様子がアップされていることもちらほらあります。

スポンサーリンク

秋吉亮の年俸推移と愛車遍歴

日本を代表する右腕である秋吉選手。ルーキーイヤーから活躍を続けており、年俸の推移は以下のようになっています。
(金額は推定)

2014年 1200万円 (契約金6000万円)
2015年 3200万円
2016年 6800万円
2017年 1億1000万円
2018年 8500万円
2019年 6800万円

そんな秋吉選手の愛車はポルシェのようです。


【出典元:https://kakaku.com/item/K0000957323/

ドイツに本社を置く言わずと知れた高級車メーカー、ポルシェが秋吉選手の愛車のようです。

秋吉選手はかなりの車好きのようで、過去にテレビ番組に出演した際は愛車としてポルシェのパナメーラに乗っていたものの「飽きちゃった」との理由でメルセデスベンツのSクラスに乗り換えたというエピソードも披露しています。

愛車については現時点ではポルシェという情報がありましたが、プロ入り時点ではトヨタのアルファードを愛車として名鑑に掲載していましたので短い期間で色々な車に乗っている模様です。もしかしたらまた新しい高級車に買い替えているかもしれません。

そんな車にはお金を使うタイプと見られる秋吉選手ですが、特徴的なサイドスローのフォームを「でんでん太鼓」と表現したり、面長であることからチームメイトからはタレントのなすびさんに似ているとしていじられたりする明るいキャラクターの選手です。

秋吉選手自信もそのイジりを受け入れて、ファイターズでは同じく面長の西村選手と「フェイス会」なる会を結成するなど積極的にネタとして取り入れるなど、周囲から親しまれる性格で知られています。

ここまで秋吉亮選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。

投げ続けないと調子が悪いと言い切るほどのタフネスでブルペンを支える秋吉選手の今後の活躍にも期待しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク