大田泰示の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では北海道日本ハムファイターズに所属する大田泰示選手について取り上げたいと思います。巨人からトレードで移籍し、持ち前の長打力を発揮している選手です。そんな大田選手ですがどうやら結婚しているということが分かりました。
そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えしたいと思います。もちろん大田選手の出身高校やなど経歴やこれまでの野球歴なんかもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調べてみましたのでお楽しみに。

大田泰示の出身高校など経歴

プロフィール
名前:大田泰示
生年月日:1990年6月9日
年齢:
出身地:広島県福山市
血液型:O型
身長/体重:188cm/95kg
出身高校:東海大学付属相模高等学校
趣味・特技:野球
ポジション:外野手、内野手(一塁手、三塁手)
背番号:33
所属チーム:北海道日本ハムファイターズ

大田選手は三人兄弟の末っ子として生まれました。出生体重が3980グラムと大きいもので、現在の大田選手の見事な体格が生まれつきのものだと分かりますね。そんな大田選手は野球経験者の父親の影響を受け、小学校1年生からソフトボールを始め、5年生から軟式野球に転向します。中学では野球部へ所属し、2年生のときに県大会で優勝しています。

東海大学付属相模高等学校では1年春から三塁手としてベンチ入り、秋からスタメンになり、2年で主将になりました。3年時の北神奈川大会で大会新記録となる5本塁打を放つなど高校通産で65本塁打を記録し、投手として最速147キロを出す身体能力も相まって大型遊撃手としてプロに注目されます。ドラフト会議では読売ジャイアンツと福岡ソフトバンクホークスから1位指名を受け、巨人が交渉権を獲得します。背番号は松井秀喜選手以来誰もつけていなかった「55」に決まりました。

ルーキーイヤーと2年目はほとんどを二軍で過ごします。3年目も一軍では打撃で結果を残せなかったほか、守備にも不安を見せ、外野へ転向します。4年目は初の開幕一軍を掴みますが4月に2軍降格、9月にようやく再昇格しプロ初本塁打を記録するなど打撃で活躍しますが、翌年は再び2軍生活が続き、シーズンオフには背番号を「44」に変更します。

2014年、2015年も出場機会こそあれどスタメンへ定着することはなく、2016年シーズンオフに吉川光夫選手、石川慎吾選手との交換トレードで公文克彦選手とともに北海道日本ハムファイターズへ移籍します。背番号は「33」に決まりました。

日ハム一年目は左翼、中堅のレギュラーへ定着し、初の規定打席へ到達。15本塁打を記録します。

スポンサーリンク

大田泰示の嫁や子供について

大田選手は容姿も男らしく、190cmに迫る体格も見事です。性格も温厚で知られており、女性ファンも多いのではないでしょうか。大田選手の熱愛情報も気になるところです。

実は大田選手は2014年に、岐阜県出身の一般女性・細江美沙貴さんと結婚しています。クリスマスイブに婚姻届を提出したそうで、ロマンチックですよね。おふたりが出会った経緯などは不明ですが、美沙貴さんは1歳年上だそうで、歳の近いご夫婦のようですね。

また情報はまったくありませんが、どうやらおふたりの間には子どもがいるようです。と言うのも2017年5月に行われたイベントで「好きな人は?」という質問に「子供と奥さん」と答えたそうなんです。日ハムで好成績を残しているのも、機会を与えられただけでなく、一家の大黒柱として責任感が芽生えたからというのもあるのかもしれないですね。

スポンサーリンク

大田泰示の年俸推移と愛車遍歴

ここでは日ハムで長打力を開花させた大田選手の年俸推移をご紹介します。

2009年・・・1200万円(※契約金1億円)
2010年・・・1200万円
2011年・・・1000万円
2012年・・・950万円
2013年・・・1500万円
2014年・・・1125万円
2015年・・・1900万円
2016年・・・2100万円
2017年・・・2100万円
2018年・・・4300万円

最後にこちらも気になる方の多いと思われる大田選手の愛車情報についてお伝えします。
大田選手の愛車はトヨタの製造するミニバンであるシエナです。シエナはトヨタ車ですが、アメリカでしか販売しておらず、日本には並行輸入の形でわずかしか存在していません。なので実質的にはアメリカ車とも言えるのでしょうか。価格は600万円ほどです。今はミニバンと堅実な車に乗っていますが、これから活躍をしたらまた高級な車に乗り換えるのでしょうか。高級車はモチベーションにもなると思うので頑張ってほしいですね。


【出典元:https://amesha-world.com/regulararticles/detail.php?id=563

ところで大田選手は愛車に関してトラブルに見舞われたことがあります。それは2014年のことです。オープン戦期間中の3月に、自宅の駐車場でなんと車上荒らしに遭っていたのです。後部座席の窓ガラスを割られ、買ったばかりのゴルフバッグを含めた用具一式を盗まれ、被害総額は数十万円に及んだのこと。逮捕も難しく、被害届も出せなかったようです。2014年というとまだまだ年俸も低く、修理代や数十万円の被害は痛いですよね。車の防犯には気をつけてもらいたいものです。

さてこの記事では新天地で花開く大田選手のこれまでの経歴や野球歴のほか、嫁や家族のこと、年俸推移や愛車について紹介してきました。

人間は何がきっかけになるか分からないですね。2018年シーズンは「恐怖の二番」として、前半戦で早くも13本塁打を記録するなど、キャリアハイを更新するのは間違いないでしょう。プラスワンとしてオールスターに選ばれましたが残念ながら骨折してしまい、出場は辞退してしまいました。しかし大田選手には翌年以降にもチャンスはあると思います。躍動感のあるプレーをこれからも見せてほしいですね。

スポンサーリンク