内海哲也の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では読売ジャイアンツに所属する内海哲也選手について取り上げたいと思います。内海投手は巨人一筋で10年以上活躍する先発左腕で、多彩な変化球を駆使して巨人の投手陣を牽引するベテランピッチャーです。
そんな内海選手ですがどうやら結婚しているということが分かりました。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えします。もちろん内海選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

内海哲也の出身高校など経歴

プロフィール
名前:内海哲也(うつみてつや)
生年月日:1982年4月29日
年齢:
出身地:京都府城陽市
血液型:A型
身長/体重:186cm/95kg
出身高校:敦賀気比高等学校
趣味・特技:お笑いDVD鑑賞
ポジション:投手
背番号:26
所属チーム:読売ジャイアンツ

祖父が元プロ野球選手という家庭で育った内海選手。小学校の頃はラグビースクールにも通っていたとのことですが、やはり野球に興味をひかれ途中から野球へ専念することになったそうです。祖父と同じ巨人でプレーすることを目標に福井県の強豪校である敦賀気比高校へと進学すると、一気に球速がアップしプロからも注目を浴びる存在となりました。

その後はエースとして活躍し一時は甲子園への出場権も獲得しましたが、部内の不祥事によって事態を余儀なくされ甲子園への出場は叶いませんでした。
それでも内海選手の能力を高く評価したオリックスからドラフトで一位指名を受けましたが、内海選手は祖父と同じ巨人でプレーしたいという強い思いを優先し、社会人野球の東京ガスへ入部。そこでも順調に実績を積み重ね、遂に2003年のドラフト会議自由獲得枠での巨人入団が決まりました。

プロ入り直後はまだ大学生に相当する年齢という事もあって二軍で経験を積みましたが、3年目には初完封をマークするなど一気に13勝を挙げ台頭。
以降は日本代表にも選出されるなど先発ローテーションの柱として投げ続け、チームの優勝に何度も貢献しました。10年目を超えた頃から徐々に怪我や不振に悩まされることも増えましたが、不屈の闘志で調整を重ねて毎年勝ち星を積み上げています。

内海選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
最多勝 2回 (2011年、2012年)
最多奪三振 1回 (2007年)
最高勝率 1回 (2012年)
月間MVP 2回 (2009年9月、2011年5月)
ベストナイン 1回 (2012年)
<主な記録>
オールスターゲーム出場 5回 (2006年、2007年、2010年~2012年)
1000投球回 (2010年9月15日) ※史上323人目
1000奪三振 (2012年4月12日) ※史上130人目
100勝 (2013年6月16日) ※史上131人目

二年連続での最多勝は巨人の左腕としては史上初の記録であり、内海選手が球史に名を残す存在であることが分る記録になっています。

スポンサーリンク

内海哲也の嫁や子供について

そんな内海選手は2007年の5月に元歯科助手の一般女性と結婚されています。お名前も聡子さんと公表されており、当時はツーショットも公開されていました。
知人の紹介で知り合ったという2人は内海選手の猛アプローチによって交際に発展、聡子さんの妊娠が分かった事で内海選手がプロポーズを行い、いわゆるできちゃった結婚でゴールインとなった模様です。

その後も子宝に恵まれ、3男1女の合計4人の子供が誕生しているそうです。男の子が3人ということで、いずれはプロ野球選手を目指すようになるのかもしれませんね。

実は内海選手、過去に週刊誌に女性関係の記事が掲載されてトラブルになりかけたこともありますが、一説によると球団が間に入った事で大事にならなかったという噂もあります。
内海選手は非常に優しい性格で知られており、チームメートとの仲間想いのエピソードも数多く知られています。
なので、このような噂があっても変わらず夫婦仲は円満の様で、家族のサポートが内海選手の力になっているのでしょう。

スポンサーリンク

内海哲也の年俸推移と愛車遍歴

巨人一筋を貫く内海選手、気になる年俸の推移は以下のようになっています。
(金額は推定)

2004年 1500万円 (契約金 1億円)
2005年 1500万円
2006年 1800万円
2007年 3600万円
2008年 8400万円
2009年 1億2000万円
2010年 1億4000万円
2011年 1億2000万円
2012年 2億2000万円
2013年 4億円
2014年 4億円
2015年4億円
2016年 4億円
2017年 2億円
2018年 1億円

球団からの信頼の証である長期契約を結ぶなど、長い期間大台を維持し続けています。

そんな内海選手の愛車はジャガー・ランドローバーのようです。


【出典元:https://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20171211-20103498-carview/

ジャガー・ランドローバーはイギリスの高級車メーカーですが、実は巨人とランドローバー・ジャパンは車両提携の契約を結んでおり、巨人の選手は約3000万円とも言われる同社の車種を提供されます。内海選手も勿論その対象となっているようです。

近年、海外ではスポーツチームと安全性の高い高級車メーカーが提携する流れが広まっており、日本を代表する球団の巨人は先んじてその契約を行ったという事ですね。

実は内海選手自身が高級車志向かというとそうでも無いようで、以前は国産車を愛用していたようですし、自身が兄弟の多い母子家庭だったこともあって寄付やファンサービスといった活動に非常に熱心な選手として知られています。

特に毎年ランドセルを児童施設などに寄付する活動で表彰を受けるなど社会貢献でも評価されており、そうした考えの持ち主である内海選手にとっては車両提供は非常に有り難い契約なのかもしれませんね。

内海選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。既にベテランの域に突入していますが、巨人の歴史に名を刻む左腕としてまだまだ活躍を期待したいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク