杉内俊哉の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では読売ジャイアンツに所属する杉内俊哉選手について取り上げたいと思います。杉内投手は松坂世代屈指の左腕として巧みなコントロールと変化球を武器に数々のタイトルを獲得してきた名左腕です。怪我からのリハビリを目指していましたが、残念ながら2018年シーズン限りでの引退を発表しました。

そんな杉内選手、実は結婚されているということが分かりました。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えします。もちろん杉内選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

杉内俊哉の出身高校など経歴

プロフィール
名前:杉内俊哉(すぎうちとしや)
生年月日:1980年10月30日
年齢:
出身地:福岡県大野城市
血液型:A型
身長/体重:175cm/82kg
出身高校:鹿児島実業高等学校
趣味・特技:ゴルフ
ポジション:投手
背番号:18
所属チーム:読売ジャイアンツ

地元の小学校時代に野球を始めた杉内選手は当時から少年野球や中学校時代から投手としてチームを全国大会に導く活躍ぶりだったそうです。名門の鹿児島実業へと進学するとここでも2度の甲子園出場に貢献し、特に3年時には甲子園でノーヒットノーランを達成しいわゆる「松坂世代」のひとりとして話題となりました。社会人の三菱重工長崎に就職するとアマチュアの日本代表にも選ばれる活躍で、2001年のドラフト会議で当時の福岡ダイエーホークスから3巡目指名を受け入団しました。

プロ入り後は1年目から一軍での登板機会を与えられ経験を積むと、3年目から先発ローテーションに定着し優勝に貢献しました。4年目のシーズンには降板後に悔しさからベンチを殴って骨折し長期離脱となってしまう苦い経験をしましたが、翌年には最多勝を挙げるなど完全復活を果たしました。以降は切れ味鋭い変化球と伸び上るようなストレートを精密に投げ分けホークスの中心として活躍していましたが、2011年オフにFA権を行使して巨人へと移籍。

チームが変わっても変わらぬピッチングでノーヒットノーランを達成するなど巨人投手陣の柱として活躍し日本代表にも選出されていましたが2015年に股関節を痛めて戦線離脱すると、手術を経て懸命のリハビリを続けたものの結局そのまま第一線には復帰することが出来ず、2018年シーズンを持って現役引退を発表しました。

杉内選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

主な獲得タイトル・受賞歴
最多勝 1回 (2005年)
最優秀防御率 1回 (2005年)
最多奪三振 3回 (2008年、2009年、2012年)
最優秀投手 2回 (2009年、2010年)
沢村賞 1回 (2005年)
<主な記録>
2000奪三振 ※史上22人目
2000投球回 ※史上87人目
ノーヒットノーラン (2012年5月30日) ※史上75人目
3年連続200奪三振 ※史上5人目

ここで紹介した以外にも杉内選手は数々のタイトルや記録を保持しており、特に得意球のチェンジアップを駆使した奪三振能力は歴代でも屈指と言われています。

スポンサーリンク

杉内俊哉の嫁や子供について

そんな杉内選手、すでに結婚されています。
2003年、プロ入り2年目のシーズンに地元のホークス特集番組のレポーターを務めていた上葉えりかさんと結婚しました。プロ野球選手と地元局のアナウンサーというカップルは定番ですが、杉内選手もやはり番組の取材が出会いのきっかけだったようです。

お二人の間には子供も産まれていて、杉内選手の名前から一字取った咲哉くんという名前のひとり息子だそうです。

実は杉内選手、過去にキャンプ中に宿舎で女性と密会していたことが週刊誌に報道されたことがあり、厳重注意と罰金処分を受けただけでなく当時は夫婦関係についても危ぶまれたようですが、引退を発表した会見でも家族への感謝を口にしており現在は円満な家庭を築いているようです。

スポンサーリンク

杉内俊哉の年俸推移と愛車遍歴

球界を代表する投手である杉内選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2002年 1500万円 (契約金1億円)
2003年 1500万円
2004年 5300万円
2005年 4000万円
2006年 1億5000万円
2007年 1億2000万円
2008年 1億9000万円
2009年 2億3000万円
2010年 3億円
2011年 3億5000万円
2012年 3億5000万円
2013年 5億円
2014年 5億円
2015年 5億円
2016年 5000万円
2017年 5000万円
2018年 2500万円

巨人移籍後は超大型契約を結んだ杉内選手ですが、怪我があってからは史上最大の大減俸も経験しています。

そんな杉内選手の愛車はマセラティのようです。


【出典元:https://www.goo-net.com/newcar/MASERATI__GHIBLI/

モデルにもよりますが、新車価格にして1000万円後半と言われるイタリア産の高級車マセラティが杉内選手の愛車のようです。過去には2000万円以上するとされるアウディR8にほれ込んで、若くして高級車に乗っていたという情報もありますので、なかなかの高級車好きなのかもしれませんね。

過去には契約更改で年俸の上がり幅が少ないと球団に対してコメントした経験もある杉内選手はお金にこだわりのあるタイプなのかと思われがちですが、被災地への支援などを積極的に行っている選手で、性格も優しく泣き虫でとにかく家族を大切にする人物として知られています。

それでいてプロとして負けん気の強さも人一倍で、思わず自分の不甲斐無さに熱くなってベンチを殴って怪我してしまったエピソードからもそれが伺えますね。

今回は球界屈指のコントロールとチェンジアップを駆使して数々の三振と勝ち星を積み重ねた名投手、杉内選手の経歴や年俸、家族についても紹介して参りました。残念ながら2018年シーズン限りでの引退を発表された杉内選手ですが、その活躍は球史に刻まれることになるでしょう。


スポンサーリンク