岩隈久志の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では読売ジャイアンツに所属する岩隈久志選手について取り上げたいと思います。岩隈選手は2019年シーズンから巨人への加入が決まったベテラン選手。近鉄から楽天、そしてメジャーリーグのマリナーズと国内外の球団で数々の実績を積み重ねている好投手です。

そんな岩隈選手ですがどうやら結婚しているということが分かりました。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えします。もちろん岩隈選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

岩隈久志の出身高校など経歴

プロフィール
名前:岩隈久志(いわくまひさし)
生年月日:1981年4月12日
年齢:
出身地:東京都東大和市
血液型:AB型
身長/体重:190cm/95kg
出身高校:堀越高等学校
趣味・特技:テレビゲーム
ポジション:投手
背番号:21
所属チーム:読売ジャイアンツ

小学校1年生の頃から野球を始めたという岩隈選手。当時は本拠地が近かったこともあり熱烈な西武のファンだったそうです。長身を活かして投手として活躍するようになると、高校は東京の堀越高校へと進学。しかし高校時代の岩隈選手は体格こそ恵まれているものの抜群に秀でた特徴は無く、甲子園にも縁が無かったためあまり注目される存在ではありませんでした。

それでも岩隈選手の素質を見抜いたスカウトによって素材型と評価され1999年のドラフト会議で当時の近鉄バファローズから5位指名を受け入団しました。

プロ入り1年目こそ体づくりに費やしたため一軍登板は無かったものの、その効果もあり球速が飛躍的に伸びたことで2年目からは一軍にコンスタントに出場。伸びやかなフォームから繰り出す直球と抜群のコントロールを武器に安定した投球を披露し、あっという間にチームの投手陣の中心に。

2004年には球界再編問題を受けて新規参入球団の楽天に加入。一時は右肩痛にも悩まされ満足なピッチングが出来ない時期も経験したものの、見事に復活を果たしチームの黎明期を支えました。

そして2012年シーズンからは海外FA権を行使しMLBのシアトルマリナーズへと移籍。1年目から30試合以上に登板するなど順調に活躍し、2桁勝利を3度に加えてノーヒットノーランと言う大記録も達成するなどメジャーリーグでもその実力が通用することを証明しました。しかし2017年に再び痛めた肩を手術した影響で2018年シーズンはメジャー登板なしに終わりFAに。

その後、2019年シーズンからは原辰徳新監督の要請もあり巨人の一員として日本球界に復帰することが発表されました。

岩隈選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
最多勝 2回(2004年、2008年)
最優秀防御率 1回(2008年)
最高勝率 2回(2004年、2008年)
沢村賞 1回(2008年)
MVP 1回(2008年)
ベストナイン 2回(2004年、2008年)
<主な記録>
NPB
オールスター出場 3回(2003年、2004年、2008年)
開幕12連勝 (2004年)※球団記録
MLB
オールスター出場(2013年)
ノーヒットノーラン(2015年8月12日) ※日本人投手史上2人目

先発投手最高の栄誉である沢村賞や、日米でのオールスター出場など輝かしい実績を誇っています。

スポンサーリンク

岩隈久志の嫁や子供について

そんな岩隈選手ですが、実は既に結婚されています。2002年、当時まだ岩隈選手は21歳という若さでまどかさんという女性と結婚しました。

実はまどかさんは同じリーグのライオンズで当時打撃コーチを務めていた広橋公寿氏の娘さんであり、非常に珍しい立場での結婚となりました。

そんな岩隈選手とまどかさんの間には長女、長男、次女と3人の子供も産まれています。実は長女の羽音(うた)ちゃんは産まれた時から国指定の難病を患っており、生後間もなく手術を行ったそうです。
「術後も15年間経過を見て初めて完治と言える」という非常に難しい病気ですが、2018年末に無事15歳となり完治を認められたそうです。

このことは岩隈選手としても非常に幸せな出来事だったようで、自身のインスタグラムにて報告されていました。

家庭円満で、ますます今後の活躍に期待が持てますね。

スポンサーリンク

岩隈久志の年俸推移と愛車遍歴

日本を代表する右腕である岩隈選手。年俸の推移は以下のようになっています。
(金額は推定)

2000年 500万円(※契約金4000万円)
2001年 500万円
2002年 1000万円
2003年 2500万円
2004年 6500万円
2005年 1億5000万円
2006年 1億8000万円
2007年 1億3500万円
2008年 1億1000万円
2009年 3億円
2010年 3億円
2011年 3億円
2012年 2億円
2013年 7億円
2014年 7億円
2015年 8億円
2016年 12億円
2017年 14億円
2018年 3億円
2019年 5000万円

2012年から2018年はメジャーリーグでの契約であり大まかな推定年俸となります。

そんな岩隈選手の愛車はコンチネンタルGTのようです。


【出典元:https://www.autocar.jp/firstdrives/2018/05/31/293797/

イギリスの自動車メーカー、ベントレーの販売するコンチネンタルGTが岩隈選手の愛車のようです。新車価格にして2500万円以上とまさに億単位の年俸を貰うプロ野球らしい高級車ですが、これは岩隈選手がメジャーリーグ在籍時代の情報であり、もしかしたら日本球界復帰となる2019年からはまた新しい車になる可能性もあります。

高級外国車に乗っているプロ野球選手と言うと豪快なイメージを持たれがちですが、岩隈選手は非常に社会貢献活動に熱心であり、震災の被災地へ多額の寄付をするなどプロスポーツ選手としての責任感に溢れた人物です。

実は近鉄という球団が消滅する際に選手が合併先か新球団に分配され、岩隈選手もオリックスへの所属が決まっていましたがライバル球団であったオリックスではプレーできないと固辞し新球団へと移籍したという逸話も有名です。

2019年からもかつて日本代表で共に戦った原監督の呼びかけに応える形で巨人への入団を決めています。

岩隈選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。2019年シーズンからは再び日本球界でその巧みな投球術を披露することになる岩隈選手の新天地での活躍から目が離せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク