桜井俊貴の彼女や熱愛情報!出身大学や高校は?年俸推移とブレイク秘話も紹介!

この記事では読売ジャイアンツに所属する桜井俊貴選手について取り上げたいと思います。

桜井選手は150km/hを超える速球を操る先発ピッチャーで、名門巨人のドラフト1位としてチームの将来を担う存在と期待されています。

そんな桜井選手はまだ結婚されていない様です。そこで彼女はいるのか、いるのならどんな女性なのか、噂も含めて熱愛に関する情報をお届けします。

もちろん桜井選手の出身高校や大学などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。

さらに気になる方も多い年俸推移や大ブレイクを果たした要因とも言えるエピソードなどについても調査しましたので、お楽しみに。

桜井俊貴の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:桜井俊貴(さくらいとしき)
生年月日:1993年10月21日
年齢:
出身地:兵庫県神戸市垂水区
血液型:AB型
身長/体重:181cm/88kg
出身高校:兵庫県立北須磨高等学校
出身大学:立命館大学
趣味・特技:バラエティー番組を観ること
ポジション:投手
背番号:35
所属チーム:読売ジャイアンツ

兵庫県に生まれ、地元の小学校で軟式野球をはじめた桜井選手。

現在も181cmと長身の桜井選手ですが当時から大柄な子供だったそうで、その体を活かして投手として活躍し進学先の中学校では3年時に市大会で準優勝も果たしました。

これによって野球強豪校からも入学の誘いがあったという桜井選手ですが、あくまで文武両道を目標に公立校である北須磨高校へと進学しました。

決して有力校では無かった高校でエースとして活躍した桜井選手はチームを県ベスト8まで押し上げる活躍を見せ、長身もあって「公立のダルビッシュ」の異名を取りました。

その後スポーツ推薦で立命館大学に進学すると関西学生リーグで1年秋から登板し大活躍し、2年からは早くも主力投手に成長。

肉体改造の効果もあって球速も上昇すると年代別の日本代表に選出されるほどの注目選手になり、2015年のドラフト会議で巨人から単独1位指名を受けて入団に至りました。

ドラフト1位とあって周囲からの期待も高かった桜井選手ですが最初の一軍登板では結果を残せず、その後は怪我もありしばらくは二軍での調整が続きました。

2年目以降も移籍してきた選手に背番号を譲ることとなるなど低調な成績が続き、特に2018年シーズンは一軍登板なしに終わった事もあって他球団の同期入団選手と比較すると厳しい評価を受ける時期も長くなりました。

しかし2019年に中継ぎとしてプロ初勝利を記録すると一気に先発ローテーションに定着し勝ち星を重ねる大ブレイク。

長いイニングを投げられるスタミナに制球力、そして力強い速球とチームの柱になる能力を兼ね備えており、ようやくプロ野球選手として飛躍の時を迎えています。

スポンサーリンク

桜井俊貴の彼女や熱愛情報

キリっとした男前の顔立ちで女性からの人気も高く、若き巨人のホープとして注目も高まる桜井選手ですが、まだ結婚はされていないようです。

とは言っても球界の盟主である巨人の選手なので球界以外からも注目は熱いはずですが、まだ年齢が若く実績を積み重ねている最中ですので恋愛よりも野球のことが第一といった状態なのでしょうか。

そんな桜井選手、好きな女性芸能人については女優であり歌手の大原櫻子と回答しています。

名前の桜繋がりとも考えられますが、数多くの著名人からわざわざ大原さんをチョイスしているので、清楚で可愛い感じの女性が桜井選手のタイプなのかも知れません。

スポンサーリンク

桜井俊貴の年俸推移とリハビリのエピソード

ドラ1としては出遅れたものの、これからの巻き返しに期待がかかる桜井選手。

その気になる年俸の推移は以下のようになっています。
(金額は推定)

2016年 1500万円(※契約金1億円)
2017年 1200万円
2018年 1200万円
2019年 1000万円

そんな桜井選手、巨人のドラフト1位として非常に高い期待を集めながらデビュー戦で敗戦投手となり、その後右肘を怪我してしまったため長期間満足なピッチングが出来ない時期がありました。

怪我からのリハビリを積んでいる間に背番号も入団時の21から35へと大きくなり、苦しい時期を過ごすこともありましたが、そんな苦境を抜け出すためになんと寮のトイレ掃除を行っていたそうです。

練習を積み重ねても中々良くならない状況を打破すべく、何か身近な事から始めようと読書の影響でトイレを磨くようにしたという桜井選手。

掃除を一生懸命に行う間に心を落ち着かせてやるべきことを整理することでトレーニングにも好影響が出ているとも話しており、チームメイトも遠征先の宿舎で朝からトイレ掃除をする桜井選手の姿を見て努力家だと信頼感を高めているようです。

元々文武両道を目指して公立校に進んでおり、体育会系のイメージのあるプロ野球の世界で読書をきっかけに好調のルーティーンを編み出したというエピソードは実に桜井選手らしいと言えるでしょう。

この記事では桜井俊貴選手の経歴や好みのタイプ、年俸からプライベートに関するエピソードまで紹介して参りました。

苦しい時期を乗り越えて気持ちを前面に押し出した力強い投球を披露する桜井選手は巨人投手陣の将来を担う逸材であり、これからの更なる飛躍に期待がかかります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク