上原浩治の嫁と子供!出身大学や高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では読売ジャイアンツに所属する上原浩治選手について取り上げたいと思います。上原選手は巨人に所属するベテラン投手。生え抜き投手として活躍した後にメジャーリーグへ移籍し数々の実績を積み重ね、2018年から再び巨人へと復帰。その経験をチームに還元しています。
そんな上原選手ですがどうやら結婚しているということが分かりました。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えします。もちろん上原選手の出身高校や大学などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

上原浩治の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:上原浩治(うえはらこうじ)
生年月日:1975年4月3日
年齢:
出身地:大阪府寝屋川市
血液型:B型
身長/体重:187cm/87kg
出身高校:東海大学付属仰星高等学校
出身大学:大阪体育大学
趣味・特技:NFL観戦
ポジション:投手
背番号:11
所属チーム:読売ジャイアンツ

大阪府出身の上原選手。今ではメジャーリーグで活躍するなど日本を代表する投手ですが、高校ではプロ注目の選手だったチームメートの陰に隠れてあまり注目される選手ではありませんでした。体育教師を目指して大阪体育大学への進学を目指しましたが現役では不合格となり、その悔しさを胸に勉強とトレーニングに励んだ成果によって翌年の入学後にはストレートの球速が急上昇。一躍プロ注目の選手となり、このエピソードから「雑草魂」という言葉が上原選手を表す表現として使われるようになりました。当初の予定通り教員の免許も取得した上原選手ですが、1998年のドラフト会議で巨人へ逆指名で入団。浪人生活を過ごした19歳を忘れないように19を背番号に選びました。

プロ入り後は新人としての連勝記録を更新するなど期待に違わぬ活躍を見せ20勝で新人賞と沢村賞を同時に受賞、「雑草魂」が流行語大賞にも選ばれました。以降も着々と勝ち星を重ね、巨人のエースに成長。圧倒的な成績を残しメジャーリーグへの挑戦希望を表明しますが、球団の慰留もあって2008年シーズンまで国内で投げ続けました。翌年、メジャーリーグのオリオールズに移籍しますがシーズン途中で右ひじの故障で離脱。復帰後は当時の監督の目に留まりリリーフとして起用されるようになりました。以降は持ち前の卓越したコントロールとフォークボール、浮き上がるような速球を武器にメジャー屈指の抑え投手として活躍し、2013年にはレッドソックスでワールドシリーズ優勝投手にも輝きました。怪我や年齢による衰えとも戦いながら、2018年には古巣の巨人へと復帰を果たしました。

上原選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
最多勝 2回 (1999年、2002年)
最多奪三振 2回 (1999年、2003年)
最優秀防御率 2回 (1999年、2004年)
最高勝率 3回 (1999年、2002年、2004年)
新人王 (1999年)
沢村賞 2回 (1999年、2002年)
最優秀投手 2回 (1999年、2002年)
《主な記録》
NPB
新人連続勝利 15 ※NPB記録
新人投手四冠 ※史上3人目
月間セーブ数 11 ※NPBタイ記録
MLB
連続無四球試合 36 ※史上3位
連続打者アウト 37 ※史上10位
ポストシーズンセーブ数 7 ※史上1位タイ

ここで紹介したのは上原選手の達成した沢山の記録の一部ですが、日本だけでなくメジャーリーグの歴史にも名前を残す大投手であることを示す内容になっていますね。

スポンサーリンク

上原浩治の嫁や子供について

そんな上原選手、2004年に結婚されていてお相手は元モデルの山崎美穂さんです。結婚される前はレースクイーンのお仕事もされていたというスタイル抜群の美女である美穂さんは、モデルのお仕事を引退後に巨人と関わりのある仕事を行う会社に勤務しており、そこで上原選手と知り合ったそうです。
美穂さんは英語がお上手らしく、メジャーリーグに挑戦する上原選手にとっては心強い味方だったようです。日本にいた頃に子供も産まれていて、一真くんという名前の男の子です。
一真くんはまだ小さかった頃にアメリカの上原選手が所属するチームから父親の活躍について質問され、可愛らしい英語で答える姿で話題になったようです。
生まれは日本ですがアメリカ育ちであり、向こうの学校にも通っているので日本球界に復帰した上原選手は日本に単身赴任しているとの情報もあり、すっかりグローバルな子供に成長している事でしょう。

スポンサーリンク

上原浩治の年俸推移と愛車遍歴

日本を代表する右腕である上原選手。ルーキーイヤーから活躍を続けており、年俸の推移は以下のようになっています。
(金額は推定)

1999年 1300万円 (契約金 1億円)
2000年 6600万円
2001年 7600万円
2002年 1億600万円
2003年 2億1000万円
2004年 3億
2005年 3億5000万円
2006年 3億4000万円
2007年 3億1000万円
2008年 4億円
2009年 6億円
2010年 6億円
2011年 5億円
2012年 5億円
2013年 5億円
2014年 6億円
2015年 10億円
2016年 10億円
2017年 7億円
2018年 2億円

2009年から2017年はメジャーリーグでの年俸であり金額についてはおおよそになりますが、長年高い評価を得ていることが伺えますね。

そんな上原選手の愛車はレクサスLSのようです。


【出典元:https://www.auto-acp.com/lexus_ls/レクサスLS460-エアロ/3点キットVer1/WALD-ヴァルド-F40系前期-detail1281.html

トヨタ自動車の高級車ブランドで、新車価格で15000万円近いこのモデルが上原選手の愛車という情報が見つかりました。ただ、アメリカで生活していた時はやはり向こうの車に乗っていたそうで、左ハンドルの車を運転していた姿が確認されています。上原選手の年俸を考えると、殆どの高級車は買えてしまいそうですね。さらに、2018年にはなんと巨人とオフィシャルカー契約を締結しているランドローバー・ジャパンからレンジローバーが提供されたという驚きのニュースも入って来ました。


【出典元:https://response.jp/article/img/2018/01/26/305255/1267832.fullscreen.html?from=tpimg

提携先からとは言えこんな超高級車が提供されるなんて、流石日米で活躍するスター選手ですね。これからはこのレンジローバーが新たな愛車になるのかも知れません。

上原選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。大ベテランとして巨人のブルペンを支える上原投手、メジャーでも活躍した偉大な投手を日本で見られるなんて注目せずにはいられませんね。


スポンサーリンク