内川聖一の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車も紹介!

この記事では福岡ソフトバンクホークスに所属する内川聖一選手について取り上げたいと思います。
内川選手は日本代表にも何度も選出されている強打者で、先日通算2000本安打を達成した球界屈指のヒットメーカー。首位打者をはじめとする数々の記録を保持している事から「現役最高の右打者」と呼ばれています。そして記録以上に大事な場面で活躍する勝負強さでソフトバンクの打線を牽引する、まさにチームの柱とも言える選手です。

そんな内川選手は今年で結婚8年目を迎えるということが分かりました。そこでお嫁さんやお子さんについて知り得た情報をお伝えします。もちろん内川選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

内川聖一の出身高校など経歴

プロフィール
名前:内川聖一(うちかわせいいち)
生年月日:1982年8月4日
年齢:35歳
出身地:大分県大分市
血液型:B型
身長/体重:185cm/93kg
出身高校:大分県立大分工業高等学校
趣味・特技:DVD鑑賞
ポジション:一塁手、外野手
背番号:1
所属チーム:福岡ソフトバンクホークス

内川選手の父親は高校野球の監督をしており、内川選手も物心ついたころから野球を始めました。地元の大分工業高校に進学しますが、一年生の時にかかとに穴が開いてしまう病気になり、手術・入院を余儀なくされました。それでも復帰後は主力選手として活躍し、3年生になると主将を任されます。甲子園出場こそならなかったものの、高校通算43本塁打の活躍がスカウトの目に留まり、2000年のドラフト会議で横浜ベイスターズ(現DeNA)から1位指名を受けました。法政大学への進学も検討していたという内川選手ですが、当時抱えていた足の怪我病気についてベイスターズが理解を示してくれたことが入団の決め手の一つだったと後に語っています。

プロとなった内川選手は守備では送球に課題を抱えていたためアマチュア時代のショートから外野・一塁へとコンバートされましたが、1年目から一軍の舞台を経験するなど順調に経験を重ね、遂に8年目の2008年には打率.378で初タイトルとなる首位打者に輝きました。日本代表にも選出されリーグ屈指の打者としての地位を確立した内川選手は2009年のオフにFA権を行使し、ソフトバンクへ移籍。
移籍後も内川選手は活躍を続け両リーグでの首位打者獲得を達成するなど強豪ソフトバンクの一員として何度もチームの優勝に貢献しています。ここ数年は怪我に悩まされる時期も増えましたが、2017年の日本シリーズではチームを救う同点ホームランを放つなど復帰すると必ず影響を感じさせない程に大事な場面で活躍する姿が印象的な選手です。2018年5月9日には2000本安打を達成しました。

内川選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

主な獲得タイトル
MVP (2011年)
首位打者 2回(2008年、2011年)
最多安打 2回(2008年、2012年
最高出塁率 (2008年)
ベストナイン 5回(2008年、2009年、2011年~2013年)
月間MVP 5回(2008年8月、2011年4月、2013年8月、2014年7月、2016年9月)
ゴールデングラブ賞(2019年)
《主な記録》
両リーグ首位打者獲得 ※史上2人目
全球団から本塁打 ※史上21人目
オールスターゲーム出場 6回(2008年、2009年、2011年~2013年、2017年)
2000安打 (2018年5月9日) ※史上51人目

横浜で主力として定着した2008年から継続して活躍していることが分る受賞歴になっていますね。

スポンサーリンク

内川聖一の嫁と子供について

そんな内川選手、実は既婚者であり、既に二児のパパでもあります。
内川選手の結婚相手は元フジテレビアナウンサーの長野翼さんです。2009年に交際が報道されると、その翌年の2010年には婚約を発表。プロ野球選手と女子アナウンサーという絵に描いたようなカップルが誕生しました。
その後、内川選手が福岡を本拠地とするソフトバンクへ移籍したことで奥さんのアナウンサーとしての動向に注目が集まりましたが、人気アナウンサーでありながら2011年3月限りでの退社を決断。退社後は福岡へ移り住み、内川選手のサポートに専念しているようです。

そんな内川夫妻の間には子供が生まれており、2012年には第一子となる女児が、2016年には第二子となる男児が誕生したと発表されています。子供の名前や顔写真などは公表されていませんが「一姫二太郎」で円満な家庭を築かれているようですね。

ちなみに内川選手には弟がいます。高校・大学と野球をしていたそうです。卒業後は地元の大分放送に入社し、同局のアナウンサーと結婚されたとの事で、なんと兄弟そろって結婚相手が女子アナウンサーという珍しい事態になったようですね。

スポンサーリンク

内川聖一の年俸推移と愛車

今や日本を代表する打者である内川選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2001年 840万円(※契約金 8000万円)
2002年 820万円
2003年 1500万円
2004年 1850万円
2005年 2500万円
2006年 2500万円
2007年 3500万円
2008年 3000万円
2009年 8500万円
2010年 1億7000万円
2011年 1億7000万円
2012年 1億7000万円
2013年 1億7000万円
2014年 2億7000万円
2015年 3億円
2016年 3億3000万円
2017年 3億5000万円
2018年 4億円
2019年 4億円

遂に2018年から内川選手は球界でも数少ない4億円プレーヤーとなりました。

そんな内川選手の愛車はポルシェカイエンのようです。


【出典元:https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/19/700080027030180601002/gallery.html

ポルシェ初のSUV、5ドア車でプロ野球界にも愛用者が多いとされる外国車が内川選手の愛車のようです。新車価格で1000万円前後と言われています。

他の愛車に関する情報は特になく、内川選手の年俸と考えると何度も車を買い替えたりすることも難しくはないと思われますが、元々ストイックで野球以外の事にあまり興味がない「求道者」とも呼ばれる選手ですので、慣れ親しんだ車に乗り続けることを選んでいるのかもしれません。
内川選手はオフシーズンになると他球団の選手も一緒に自主トレを行っており「チーム内川」と呼ばれています。若手を食事に連れて行ったり、面倒を見たり、そうしたところにお金を使っているのかもしれませんね。

内川選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。2000本安打という節目の記録を達成し、ますます注目が集まる内川選手の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク