武田翔太の彼女と熱愛情報!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では福岡ソフトバンクホークスに所属する武田翔太選手について取り上げたいと思います。武田選手は長身から繰り出す角度のある直球と巧みな変化球を武器にホークスで活躍する投手です。

そんな武田選手はまだ結婚されていないようです。そこで彼女はいるのか、いるのならどんな女性なのか、噂も含めて熱愛に関する情報をお届けします。

もちろん武田選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

武田翔太の出身高校など経歴

プロフィール
名前:武田翔太(たけだしょうた)
生年月日:1993年4月10日
年齢:
出身地:宮崎県宮崎市
血液型:B型
身長/体重:185cm/86kg
出身高校:宮崎日本大学高等学校
趣味・特技:将棋、サーフィン
ポジション:投手
背番号:18
所属チーム:福岡ソフトバンクホークス

生まれは大分県という武田選手ですが、ほどなく宮崎県に引っ越して小学生の頃にソフトボールを始めました。この頃はバレーボールをしていたという母の影響もありバレーボールも習っていたそうです。

中学校では軟式野球部でエースとして活躍し県大会で優勝するなど速球派投手として注目され、進学した宮崎日大高校でも1年生からエースになりました。

長身と投球スタイルから「九州のダルビッシュ」と呼ばれる存在になり、甲子園にこそ出場できなかったもののチームを牽引した成績が評価され2011年のドラフト会議でホークスから1位指名を受けました。

プロ入り後は1年目の7月から1軍に昇格するといきなり初登板初勝利を挙げ、その後も勢いに乗って連勝を重ね最終的に8勝をマークするなど活躍しました。以降は怪我もあり不本意なシーズンを送りましたが4年目に13勝をマークすると翌年も14勝で先発の柱に定着。

その後のシーズンも怪我や不振はありながら中継ぎ登板も経験していますが、高卒でプロ入りしてから勝ち星なしに終わったシーズンが無いという素晴らしい安定感で順調にキャリアを重ねています。

日本代表にも何度も選出されて活躍しており、特に長身と長い腕を駆使して投じられる落差の大きいドロップカーブは魔球として国際試合でも威力を発揮している武田選手の代名詞的な変化球として知られています。

武田選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
月間MVP 1回(2015年6月)
日本シリーズ優秀選手賞 (2014年、2015年)
優秀新人 パリーグ連盟特別表彰 (2012年)
<主な記録>
プロ初登板初先発初勝利 (2012年7月7日)
オールスターゲーム出場 1回(2015年)

ルーキーイヤーには新人王の投票では2位に終わったもののその活躍ぶりが評価され連盟から特別表彰をされています。

スポンサーリンク

武田翔太の彼女や熱愛情報!

武田選手は甘いマスクに柔らかい笑顔が印象的な選手で、ルーキーイヤーには試合中のマウンド上でも余りにニコニコしていると話題になりました。

そんな武田選手ですがまだ結婚されていません。

過去には彼女と思われる女性との写真がSNSを通じて流出したと話題になったこともあり、2012年頃なのでもしかすると高校時代からのお付き合いがあった女性なのかも知れませんが2014年ごろのインタビューでは交際相手の存在や結婚願望について否定しています。

以降はハッキリとした噂もなく、自身も結婚については「30歳くらい」と発言している事から今のところ結婚の予定は無い模様です。とは言え甘いマスクに実績も十分なプロ野球選手であり、趣味で楽器も弾けてしまうという超人のようなプロフィールを誇る武田選手なのでいつ結婚の報告があってもおかしくありません。

好きなタイプについても「好きになった人がタイプ」とするなどどこか曖昧にしている部分があり、いきなり結婚報告がある可能性も捨てきれないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

武田翔太の年俸推移と愛車遍歴

ホークスの中心選手として活躍する武田選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2012年 800万円(※契約金 8000万円)
2013年 2000万円
2014年1950万円
2015年 2600万円
2016年 7000万円
2017年 1億2000万円
2018年 9000万円
2019年 8500万円

そんな武田選手の愛車はポルシェのカイエンのようです。


【出典元:https://www.webcg.net/articles/-/37769

新車価格にして1400万円以上とされる高級車の代名詞的存在でもあるポルシェのカイエンが武田選手の愛車のようです。

コンスタントに活躍を続けており年俸も20代前半から高額なのでこれくらいのクラスの車は当たり前といったところでしょうか。
ちなみに武田選手は運転免許以外にも沢山の資格を持っていることで知られており、宅地建物取引や行政書士に合格しているそうです。

特技は幼いころ父親から教えてもらった将棋にギター、ピアノ、そして栄養学を勉強しているため自分で料理もしてしまうという勉強熱心かつ多彩な武田投手。
マウンド上で常にニコニコしているのも中学の頃に読んだ本の影響でプラス思考を心がけているからなのだそうです。

武田選手の経歴、年俸から愛車まで紹介して参りました。まだ20代中盤とこれから選手として全盛期を迎える年齢でありながら実績も十分でホークスの将来を背負って立つ武田選手の今後の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク