松井稼頭央の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では埼玉西武ライオンズに所属する松井稼頭央選手について取り上げたいと思います。古巣である西武で引退を決めたレジェンドです。そんな松井選手ですがどうやら結婚しているということが分かりました。

そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えしたいと思います。もちろん松井選手の出身高校や大学など経歴やこれまでの 野球歴なんかもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調べてみましたのでお楽しみに。

松井稼頭央の出身高校など経歴

プロフィール
名前:松井稼頭央
生年月日:1975年10月23日
年齢:
出身地:大阪府東大阪市
血液型:O型
身長/体重:177㎝/85㎏
出身高校:PL学園高等学校
趣味・特技:音楽鑑賞
ポジション:遊撃手、二塁手、三塁手、外野手
背番号:7
所属チーム:埼玉西武ライオンズ

松井選手の実家の家族構成は両親と妹がひとり。幼い頃の松井選手はどうやらかなり厳しい家庭環境で過ごしたようです。松井選手の父親が詐欺事件を起こし、騙された債権者がやくざを使って返済をするようになったため地元にいることができなくなり、母親と貧乏暮らしをしていたと言われています。

そんな松井選手は幼稚園のころから野球を始め、小学校3年生のときに少年野球チームへ入ります。松井選手は投手を務めますが当時チームが所属していた地区は競合揃いで、小学校、中学校と全国大会へ出場することはできませんでした。

PL学園に進学後、松井選手は投手として1年生の春からベンチ入りしますが、肩や肘の故障によって3年の夏まで万全で投げることはできませんでした。しかし3年の夏も大会直前にぎっくり腰になり、辛うじて大会へ間に合わせますが府大会の決勝戦で近畿大学附属高校に負けてしまいます。

1993年のドラフト会議で、松井選手は西武ライオンズに3位指名を受け、入団しました。背番号は「32」に決まりました。

松井選手は西武へ入団後に野手とスイッチヒッターへ転向します。ルーキーイヤーは二軍で過ごし、野手としての技術を学びます。またルーキーイヤーの開幕前に登録名を本名の「松井和夫」から「松井稼頭央」へ変更しました。

2年目には一軍へ昇格し、初打席初安打初打点を記録します。そのあと一時的に二軍へ降格しましたが、再度一軍へ昇格します。3年目から松井選手は遊撃手のレギュラーへ定着し、この年は50盗塁を記録。この年のオフに背番号を「7」へ変更しました。以後は西武を退団する2003年まで全試合出場を続けます。

1997年には初めてオールスターへの出場を果たすと、1試合4盗塁の記録を作りMVPへ輝きます。松井選手はこの年自身初の打率3割と盗塁王のタイトルを獲得しました。翌1998年も打率3割、盗塁王を獲得し安打数はイチロー選手に次ぐ2位となります。この年西武は日本シリーズへ進出しますが松井選手は精彩を欠き、チームも横浜ベイスターズに敗れてしまいます。

1999年には3番打者としての起用が増え、自身初の二桁本塁打を記録。2000年には足を痛め、それまで連続で獲得していた盗塁王のタイトルを逃しますが、20本塁打を達成するなど長打力に磨きをかけていきます。

2001年は故障から指名打者としての出場も増えます。2002年は開幕から1番打者として起用され、1番打者として最多となる36本塁打を記録。打率.332、33盗塁と合わせ、スイッチヒッターとしては史上初となるトリプルスリーを達成しました。

2003年は打撃不振に陥り、松井選手はリーグワースト2位となる124三振を記録します。この年のオフにはアテネ五輪のアジア予選に出場しました。そしてメジャーリーグへ移籍するためにFA権の行使を発表し、ニューヨーク・メッツと契約します。

メジャー1年目、松井選手は守備練習中に指を負傷して出遅れますが、メジャー初となる開幕戦新人の初打席初球本塁打を放ちます。シーズントータルでは打率.272、7本塁打、14盗塁ながらチーム最多となる125安打を記録しました。2004年には二塁へ転向し、2年連続となる開幕戦初打席本塁を記録しますが、故障が相次ぎ前年の成績を下回りました。

2006年はオープン戦で膝を痛め、開幕をマイナーで迎えます。メジャー昇格後はメジャー史上4人目となる3年連続シーズン初打席本塁打を記録しますが、打率は低迷します。この年の6月に、エリ・マレーロ選手との交換トレードでコロラド・ロッキーズへ移籍し、遊撃手、二塁手、代打として出場します。

2007年は腰痛で一時離脱しますが、シーズン中盤には2番打者として、終盤は1番打者として球団史上初となるワールドシリーズ出場へ貢献しました。オフにはFAとなり、ヒューストン・アストロズへ移籍します。

移籍1年目は手術で出遅れますが復帰後は2007年以上の成績を収めます。2009年も故障離脱がありましたが、日米通産2000本安打を達成し、柴田勲選手の持つスイッチヒッターの最多安打記録も更新します。2010年は控えが多くなり不振に陥りシーズン途中で解雇、コロラド・ロッキーズへ復帰しますがメジャーへの昇格はできず、FAとなります。

2010年のオフ、松井選手は東北楽天ゴールデンイーグルスと契約し、日本球界へ復帰しました。2011年シーズンは序盤は不振に苦しみますがチーム内で上位の成績をマーク、特に二塁打数はリーグトップの数字となりました。

2012年は故障が相次ぎ調子の波が大きくなりましたが、牧田明久選手と並ぶチーム最多の9本塁打を記録し、日米通産200本塁打を達成します。翌2013年、松井選手は日本球界復帰後初となるオールスター出場を果たします。また2011年以来となる規定打席へ到達し、11本塁打を記録し楽天初の優勝と日本一へ貢献しました。

2014年には成績不振に陥りますが、1番打者として起用されると復調し、日米通産2500安打を達成します。この年から本職の遊撃手のほかに三塁や外野へ起用され、シーズン終盤には本格的に外野へ転向します。

2015年には外野手登録へ変更し、3000塁打、日米通産450盗塁、日本球界での2000本安打などの記録を達成しますが松井選手の成績は低調に終わります。2016年は極度の不振に見舞われ、日本球界復帰後最低の成績を収めました。2017年も日本球界通産200本塁打を記録しますが成績は上向かず、オフに退団。古巣である埼玉西武ライオンズにテクニカルコーチとの兼任と言う形で復帰しました。そして9月、2018年シーズンでの引退を表明しました。

主な獲得タイトル
・最優秀選手:1回(1998年)
・ベストナイン:7回(1997年~2003年)
・ゴールデングラブ賞:4回(1997年、1998年、2002年、2003年)
・月間MVP:6回(野手部門:1996年9月、1999年9月、2002年6月、2002年9月、2011年8月、2014年8月)
・パ・リーグ連盟特別表彰:1回(2002年)

スポンサーリンク

松井稼頭央の嫁や子供について

松井稼頭央選手は2000年のオフにタレントの菊池美緒さんと結婚しています。出会ったきっかけはスポーツ番組で共演したことだそうです。

美緒さんは家事や育児でしばらく休業していた時期もあるようですが、ここ数年はまたタレントとして活躍しているそうです。

そしてそんなおふたりの間には女の子と男の子がひとりずついます。女の子は2000年に、男の子は2008年に生まれました。娘さんは遥南と言う名前で、松井選手がアメリカに行っていたこともあって、英語を話せるようです。

スポンサーリンク

松井稼頭央の年俸推移と愛車遍歴

ここでは日米を渡り歩いた松井稼頭央選手の年俸推移についてご紹介します。

1994年・・・480万円(※契約金5000万円)
1995年・・・490万円
1996年・・・1250万円
1997年・・・4000万円
1998年・・・9500万円
1999年・・・1億3500万円
2000年・・・1億9000万円
2001年・・・2億5000万円
2002年・・・2億5500万円
2003年・・・3億5000万円
2004年・・・約5億667万円(約500万ドル)
2005年・・・約7億583万円(約700万ドル)
2006年・・・約8億583万円(約800万ドル)
2007年・・・約1億5000万円(約150万ドル)
2008年・・・約5億5000万円(約550万ドル)
2009年・・・約5億5000万円(約550万ドル)
2010年・・・約5億5000万円(約550万ドル)
2011年・・・1億5000万円
2012年・・・1億5000万円
2013年・・・1億3000万円
2014年・・・1億6000万円
2015年・・・1億6000万円
2016年・・・1億6000万円
2017年・・・7000万円
2018年・・・4000万円

最後にこちらも気になる方が多いと思われる、松井稼頭央選手の愛車遍歴についてご紹介いたします。
松井稼頭央選手がアメリカで乗っていたのはキャデラック・エスカレードです。アメリカの自動車メーカー・キャデラックが販売する高級SUVです。長距離移動の多いアメリカだから快適性にこだわったのでしょうか。お値段はおよそ1200万円からです。


【出典元:http://www.cadillacjapan.com/escalade/model-overview.html

日本球界復帰後、松井選手はベントレー・ミュルザンヌへ乗り換えます。イギリス・ベントレー社の販売するスポーツカーで、価格はなんと3400万円からです。


【出典元:https://www.bentleymotors.jp/models/mulsanne/mulsanne/

更に細かな車種は不明ですが、メルセデスベンツの自動車を購入しているとも言われています。ベントレーと同じくらいだとすると、Sクラスは2000万円以上します。


【出典元:https://www.webcartop.jp/2017/10/158892

この記事では走攻守でファンを魅了した松井稼頭央選手のこれまでの経歴や野球歴、妻や子供、年俸推移、愛車遍歴についてご紹介しました。
松井選手は2019年から埼玉西武ライオンズの二軍監督の座を打診されました。受けるかは不明ですが、指導者として西武、メジャー、楽天で培った経験を若手に注入する姿は見たいですね。松井選手のために、西武が日本一を勝ち取れるかは要注目です。


スポンサーリンク