菊池雄星の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車も紹介!

この記事では埼玉西武ライオンズに所属する菊池雄星選手について取り上げたいと思います。菊池選手は左投手の日本球界歴代最速記録158キロを保持している速球派のサウスポー、剛速球と切れ味鋭い変化球を操り打者を手玉に取る西武の若きエースです。

そんな菊池選手は実は結婚されているということが分かりました。そこでお嫁さんやお子さんについて知り得た情報をお伝えします。

もちろん菊池選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車などについても調査しましたので、お楽しみに。

菊池雄星の出身高校など経歴

プロフィール
名前:菊池雄星(きくちゆうせい)
生年月日:1991年6月17日
年齢:
出身地:岩手県盛岡市
血液型:O型
身長/体重:184cm/100kg
出身高校:花巻東高等学校
趣味・特技:ラーメンの食べ歩き、読書
ポジション:投手
背番号:16
所属チーム:埼玉西武ライオンズ

小学校3年生で地元の少年野球チームに入り野球を始めた菊池選手、この頃はファーストを守っていたそうです。

その後中学校に進学するとシニアのチームで投手に転向すると、3年生の時には東北選抜に選ばれるなど頭角を現します。岩手県の名門・花巻東高校に進学するとその高校生離れした投球から次第に注目の選手になっていきます。

3年生ではエースとして甲子園に春夏連続で出場し春は準優勝、夏もベスト4進出とチームの躍進を支えました。

日本の球団だけでなくメジャーリーグのスカウトも面談に訪れるなどその去就に注目が集まりましたが、菊池選手は国内でのプレーを選択。2009年のドラフト会議では6球団が1位指名で競合した中、抽選で交渉権を獲得した西武に入団しました。

西武では1年目こそ怪我もあり二軍生活となりましたが、2年目には初の完投勝利を挙げるなど4勝をマークし、以降もコンスタントに勝ち星を重ねて行きます。

制球に苦しみ成績が伸び悩んだ時期もありましたが、転機となったのは2016年。なんと「野球ゲームをしていて思いついた」というチェンジアップを効果的に使えるようになり、持ち前の剛速球とのコンビネーションで打者を打ち取る術を身につけました。

率が向上し、キャリア初の二桁勝利を挙げると続く2017年には4つの完封を含む16勝で最多勝を獲得。今まさに投手として全盛期を迎えようとしています。

菊池選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

主な獲得タイトル・受賞歴
最多勝 (2017年)
最優秀防御率 (2017年)
ベストナイン (2017年)
ゴールデングラブ賞 (2017年)
月間MVP 1回(2017年9月)
最優秀バッテリー賞 (2017年)
《記録》
最高球速158キロ ※左投手として日本プロ野球歴代最速

2017年が菊池投手にとっていかに充実した飛躍のシーズンだったかが分かりますね。

スポンサーリンク

菊池雄星の嫁や子供について

そんな菊池選手、既に結婚もされています。

菊池選手の結婚相手は元フリーアナウンサーの深津瑠美さんです。

岡山放送を経てフリーアナウンサーとして活動していた瑠美さんは数多くのスポーツ番組のキャスターを務めてられていました。

その姿を見て菊池選手が瑠美さんのファンになり、共演をきっかけに猛アプローチを始めたそうです。

当初、瑠美さんはスポーツキャスターとして選手との交際は公私混同にあたるとして「仕事とプライベートは別」と断り続けていたようですが、菊池選手の熱意に押されるようにして交際を始め、結婚へ繋がったそうです。

美人アナウンサーとしても有名だった瑠美さんですが、結婚後に所属事務所を退所し、フリーアナウンサーを引退しました。

急な引退に妊娠も噂されましたが、今のところ妊娠や出産の発表は無く、瑠美さんが主婦業に専念するためだったようですね。

なので、現時点では菊池投手には子供はいませんが、球界最速左腕と美人アナウンサーの遺伝子を受け継ぐ子供には将来を期待せずにはいられなくなることが予想されます。

スポンサーリンク

菊池雄星の年俸推移と愛車

若くして西武投手陣の柱である菊池選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2010年 1500万円 (※契約金 1億円)
2011年 1500万円
2012年 2000万円
2013年 2300万円
2014年 4000万円
2015年 3800万円
2016年 5500万円
2017年 1億円
2018年 2億4000万円

2016年シーズンからの大活躍によって年俸も一流選手の証である一億円の大台に乗りました。

そんな菊池選手の愛車はポルシェカイエンのようです。


【出典元:https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/19/700080027030180601002/gallery.html

ポルシェカイエンはポルシェ初のSUV、5ドア車でプロ野球界にも愛用者が多いとされる外国車、新車価格で1000万円前後と言われています。

流石、一億円プレーヤーは高級車なんですね。と思いましたが、以外にも購入したのは21歳の頃だったようで、チームの規則で車の運転が可能な年齢になってから免許を取得し、すぐにこの車を買ったようです。

過去にも新人の頃に酸素カプセルを買って寮に設置してみたというエピソードもあり、必要と思ったものにはお金を惜しまないタイプなのかもしれません。

投球スタイル同様に私生活も豪快と思われがちかも知れませんが、実は大の読書家だそうで、本に関する連載を持っていたこともあります。幼少期には野球以外にも習字やピアノといった習い事をしていたという情報もあり、意外と文化系の一面もあるようです。

菊池選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。

2016年の大ブレーク以来好投を続けていおり、現役最高の左腕との呼び声もある菊池選手の今後の活躍から目が離せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク