山川穂高の嫁と子供!出身大学や高校は?年報推移と意外な食生活も紹介!

この記事では埼玉西武ライオンズに所属する山川穂高選手について取り上げたいと思います。驚異の破壊力を誇る西武打線の中心選手にまで成長し、さらなる飛躍も期待される選手です。女性芸人のゆりやんレトリィバァさんに似ているというルックスもチャーミングですよね。そんな山川選手ですがどうやら結婚しているということが分かりました。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えしたいと思います。もちろん山川選手の出身高校や大学など経歴やこれまでの野球歴なんかもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や意外な食生活などについても調べてみましたのでお楽しみに。

山川穂高の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:山川穂高
生年月日:1991年11月23日
年齢:
出身地:沖縄県那覇市
血液型:A型
身長/体重:176㎝/108㎏
出身高校:沖縄県立中部商業高等学校
出身大学:富士大学
趣味・特技:ピアノ演奏
ポジション:内野手(一塁手、三塁手)
背番号:33
所属チーム:埼玉西武ライオンズ

山川選手の趣味はピアノの演奏。失礼ですが、豪快な打撃や大きな体格からは想像できませんよね。西武の選手寮へ入るときに電子ピアノを持ち込んだエピソードもあります。得意な曲は「エリーゼのために」だそうです。また幼稚園のころから書道を習っていて、現在では八段の腕前を有しているとのことです。このギャップも人気の秘訣の一つかもしれませんね。

まず山川選手の家族についてご紹介します。山川選手は母子家庭で、母親と二人暮らしだったとのこと。
山川選手の母親はかなり厳しい人だったそうで、山川選手は小学生のころゲームが大好きだったそうなのですが、ゲームが欲しいと山川選手が訴えたところ山川選手のゲーム機を壊し、「練習しなさい」と叱ったことがあるそうです。一方で習い事に関してはかなりおおらかで、習字以外はまったく強制されなかったそうです。趣味であるピアノもあくまで趣味であり山川選手いわく「楽譜も読めない」のだそうです。教育方針に筋が通っていますよね。山川選手も母親には感謝の言葉をよくコメントしています。

そんな山川選手が野球を始めたのは小学校4年生か5年生のとき。少年野球チームである「首里マリナーズ」へ所属します。中学では硬式野球チームである「チームSOLA沖縄」へ入団し、一塁手として全国大会へ出場しています。
また野球選手と言えば野球一筋というイメージがありますが中学時代、山川選手はバレー部で活動していたそうです。小学校時代にはアイススケートを習っていたそうで、ピアノや書道なども合わせるとかなり幅広く活動していたことが分かります。

高校は沖縄県立中部商業高等学校へ進学します。2年生の秋から四番・右翼手を務め高校通産では27本塁打を放っています。甲子園出場経験はありませんが、興南高校を春夏連覇へ導き、後に福岡ソフトバンクホークスへ入団した島袋洋奨選手が二年生のときに対戦し2安打1打点を挙げています。

大学は岩手県にある富士大学へ進学。1年生の春から四番・一塁として出場し、その後もクリーナップとしてチームを牽引、2年春、3年秋、4年秋にリーグ優勝を達成しました。4年春からはキャプテンも務めています。大学通産成績は78試合出場、打率.304、80安打、11本塁打、55打点です。

2013年のドラフト会議で山川選手は埼玉西武ライオンズに2位で指名されます。背番号は33。富士大学からは初の野手でのプロ入りとなりました。

ルーキーイヤーには主に二軍で出場します。フレッシュオールスターでは当時オリックスバファローズに在籍していた奥浪鏡選手、千葉ロッテマリーンズに在籍する井上晴哉選手と共に優秀選手に選ばれ、三人共堂々たる体格をしていたために三兄弟と呼ばれました。

一軍で頭角を表し始めたのは2016年です。開幕スタメンを掴むと、8月9月で三度も二打席連続本塁打を放つなど、自身初の二桁本塁打を記録します。2017年には東北楽天ゴールデンイーグルスのエース・則本昂大選手からの二打席連続を含む三打席連続本塁打を放つなどシーズン後半には「炎獅子」と呼ばれた西武の強力打線の四番打者へと成長しました。

さて山川選手の異名は「おかわり2世」。西武で同じく右の強打者として活躍している「おかわりくん」こと中村剛也選手に体型や野球スタイルが似ていることから付けられたものです。
山川選手は大学時代から中村選手をとても尊敬していて、打撃フォームを動画で研究するほどだったそうです。ですが一軍で打つきっかけとなったのは、皮肉にも中村選手を意識するのをやめたため。これからは「おかわり2世」ではなく「山川1世」と呼ぶべき打撃を期待したいですよね。今はまだ打撃タイトルはありませんが、まだまだこれからの選手です。

スポンサーリンク

山川穂高の嫁や子供について

山川選手は2017年8月11日に一般女性との結婚を発表しています。お嫁さんは富士大学時代の1年先輩で、小池栄子似の美人だそうです。山川選手が大学1年のときから交際していたそうで、お嫁さんも大学時代にソフトボール部に所属していたアスリート。同じアスリート同士、山川選手のいい支えになってくれそうですよね。現在の活躍にはお嫁さんの支えが貢献しているのかもしれません。
そんなお二人の間にはまだ子供はいないようです。いつか幸せな発表があると期待しています。

スポンサーリンク

山川穂高の年報推移と意外な好み

ここでは西武の主砲として長打を放ち続ける山川選手の年報推移をご紹介します。

2014年・・・・1200万円(※契約金7000万円)
2015年・・・・1200万円
2016年・・・・1000万円
2017年・・・・1600万円
2018年・・・・3240万円

最後に山川選手の意外な食生活について紹介します。
アスリートと言えば食事から気を使うイメージがありますよね。タンパク質を多めに摂って筋肉トレーニングに励んだり、栄養バランスに気を配ったり。ですが山川選手の好きな食べ物はそんなイメージからは離れています。それはなんとコーラとステーキ。特にコーラを愛飲していて、大学時代は1日に1.5リットルも飲んでいたそう。コーラ好きが高じて「僕の身体はコーラで出来ている」と豪語したこともあったようですが、流石に西武に入団後は1日500ミリリットルに減らしたそうです。けど1日にペットボトル1本でも多いですよね。糖尿病にならないか不安です。またお酒にも強いらしく泡盛は1升くらい楽にイケるとか。さすが、豪快ですね。

さてこの記事では山川選手のこれまでの経歴や野球歴、家族やお嫁さん、年報推移や意外な食生活について紹介してきました。
2017年にブレークした山川選手にとってはこれからが勝負の年です。自慢の長打力を活かして多くの打撃タイトルの獲得を期待したいですよね。今後も山川選手には要注目です。


スポンサーリンク