栗山巧の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では埼玉西武ライオンズに所属する栗山巧選手について取り上げたいと思います。
栗山選手は西武一筋でプレーを続けるベテランの外野手で、長年コンスタントに成績を残せる安定感とここ一番の集中力を発揮する勝負強い打撃が持ち味の人気選手です。

そんな栗山選手、実は結婚されているということが分かりました。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えします。

もちろん栗山選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。
さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

栗山巧の出身高校など経歴

プロフィール
名前:栗山巧(くりやまたくみ)
生年月日:1983年9月3日
年齢:
出身地:兵庫県神戸市
血液型:O型
身長/体重:177cm/85kg
出身高校:育英高等学校
趣味・特技:ドライブ
ポジション:外野手
背番号:1
所属チーム:埼玉西武ライオンズ

兵庫県で生まれた栗山選手は地元のオリックスに所属していたイチロー選手に憧れる野球少年で、地元で野球を始めました。

神戸市の少年野球チームから同じく神戸市のヤングリーグへと進んで経験を積むと、高校は神戸市の私立校である育英高等学校に進学しました。

高校では早い時期から主力として活躍し、2年生の時には春夏連続で甲子園にも出場し、特に夏の甲子園ではチームのベスト4進出に大きく貢献する働きを見せました。
高校3年間で通算47本塁打を記録する強打で注目される存在となり、2001年のドラフト会議で西武から4巡目指名を受けて入団しました。

プロ入り後は高卒入団ということもあり最初の数年は二軍で経験を積んでいましたが2年目に二軍でフルイニング出場するなどプロの環境へすぐに適応して見せ、3年目には一軍初出場、4年目からは一軍へと定着しました。

特に持ち味の打撃で存在感を見せ、2007年からレギュラーに定着すると上位打線を任されるようになり、2008年の最多安打を皮切りに数々のタイトルを獲得するなどリーグを代表する外野手へと成長しました。

プロ入り後にシーズン打率が2割5分を下回ったことがないというコンスタントな活躍ぶりで、FA権を取得した際には移籍も噂されましたが西武への残留を表明。
チームを代表する選手として数々の節目の記録を達成するなどファンからも愛されるベテランとして今なお活躍を続けています。

栗山選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
最多安打 1回(2008年)
ベストナイン 3回 (外野手:2008年、2010年、2011年)
ゴールデングラブ賞 1回(外野手:2010年)
月間MVP 1回 (2013年3・4月)
<主な記録>
1500安打(2016年6月19日) ※史上120人目
1500試合出場(2017年4月7日) ※史上187人目
オールスターゲーム出場 1回 (2016年)

スポンサーリンク

栗山巧の嫁や子供について

その確かな実力に加えて精悍な顔立ちで女性ファンからの人気も高い栗山選手ですが、既に結婚されています。

入籍は2010年でお相手は兵庫県出身の一般女性の深咲(みさき)さんという方と発表されており、顔写真は公表されていませんが栗山選手いわく「ムーミンのミイに似ている」という目元のハッキリした美人だそうです。

プロ入り後に知り合い同じ兵庫県出身と言うことで意気投合したという2人、結婚翌年の2011年には第一子となる長男も誕生しています。

シーズン中はどうしても外食が多くなるプロ野球選手の妻として深咲さんは様々な体に良い料理を作ってサポートしており、栗山選手が長年大きな故障をすることもなく安定して活躍出来ているのは奥さんの支えがあってのことなのでしょう。

スポンサーリンク

栗山巧の年俸推移と愛車遍歴

球界を代表するスター選手であり、西武一筋を貫く栗山選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2002年 500万円 (※契約金 4000万円)
2003年 500万円
2004年 500万円
2005年 600万円
2006年 2000万円
2007年 2000万円
2008年 3300万円
2009年 6000万円
2010年 7100万円
2011年 1億3500万円
2012年 2億円
2013年 2億円
2014年 2億円
2015年 2億4000万円
2016年 2億円
2017年 1億9000万円
2018年 1億3000万円
2019年 1億3700万円

そんな栗山選手の愛車はメルセデスベンツのようです。


【出典元:https://www.goo-net.com/catalog/MERCEDES_BENZ/MCLASS/10077076/

高級車の代名詞とも言えるメルセデスベンツ、その中でもML63 AMGが栗山選手の愛車として過去に紹介されています。

2010年頃のデータなので年俸とキャリアを考えると次の車を購入している可能性もありますが、メルセデスベンツはカスタムも行っていたようなので車には拘りのあるタイプと見受けられます。

趣味もドライブで過去にはチームを代表して電気自動車のPR活動に抜擢されており、2017年には球場へ向かっている途中に後ろから追突されてしまった経験もあるなど何かと栗山選手は車に縁があるキャリアを送っています。

そんな栗山選手は屈指の実績と人気がある選手ですが、実は最近までオールスターゲームへの出場経験がありませんでした。
それでもチームメイトやファンが一丸となって栗山選手をオールスターに出場させようという動きが起こり、遂に2016年にオールスターに選出されました。

栗山選手がいかに周囲から信頼を得ているか分かるエピソードではないでしょうか。

今回は西武を牽引する栗山選手の経歴や愛車、結婚相手について紹介して参りました。勝負強い打撃と選球眼でベテランらしい渋い活躍が光る栗山選手。

キャリアを積み重ねて将来的には2000本安打の大台も視野に入っており、これから円熟味を増したプレーぶりにますますの期待がかかります。


スポンサーリンク