源田壮亮の彼女と熱愛情報!出身大学や高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では埼玉西武ライオンズに所属する源田壮亮選手について取り上げたいと思います。鉄壁の遊撃守備と果敢に次の塁を狙う走塁で、一年目から西武打線のつなぎ役を担う選手です。そんな源田選手はまだ結婚されていないようです。そこで彼女はいるのか、いるのならばどんな女性なのか、噂を含め熱愛に関する情報をお届けします。もちろん源田選手の出身高校や大学など経歴やこれまでの野球歴なんかもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調べてみましたのでお楽しみに。

源田壮亮の出身大学や高校など経歴

プロフィール
名前:源田壮亮
生年月日:1993年2月16日
年齢:
出身地:大分県大分市
血液型:O型
身長/体重:179㎝/73㎏
出身高校:大分県立大分商業高等学校
出身大学:愛知学院大学
出身企業:トヨタ自動車
趣味・特技:買い物
ポジション:内野手(遊撃手)
背番号:6
所属チーム:埼玉西武ライオンズ

源田選手の家族は両親に、二つ上の兄が一人。出身は大分市の明野北という、新日鉄住金大分製鉄所の企業城下町として開発された町です。源田選手の父親も大分製鉄所に勤務。社内の安全教育に携わる部署で仕事をしているようです。そんなお堅い父親の影響で、源田選手は小学校3年生のころからソフトボールを始め、6年生で遊撃のスタメンを掴みました。そして中学校に進むと「明野ビッグボーイズ」へ入団し、野球を始めます。

高校時代のチーム成績は3年生春の春季大分大会決勝進出が最高で、甲子園出場はありませんでした。当時から高い守備力と俊足を評価され、県内屈指の球児であった源田選手は、強豪校を求めて愛知学院大学へ進学。1年の秋から遊撃のスタメンを掴むと、チームを愛知大学1部リーグ優勝と明治神宮野球大会の準優勝を経験します。4年時には主将としてリーグ優勝を経験、秋には敢闘賞とベストナインを獲得します。

卒業後に入社したトヨタ自動車でも1年目から公式戦に出場、都市対抗の初優勝に貢献します。2016年のドラフト会議で埼玉西武ライオンズに3位指名を受けて入団。背番号は6でした。

即戦力を期待された源田選手はルーキーイヤーから九番・遊撃で開幕スタメンを掴むと、好守を武器に遊撃の座を完全に掴みます。オールスターゲームにも茂木栄五郎選手の代役として出場します。この年はシーズンのフルイニング出場を達成。課題だった打撃も向上して155安打、リーグ2位の37盗塁をマークし、この年の新人王に選ばれます。源田選手はこの年、クライマックスシリーズに進出した他、アジアプロ野球チャンピオンシップのメンバーにも選出されました。

ルーキーイヤーからチームの中心選手となった源田選手。西武悲願の優勝のためにも、源田選手は欠かせないピースとなっていきそうですね。

主な獲得タイトル
・新人王(2017年)

スポンサーリンク

源田壮亮の彼女や熱愛情報!

さてここからは源田選手の熱愛情報についてご紹介します。ルーキーイヤーから走攻守に活躍し、「#源田たまらん」というハッシュタグがTwitterで流行した源田選手です。彼女がいるか気になるファンも多いのではないでしょうか。
今のところ、どうやら源田選手に彼女の噂やフライデーはないようです。当面結婚の予定はないと見てよさそうです。源田選手はまだ二年目の選手ですから、今は恋愛よりも野球ということかもしれないですね。

ただ源田選手は社会人の経験もあって落ち着きもありそうですし、顔も涼しい感じのイケメンなのでかなりモテそうではあります。動画を見ると笑顔も可愛いですし、物腰も柔らかく、虫が苦手という意外なギャップもあります。もしかしたら密かな熱愛もあるかもしれませんし、今後に期待したいですね。

スポンサーリンク

源田壮亮の年俸推移と愛車遍歴

ここでは西武の内野守備の若い要である源田選手の年俸推移をご紹介します。

2017年・・・1200万円(※契約金6000万円)
2018年・・・4200万円

最後にこちらも気になる方の多いと思われる源田選手の愛車情報についてご紹介します。調べたところ、源田選手の愛車については分かりませんでした。トヨタ自動車に所属していた時期もあるので、トヨタ車を持っている可能性はありますね。

ですが今の源田選手には車よりもむしろ鉄道のイメージが強いかもしれません。と言いますのも、西武ファンの間では源田選手が『きかんしゃトーマス』に出てくる駅員さんに顔がそっくりだと言われているんです。
確かに見てみると、かなり似ているような気がしてきます。源田選手本人も自分がトーマスの駅員さんに似ているのは知っているようで、Instagramで自身と駅員さんを並べた写真を投稿したりもしています。また源田選手は西武鉄道の企画で車掌の制服を着たことがあるのですが、こちらもかなりトーマスの車掌さんのようでした。愛車も鉄道も安全運転をお願いしたいですね。

さてこの記事では西武打線のつなぎ役にして、リーグ屈指の好守を誇る源田選手のこれまでの経歴や野球歴のほか、家族のことや彼女など熱愛の噂、年報推移や愛車について紹介してきました。
今の西武の躍進には、源田選手の活躍が大きく貢献していることは間違いありません。まだ二年目ではありますが、活躍を重ねていけばプライベートでもいい話が聞こえてくるのではないでしょうか。走攻守で「たまらん」活躍をこれからも期待していきたいですね。


スポンサーリンク