森友哉の彼女と熱愛情報!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では埼玉西武ライオンズに所属する森友哉選手について取り上げたいと思います。日本屈指の強打の捕手としてフルスイングを貫く選手です。そんな森選手はまだ結婚されていないようです。
そこで彼女はいるのか、いるのならばどんな女性なのか、噂を含め熱愛に関する情報をお届けします。もちろん森選手の出身高校など経歴やこれまでの野球歴なんかもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調べてみましたのでお楽しみに。

森友哉の出身高校など経歴

プロフィール
名前:森友哉
生年月日:1995年8月8日
年齢:
出身地:大阪府堺市南区
血液型:A型
身長/体重:170㎝/80㎏
出身高校:大阪桐蔭高等学校
趣味・特技:たこあげ
ポジション:捕手
背番号:10
所属チーム:埼玉西武ライオンズ

森友哉選手の家族構成は両親と兄が一人。大阪桐蔭高校の後輩に森晋ノ介という選手がいて、兄弟ではないかと噂もされていたようですが、どうやら赤の他人で、ただ同じ名字なだけだったようです。

森選手は地元の軟式野球「庭代台ビクトリー」で野球を始め、小学校6年生のときには捕手兼投手としてオリックスジュニアの一員となり、12球団ジュニアトーナメントで優勝しています。中学では「堺ビッグボーイズ」へ所属し、3年生の春で全国大会準優勝。「ジュニアオールジャパン」に選ばれ、アメリカへ遠征したこともあります。

大阪桐蔭高校では1年の秋から正捕手を努めます。2年生のときに1年先輩の藤浪晋太郎選手とバッテリーを組んで甲子園を春夏連覇、自身も両大会で打率4割を記録します。この年は秋の岐阜国体でも優勝し、大阪桐蔭は横浜高校以来の三冠を達成しました。3年生のときには主将として甲子園進出へ貢献しますが、全国優勝はできませんでした。高校通産本塁打は41本。2013年のドラフト会議では埼玉西武ライオンズから1位指名を受けます。背番号は「10」に決まりました。

森選手はルーキーイヤーの開幕を二軍で迎えますが、高打率を記録して7月に昇格を果たすと、プロ1号本塁打から3試合連続で本塁打を放つなど持ち前の長打力を発揮しました。翌年2015年は指名打者として開幕スタメンを掴み、指名打者制度のない交流戦のセ・リーグ主催試合では右翼手として出場するなど本職の捕手に就けない日々が続きます。それでも打撃は好調で、オールスターではファン投票の指名打者部門に両リーグ最多の票数で選ばれました。当時森選手は10代で、10代でオールスターの最多得票を集めたのは史上初の記録となりました。

2016年は初となるサヨナラ打を放ち、2年ぶりに捕手として出場するなど更なる飛躍を予感させましたが、2017年3月に行われたWBC強化試合のキューバ戦で左肘に死球を受けて骨折してしまい、大きく出場試合数を減らしてしまいました。

スポンサーリンク

森友哉の彼女や熱愛情報!

森選手はいかにもやんちゃそうで、女性ファン人気が高そうな選手です。人懐っこく甘えてこられたら嬉しいと思う方も多いのでは? そんな森選手の熱愛情報は気になるところですよね。

今現在、森選手には特定の彼女はいないと思われます。インターネット上では森選手と同年代の女性が一緒に写る写真が見つかりますが、どれも恋愛関係というよりは、プロに会った記念撮影のように見えます。

またTwitterではユニバーサルスタジオジャパンで森選手がデートしているという書き込みと共に森選手のようにも見える男性と女性がユニバーサルスタジオジャパンで歩いている写真が投稿されました。

もし本当に森選手がデートしていたら週刊誌がスクープしているはずですが、森選手のユニバデートが報道されたことはありませんので、おそらくは人違いではないかと思われます。

スポンサーリンク

森友哉の年俸推移と愛車遍歴

ここでは次世代の打てる捕手である森友哉選手の年俸推移をご紹介します。

2014年・・・1300万円(※契約金1億円)
2015年・・・1900万円
2016年・・・4000万円
2017年・・・4500万円
2018年・・・4000万円

最後にこちらも気になる方が多いと思われる、森選手の愛車遍歴についてご紹介します。
西武では20歳を過ぎた選手は成績に関わらず自動車を購入していい決まりがあります。一年目から一軍で出場した森選手ももちろん例外ではありません。なんといきなりベンツのCクラスを購入してしまいます。中古で買ったそうで、お値段は800万円ほどとのこと。中古で800万円だとかなり高級なモデルです。新車なら1200万円から1400万円ほどでしょうか。


【出典元:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/c-class/price/

プロ野球は上下関係が厳しく、後輩が先輩よりも高い車を買ってはいけないというような不文律がある球団もあると言われています。そんな中でいきなりベンツを買ってしまう森選手は豪快ですよね。成績さえ残せれば誰も文句を言えないと思うのでぜひ励みにして欲しいと思います。

ただ森選手には懸念されることもあります。森選手は西武に入団後に運転免許を取ろうとしたのですが、免許の試験に3回も落ち、4回目でようやく合格しています。プロ野球選手は多忙ですが、4回は少し多いですよね。また森選手には中学時代には特攻服を着て夜通し遊ぶようなヤンキーだった過去があります。くれぐれも安全運転にだけは気をつけてほしいところです。

さてこの記事では自慢のバッティングで日本の正捕手を狙う森友哉選手のこれまでの経歴や野球歴のほか、熱愛情報や年俸推移、愛車遍歴について紹介してきました。

捕手と言えば打撃は二の次で、守備に集中するポジションのイメージがありますが、森選手の活躍はそんな私たちのイメージをどんどん破壊してくれます。まだ西武の正捕手を完全に掴んだわけではなく、捕手としては勉強中ですがこれからどのような成長をしていくのか非常に楽しみな選手ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク