川端慎吾の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では東京ヤクルトスワローズに所属する川端慎吾選手について取り上げたいと思います。川端選手は巧みなバットコントロールが持ち味の内野手で、過去には最多安打のタイトルを獲得するなどヤクルト一筋で活躍を続けているバットマンです。そんな川端選手、実は結婚されているということが分かりました。

そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えします。もちろん川端選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

川端慎吾の出身高校など経歴

プロフィール
名前:川端慎吾(かわばたしんご)
生年月日:1987年10月16日
年齢:
出身地:大阪府貝塚市
血液型:O型
身長/体重:185cm/186kg
出身高校:和歌山市立和歌山商業高等学校
趣味・特技:昼寝
ポジション:内野手(主に三塁手)
背番号:5
所属チーム:東京ヤクルトスワローズ

妹と共に地元のリトルリーグで野球を始めた川端選手。中学校までは投手として活躍していましたが、高校では遊撃手としてプレーし甲子園にも2度出場しました。甲子園ではホームランを放つなど持ち味の打撃力でチームを牽引すると、年代別の日本代表にも選出されました。そして2005年のドラフト会議でヤクルトから3位指名を受け入団しました。

ちなみに幼少期に共に野球を始めた妹の友紀さんも後に女子プロ野球選手になり、今では兄妹で男女のプロ野球選手となりました。

プロ入り後は高卒ルーキーながら一軍キャンプを経験するなど将来性を買われて二軍で積極的に試合に出場し経験を積むと、1年目にして一軍の公式戦で安打を記録しました。2年目こそ怪我で出場機会が減少したものの、3年目で開幕一軍に選ばれると徐々に一軍に定着し始め遊撃手での出場機会を増やしました。
2011年に初めて規定打席に到達すると次第に打撃力を生かすために三塁の守備に着くことが多くなり、何度も怪我に見舞われながらもレギュラーの座は譲らず、日本代表にも選出されるほど日本を代表するヒットメーカーに成長しました。
2017年には椎間板ヘルニアを発症しプロ入り後初の一軍出場無しに終わりましたが、長いリハビリを経て復帰し再び活躍を誓っています。

川端選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

獲得タイトル・受賞歴
首位打者 1回(2015年)
最多安打 1回(2015年)
月間MVP 1回(2013年9月)
ベストナイン 1回(2015年)
ゴールデングラブ賞 1回(2015年)
<主な記録>
連続試合猛打賞 4(2014年7月30日~8月8日) ※球団記録
オールスターゲーム出場 2回(2015年、2016年)

スポンサーリンク

川端慎吾の嫁や子供について

そんな川端選手、実はすでに結婚されています。お相手はタレントの水野今日香さんで、結婚は2014年の6月で、2010年に知人の紹介で知り合ってから交際期間を経てゴールインとなりました。

結婚以前から同棲を始めていたそうですが、結婚翌年の2015年には川端選手は自身初となる個人タイトルを獲得しチームのリーグ優勝に貢献しているので奥さんのサポートも大きかったのではないかと思われます。

今日香さんはフードマイスターの資格も持っており、まさに理想のアスリートの妻ですね。今日香さんはタレント活動も続けながら2015年には第1子となる男の子を出産しています。

川端選手はプロ入り後怪我に悩まされるシーズンが多いですが、こうした家族の支えがあってこそリハビリにも取り組めるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

川端慎吾の年俸推移と愛車遍歴

球界を代表する打者であり、ヤクルト一筋を貫く川端選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

2006年 480万円 (※契約金4500万円)
2007年 480万円
2008年 520万円
2009年 1150万円
2010年 1000万円
2011年 1800万円
2012年 3600万円
2013年 6300万円
2014年 5600万円
2015年 8500万円
2016年 1億6000万円
2017年 1億6000万円
2018年 1億4000万円
2019年 1億4000万円

そんな川端選手の愛車はベンツのGクラスのようです。


【出典元:https://car.biglobe.ne.jp/used_car/detail-pub-700957102230180129001/

高級車の代名詞とも言うべきメルセデスベンツ、その中でもゲレンデという愛称で親しまれるGクラスのGL550が川端選手の愛車のようです。以前愛用していたのも同じGクラスだったたしく、ベンツがお気に入りのようですね。

川端選手は他にも腕時計ガガミラノやロレックスと言った高級時計を何本も所持しているらしく、過去にはチームメートの山田哲人選手とタイトル争いに勝った方が腕時計を貰えるという勝負をしたこともあると記事になっていました。
単純にものが好きで集めているだけでなく、やはりプロ野球選手にとっては活躍のモチベーションになっているようですね。

ちなみに前述のように川端選手は妹の友紀さんも女子プロ野球で活躍しており、兄と同様に友紀さんも女子球界屈指のヒットメーカーと呼ばれています。川端選手もバットコントロールについては妹の方が上手いと冗談めかして話すほどで、兄妹仲の良さも伺えますね。

今回はヤクルトで活躍する川端選手について紹介いたしました。川端選手は椎間板ヘルニアなど度重なる怪我を乗り越えて再びヤクルトの中心選手として活躍しています。目前に迫った通算1000本安打という大記録と、今後の活躍にご注目下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク