藤浪晋太郎の彼女と熱愛情報!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では阪神タイガースに所属する藤浪晋太郎選手について取り上げたいと思います。190cmを超える身長と長い手足から160㎞に迫るストレートを投げる阪神の若きスター選手です。そんな藤浪選手はまだ結婚されていないようです。そこで彼女はいるのか、いるのならばどんな女性なのか、噂を含め熱愛に関する情報をお届けします。もちろん藤浪選手の出身高校など経歴やこれまでの野球歴なんかもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調べてみましたのでお楽しみに。

藤浪晋太郎の出身高校など経歴

プロフィール
名前:藤浪晋太郎
生年月日:1994年4月12日
年齢:
出身地:大阪府堺市南区
血液型:A型
身長/体重:197㎝/94㎏
出身高校:大阪桐蔭高等学校
趣味・特技:長風呂
ポジション:投手
背番号:19
所属チーム:阪神タイガース

藤浪選手と言えば何と言っても197㎝という高い身長が目に付きます。
藤浪選手の父親も身長185㎝と背が高いので、やはり遺伝なんでしょうね。藤浪選手の父親は業界団体の健康保険組合で被保険者に保険証を発行する業務に携わっています。若いころは身長を活かして実業団でバスケットボールをしていたそうです。藤浪選手の母親も高校時代にバレーボールをしていて、身長は女性にしてはやや高めの162㎝とのことです。また藤浪選手には二つ下に弟がいて、藤浪選手と同じく野球をしているそうです。大阪体育大学浪商高等学校を卒業し、現在は大阪体育大学でプレーしています。弟も身長188㎝と、藤浪家は一家揃って背が高いようです。

そんな藤浪選手が野球を始めたのは小学一年生のとき。地元の少年野球チーム「竹城台東少年野球クラブ」へ入ります。小学六年生のときには既に身長が180㎝もあったそうです。中学では「大阪泉北ボーイズ」に所属。投手を務め、当時最速142キロのストレートを武器にていました。日本代表として世界大会へ出場した経験もあります。また藤浪選手は野球のみに打ち込んでいたわけではありません。2歳から中学三年生まで水泳を習っており、泳力検定1級を持っています。ちなみに幼少時代の水泳のインストラクターは、読売ジャイアンツの小林誠司選手のお母さんだったそうです。

中学卒業後は大阪桐蔭高校へ進学。一年の夏からベンチ入りし、二年の春からエースとなります。一つ後輩で、後に埼玉西武ライオンズへ入団する森友哉選手とバッテリーを組み、三年の春と夏で、史上七校目となる春夏連覇を達成。その上夏の甲子園では準決勝、決勝で完封という20年ぶりの快挙も達成しています。この年の秋には世界選手権の日本代表にも選ばれ、ベストナインに選出されるほか、十月にはぎふ清流国体でも優勝。現在は中日ドラゴンズに所属する松坂大輔有する横浜高校以来の春夏甲子園と合わせて三冠を達成しています。最速150キロをゆうに超えるストレートと高い身長から「浪速のダルビッシュ」とも呼ばれました。ドラフト会議の目玉として注目され、2012年ドラフト会議では阪神タイガース、オリックスバファローズ、東京ヤクルトスワローズ、千葉ロッテマリーンズの4球団から一位指名を受け、阪神タイガースが交渉権を獲得します。背番号は「19」です。

藤浪選手のルーキーイヤーは順調なものでした。高卒選手としては史上最速になる開幕三戦目に先発登板。この試合は敗戦投手となりますが4月は高卒新人最多タイ記録となる3勝をマークします。8月には高卒新人として史上二人目となる月間MVPも獲得します。9月からはやや調子を落とし、またチームも藤浪選手に投球数制限を課していたため規定投球回数には及びませんでしたが10勝をあげ、巨人の菅野智之選手と共に新人特別賞を受賞しています。

続く2014年も二桁勝利、セ・リーグ最年少となる20歳6か月でのクライマックスシリーズでの勝利を記録。2015年も二桁勝利をあげ、自己初完封勝利から32イニング無失点を記録するなど好調なキャリアを過ごしていました。しかし2016年に一変します。右肩の炎症をきっかけに二桁勝利を逃すと、2017年には制球難に陥りシーズン未勝利に終わってしまいます。2018年には407日ぶりに勝利をあげるなど、復活の兆しが見え始めています。阪神の未来のエースとしての完全復活が待ち遠しいですね。

主な獲得タイトル
・最多奪三振:1回(2015年)
・月間MVP:1回(2013年8月)

スポンサーリンク

藤浪晋太郎の彼女と熱愛情報!

さてここからは藤浪選手の彼女や熱愛情報についてお伝えします。藤浪選手は高身長で手足も長く、顔もいいですからかなりモテそうですよね。そこで調べてみたところ、彼女として噂になった女性がいたので紹介します。

山本彩

阪神所属の藤浪選手同様、関西を主な活動拠点にしているNMB48の「さや姉」こと山本彩さんは、熱心な阪神ファンで知られています。また山本さんの好みは「スポーツしている人」、藤浪選手と山本さんは同じミスチルファンで、ギターが趣味とかなり共通点が多いところから熱愛の噂となったようです。ただしあくまでネットの噂に留まるようで実際に二人が交際には至っていないようです。

内田嶺衣奈

2015年6月に藤浪選手と、合コンとも受け取れる焼肉会食をしていた様子をフライデーに掲載されてしまったのがフジテレビの内田嶺衣奈アナ。野球選手と女子アナと言えば鉄板の組み合わせですよね。ですがこれも続報が出ていないためただの会食に過ぎないのではという見方が強いです。内田さんは熱心な広島東洋カープのファンで、特に菊池涼介選手がお気に入り。会食をした複数人の中に真の本命がいるのではないかとも言われています。

ヒロド歩美

2016年10月に東京スポーツが報道したのは藤浪選手と朝日放送のヒロド歩美アナの交際でした。東スポによると二人が夜の繁華街でデートしていたとのことです。しかし藤浪選手とヒロドさんは双方がこの交際を否定しています。

このように藤浪選手の熱愛情報に関しては噂のレベルを超えないもの、双方が否定したものが多く、未だに決まった交際相手はいないのではないかと推察できます。
しかし藤浪選手は通常高卒選手は5年いる決まりとなっている選手寮を2017年に、一年前倒しとなる形で退寮しています。もしかしたらこの空いたプライベートな時間で密かに熱愛関係を築いているかもしれませんね。

スポンサーリンク

藤浪晋太郎の年俸推移と愛車遍歴

ここでは160キロ近い豪速球で阪神の若きエースを務める藤浪選手の年俸推移をご紹介します。

2013年・・・1500万円(※契約金1億円)
2014年・・・4500万円
2015年・・・8500万円
2016年・・・1億7000万円
2017年・・・1億6000万円
2018年・・・1億2000万円

最後にこちらも気になる方の多いと思われる藤浪選手の愛車情報についてお伝えします。
藤浪選手が最初に手に入れた自動車は「2013ヤナセ・阪神タイガースMVP賞」で獲得したメルセデス・ベンツC180です。ただしこちらは車の所有を球団が認めていなかったため、親にプレゼントしたそうです。


【出典元:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/c-class/c-class-sedan/explore/equipment-lines.module.html

そんな藤浪選手が球団から免許と車の所有を許可されてから初めて買ったのがBMW X-5です。価格は1000万円以上。最初に買った車が1000万円クラスとは夢がありますよね。


【出典元:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X5/2015/at-a-glance.html

更に今の愛車はこのBMWではありません。
藤浪選手は2016年、知り合いのディーラーさんに誘われ、なんと半ばノリでBMWからメルセデス・ベンツ AMG G-63へ乗り換えてしまったというのです。価格は2000万円ほど。
BMWを下取りに出したとは言え、ノリでベンツを買えるなんてすごいですよね。とても豪快です。


【出典元:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/g-class/g-class-suv/w463-2017/model-comparison.module.html

さてこの記事では復活が期待される阪神の若きエース、藤浪晋太郎選手のこれまでの経歴や野球歴のほか、家族のことや彼女など熱愛の噂、年報推移や愛車について紹介してきました。
残念ながら今の藤浪選手は熱愛などにうつつを抜かすような立場ではないかもしれません。しかし高卒一年目から二桁勝利をあげた実力は本物です。いずれまた二桁勝利をあげて復活し、熱愛情報などが聞こえてくる日が来るのが待ち遠しく思えますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク