福留孝介の嫁と子供!出身高校は?年俸推移と愛車遍歴も紹介!

この記事では阪神タイガースに所属する福留孝介選手について取り上げたいと思います。福留選手は右投左打の外野手。現所属の阪神へ移籍する前にはメジャーリーグで5年間プレーするなど国際舞台でも活躍し、40歳を超えてなお衰えない勝負強さと打撃技術を持った頼れるベテラン外野手です。
そんな福留選手、実は結婚されているということが分かりました。そこでお嫁さんや子供について知り得た情報をお伝えします。もちろん福留選手の出身高校などの経歴や、これまでの野球歴などについてもご紹介します。さらに気になる方も多い年俸推移や愛車遍歴などについても調査しましたので、お楽しみに。

福留孝介の出身高校など経歴

プロフィール
名前:福留孝介(ふくどめこうすけ)
生年月日:1977年4月26日
年齢:
出身地:鹿児島県曽於郡大崎町
血液型:B型
身長/体重:182cm/90kg
出身高校:PL学園高等学校
趣味・特技:買い物
ポジション:外野手
背番号:8
所属チーム:阪神タイガース

実はバットを握り始めたのは野球では無くソフトボールだったという福留選手。ですが小学校4年生で既に左打ちに転向するなど経験を積み、地元の野球チームで中学校の頃には全国制覇も経験しました。隣県の宮崎でキャンプを行っていた中日に所属していた立浪和義選手に憧れて、大阪府の名門PL学園高校に進学しました。PL学園では1年生にして5番打者を任されるなど活躍し、計3回の甲子園大会に出場を果たしました。高校No.1スラッガーとして迎えたドラフト会議では7球団からの1位指名を受けましたが、当初から中日と巨人以外の球団には入団しないと表明しており、その宣言通り交渉権を引き当てた近鉄には入団せず、社会人野球の日本生命へと進みました。これはセリーグでプレーしたいという意思が強かったことによるもので、3年間社会人でプレーした後に憧れの立浪選手が所属する中日へ1998年のドラフト会議にて逆指名で入団を決めました。

プロ入り後は守備位置こそ内野から外野へコンバートになったものの、すぐに一軍に定着。持ち前の確実性の高い打撃で活躍し、首位打者に輝くなどチームの中軸を担いました。第1回WBCへの出場をきっかけに海外でのプレー志向が高まり、2007年オフにFA権を行使しメジャーリーグのカブスへ移籍。メジャーでも複数回の2桁本塁打を記録するなど活躍しましたが、調子の波が激しかったことや故障が原因で徐々に出番が減少。2012年オフに再び日本球界復帰の意向を示し、複数球団による争奪戦の末に阪神へと移籍しました。復帰直後は怪我の影響もあって思うような活躍が出来ませんでしたが、次第に本来の打撃を取り戻し、39歳にして打率3割・40歳でチームキャプテンを任されるなど頼れるベテランとして阪神の中軸を担っています。

福留選手のプロでの獲得タイトル・受賞歴をまとめました。

主な獲得タイトル・受賞歴
首位打者 (2002年、2006年)
最高出塁率 3回 (2003年、2005年、2006年)
MVP (2006年)
ベストナイン 4回 (2002年、2003年、2006年、2015年)
ゴールデングラブ賞 5回 (2002年、2003年、2005年、2006年、2015年)
《主な記録》
オールスター出場4回 (1999年、2002年~2004年)
全球団から本塁打 ※史上33人目

中日時代に数々のタイトルを獲得し、阪神へ復帰してからもベストナインとゴールデングラブを受賞していることから長い期間活躍していることがうかがえる受賞歴になっていますね。

スポンサーリンク

福留孝介の嫁や子供について

そんな福留選手、実はすでに結婚されています。
結婚は中日からFA宣言した2007年オフ、お相手は当時名古屋在住だった和枝(かずえ)さん。一般の方なので写真などは公表されていませんが、友人を介した食事会で知り合い9年という長い交際期間を経てゴールイン。
お子さんも産まれており、1人目が男の子で2人目が女の子だそうで、メジャーリーグ在籍時にはアメリカで生活していたため、子供は英語も日本語も理解しているようです。

人気選手の宿命として週刊誌に女性関係の報道をされたこともある福留選手ですが、子供をプロゴルファーに育てたいと語るなど家庭は順調なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

福留孝介の年俸推移と愛車遍歴

球界を代表するスター選手であり、年齢もベテランの域に達している福留選手。気になる年俸の推移は以下のようになっています。(金額は推定)

1999年 1300万円 (契約金1億円)
2000年 4200万円
2001年 4200万円
2002年 4200万円
2003年 1億2200万円
2004年 2億円
2005年 2億円
2006年 2億5500万円
2007年 3億8500万円
2008年 7億円
2009年 12億5000万円
2010年 14億円
2011年 14億5000万円
2012年 1億円
2013年 1億5000万円
2014年 1億5000万円
2015年 1億5000万円
2016年 2億円
2017年 2億3000万円
2018年 2億2000万円

2008年~2012年シーズンの年俸はメジャーリーグでの数字になりますが、国内球団でも常に高い成績を維持している福留選手。まさにスター選手と言った数字がならんでいます。

そんな福留選手の愛車はSLRマクラーレンのようです。


【出典元:http://kakaku.com/kuruma/used/item/16939439/

メルセデスベンツの高級車で、日本国内に正規輸入されたのは20台程度という珍しい車種ですが、流石元メジャーリーガーといったところでしょうか。価格は5700万円と推定されており、まさにスーパースターらしい超高級車ですね。さらに、2300万円のランボルギーニ・ガヤルドも愛車のひとつという情報もあり、豪快さがうかがえる愛車遍歴になっています。福留選手は後輩の面倒見が良い事でも知られていて「ドメさん」と呼ばれ慕われているようです。プロ野球界で「鹿児島県人会」を率先して結成したり、震災被害の合った地域に多額の寄付をしたりと、九州男児らしい男らしい人物像がなんとなく見えてくるエピソードも多いです。

福留選手の経歴や家族、年俸から愛車まで紹介して参りました。国内外で活躍し、40歳を超えた今なお阪神の中心選手として活躍する福留選手。既に大ベテランの域ですが、今後もまだまだ実績を積み重ねるに違いないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク